海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ウィーン特派員ブログ > 毒グモに噛まれる ~クモは果たして益虫か?~

オーストリア/ウィーン特派員ブログ ライジンガー真樹

オーストリア・ウィーン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2011年3月 6日

毒グモに噛まれる ~クモは果たして益虫か?~


毒グモに噛まれる ~クモは果たして益虫か?~

日本で「蜘蛛」(クモ)といえば、益虫と言う見解が一般的。
「朝蜘蛛は来客の前兆」という諺があったり、クモは害虫や害虫の卵を食べると言われていたり、見た目は禍々しいですが、日本ではそれほど敵視された存在ではないと思われます。

ところが、著者は先日ウィーンでクモに噛まれてしまいました!
それも、もう2度目。
お料理をしていたところ、"ピリッ"という感触と共に、何とも形容のしがたい痛痒が周りに広がり、それが15分ほど持続。シツコイいた痒さに、いくらなんでもおかしい思って患部を改めたところ、直径4−5cmほどのどす黒い内出血が広がっていました。
ブヨに噛まれたような痛みと不快感に類似しています。
患部を抑えるとズキズキと痛いし、何より心配でしたので、翌朝慌ててお医者さんへと駆けこんだところ、


「あ、クモですね」


とあっさり断言されてしまいました。
きゃ~~~~~(泣)もうひっくり返りそう。
著者は、ゴキブリよりも何よりも、クモがダメなんですよ!!!
クモの牙が自分の足に食い込み、更にさらにクモエキス(毒)まで体内に残して行ってくれたかと思うと、もう肌に粟が立つというか、全身をかきむしりたい衝動にかられます・・・。
クモって、全然無害なことないじゃない!
「クモは殺しちゃダメ!益虫なんだから」という一般的なセリフは、日本だけで通用するのでしょうか?
※因みに南米チリに留学中、やはりクモ(タランチュラではない)に噛まれて、指が腫れあがっていた友人がいました。


しかも、翌日からは前回と同じ症状が出て、全身が酷い倦怠感に襲われています。
朝はベッドから起き上がるのもつらいほど体が痺れているし、パソコンのキーボードを叩いたり、ペンで字を書こうにも指や手首が思うように動かない。
頭も靄がかかったようで、3秒前に考えたことが思い出せなかったり、思考や記憶が殆ど働かない状態です。
前回はこの状態から抜け出すのに1カ月は要したので、今回もそれくらい掛かってしまうのではないかと恐れているのですが。


それにしても、クモってどうして嫌う人間のところにやって来るのでしょうね?
次回は、ぜひ横にいる夫を噛んで頂くか、藤子ちゃんとロキくんに頑張って退治してもらいたいものです(笑)


deco竹で遊ぶ藤子-a.gif クモなんかそっちのけで、竹で一所懸命遊ぶ藤子ちゃん
応援クリックお願いします!

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 生活・習慣・マナー
2011年3月 6日
« 前の記事「舞踏会!ウィーンのオペラ座あれこれ」へ
»次の記事「《カフェ》ラズベリーのメランジェとほうれん草のクリームスープ」 へ
おすすめ記事
    ウィーン特派員 新着記事
    中世の雰囲気にひたれる!古城で開催されるクリスマスマーケット2018年
    ヨーロッパ最大の地底湖 ゼーグロッテ
    ウィーン情緒たっぷりのディナー!ホテルザッハーのグリーンバーにて<2>
    ウィーン情緒たっぷりのディナー!ホテルザッハーのグリーンバーにて<1>
    ウィーンのオクトーバーフェスト2018年【開催期間9/27~10/14】
    アルプスの橋から真っ逆さまにバンジージャンプ
    炎が眼前で披露されるクレープフランベがイチ押し!なウィーンで大人気のフレンチカフェ。
    ウィーンの空港で買えるお土産
    1年前の同じ月に投稿された記事
    "ウィーン一"美味しいソーセージ・スタンド!
    音楽の都でオペラ鑑賞を
    本場のフット・ケアで赤ちゃん足に!
    ザルツブルグ/パイロットお勧めレストラン!
    観光後はお風呂で至福のバスタイム!
    ウィーンと言えばカフェ!最もエレガントと称されるカフェ・ラントマン

    オーストリア 航空券情報


    オーストリア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■オーストリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2ブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ウィーン特派員

      ウィーン特派員
      ライジンガー真樹
      スペイン語と異文化研究のため高校時代に南米チリへ留学、国際基督教大学(ICU)卒業。外資系広告代理店のメディアプランナー、欧州系エアライン2社の客室乗務員を経て現在はモード業界 に。仕事の傍ら子育てと執筆に勤しみ、ウィーンで話題のスポットや伝統的なカフェとスイーツ、日本とはかなり異なるオーストリア事情など、バラエティに富んだ情報をお届けすべく活動中!連絡先Facebookページ DISQUS ID @disqus_zl3jc0QKNG

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集