海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ウィーン特派員ブログ > 敷居の高いレストランも破格で!~ウィーンのレストラ...

オーストリア/ウィーン特派員ブログ ライジンガー真樹

オーストリア・ウィーン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2011年2月23日

敷居の高いレストランも破格で!~ウィーンのレストラン・ウィーク~


敷居の高いレストランも破格で!~ウィーンのレストラン・ウィーク~

Shambala-interior2-b.jpg先週2月14日(月)から2月20日(日)の一週間、ウィーンではRestauntwoche(レストラン・ウィーク)が開催されていました。
この行事は毎年恒例であるものの、開催期間が一週間と短く、忙しい著者は毎回ついつい行きそびれていたイベント。今年は、運よく前の会社の先輩から早めに情報を頂いていたので、遂に参加することができました!
そもそもレストラン・ヴォッヘ(英/レストラン・ウィーク)とは、このイベントに企画・参加する79ものトップレベルのレストランが、星の数に関わらず一律に、ランチ12.5ユーロ、ディナー25ユーロ(ドリンク、チップ別)と破格のお値段で振る舞うというもの。このイベントはウィーンを中心に、シュタイヤマルク州、ニーダーエスターライヒ州、ザルツブルク州などで開催され、今年は13,711人ものゲストが訪れたのだそう。
著者が予約しようとした段階では、既に人気の高いレストランの週末枠は全て予約で埋まってしまっていたものの、以前から気になっていたレストランに行ってみることに。


Meridien-interior3-c.jpgそれはこちら!
リンク沿いで、ブルク公園と国立オペラ座の斜向かいというロケーションながら、2003年11月オープンという、ウィーンでは比較的新しい部類に入るホテル"Le Méridien Vienna"(ル・メリディアン・ヴィエナ)。ここの1階にShambala(シャンバラ)というコンテンポラリーなレストランがあるのです。
著者も一度、広告代理店時代の上司が出張でウィーンに滞在した際に、ここのバーで飲んだことがあるのですが、それ以来なぜか立ち寄る機会のなかったメリディアン。
久し振りに門をくぐってみましたが、やはり相変わらずの先鋭的でアーティスティックな雰囲気で、内装はニューヨークスタイルといった趣き。因みに著者に同行した夫は、古き良き伝統を重んじる生粋のウィーン育ちのせいか、「このインテリアの何が良いか理解できない」と申していましたので、内装に関してはどうやら好き嫌いが分かれるようです(笑)


Shambala-interior1-b.jpgさて、件のレストラン、シャンバラへと到着。
受付で予約時間と名前を告げますと、早速お席へと案内されました。
案内係の接客態度は、ウィーンにしては珍しく、てきぱきとしていて気持ちが良く、好印象。
シックでモダンな紫を基調としたインテリアも、著者的には好みでしたが、夫は横で終始、微妙な面持ち。バレンタインのお食事(@グランドホテル「雲海」) のお返しに、喜んでもらおうと連れてきたのに、逆効果だったらどうしよう......。
しかし、そんな夫も運ばれてきたお料理を一たび口にするなり、満面の笑顔に!


Orangen-cappuccino1-b.jpg夫を一瞬で上機嫌にさせた素晴らしいディッシュはこちら。
"コールラビ(カブカンラン/蕪甘藍)とオレンジのカプチーノ"という、フォーム状のスープ

Orangen-cappuccino2-c.jpg上に載っている刻みコールラビをスープの中に入れて頂くのですが、これが美味しい!味自体もさることながら、エアリーかつとろけるような食感のスープに、シャリシャリのコールラビの歯ごたえが抜群のコンビネーションをなしており、五感を心行くまで満足させてくれます。


Shambala-salmon4-b.jpgお次、メインはサーモンのグリル。
サイド・ディッシュは黒レンズ豆と、チョリソ(スペイン発祥の豚肉ソーセージ)入りのマッシュポテト。
そしてこちらのお料理にも、カプチーノと同じくフォームが添えられています。いくらカプチーノ用のミルク泡だて器(「ウィーンで極上のコーヒー豆を買う!」 参照)を所持しているとはいえ、自宅でふわふわの美味しいフォームを作るのは至難の業ですので、このフォームづくしは著者としてはとれも嬉しい演出でした。
さてサーモンのお味の方は、身が引き締まっているのに柔らかく、ぱさぱさとした乾燥感とは無縁ながら脂っぽさもなく、著者も夫もカプチーノ風スープ以上に満悦しました!


本当は食後にコーヒーと洒落込みたかったところですが、イベント期間中のメニューのため、スモールポーションかと思いきや、意外にお腹が膨れてしまったので、また次回のお楽しみとすることに。
ウィーン在住ながら、今迄なぜ来なかったのかが不思議なほど美味しかった、シャンバラのお食事。また素敵なメニューに出遭った際には、またこちらで紹介しますね!


デコバナーチョコの鯛をかじる藤子-a.gif お魚の大好きな藤子ちゃんは、またお留守番...。
ひもじくて、チョコレートの鯛をかじる藤子ちゃん
慰めクリックお願いします!


チョコの鯛をかじる藤子-d.jpg
ぽりぽり、ぽりぽり......


Shambala/シャンバラ
住所:Opernring 13, 1010/オーパーンリンク13番地、ウィーン1区
ホテル "ル・メリディアン・ヴィエナ"内。
営業時間:6:30 - 10:30 ; 12:00 - 15:00 ; 18:00 - 24:00 ; サンデーブランチ 11:00 - 15:00
電話:+43 (0)1 588900
全席禁煙

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り
2011年2月23日
« 前の記事「レディー・ガガ特集@GLAMOUR」へ
»次の記事「ドイツ語でも"本の虫"!」 へ
おすすめ記事
    ウィーン特派員 新着記事
    中世の雰囲気にひたれる!古城で開催されるクリスマスマーケット2018年
    ヨーロッパ最大の地底湖 ゼーグロッテ
    ウィーン情緒たっぷりのディナー!ホテルザッハーのグリーンバーにて<2>
    ウィーン情緒たっぷりのディナー!ホテルザッハーのグリーンバーにて<1>
    ウィーンのオクトーバーフェスト2018年【開催期間9/27~10/14】
    アルプスの橋から真っ逆さまにバンジージャンプ
    炎が眼前で披露されるクレープフランベがイチ押し!なウィーンで大人気のフレンチカフェ。
    ウィーンの空港で買えるお土産

    オーストリア 航空券情報


    オーストリア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■オーストリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2ブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ウィーン特派員

      ウィーン特派員
      ライジンガー真樹
      スペイン語と異文化研究のため高校時代に南米チリへ留学、国際基督教大学(ICU)卒業。外資系広告代理店のメディアプランナー、欧州系エアライン2社の客室乗務員を経て現在はモード業界 に。仕事の傍ら子育てと執筆に勤しみ、ウィーンで話題のスポットや伝統的なカフェとスイーツ、日本とはかなり異なるオーストリア事情など、バラエティに富んだ情報をお届けすべく活動中!連絡先Facebookページ DISQUS ID @disqus_zl3jc0QKNG

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集