海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ウィーン特派員ブログ > 救国の英雄が建てた、麗しのベルヴェデーレ宮殿 1

オーストリア/ウィーン特派員ブログ ライジンガー真樹

オーストリア・ウィーン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2011年5月16日

救国の英雄が建てた、麗しのベルヴェデーレ宮殿 1


メール プリント もっと見る

救国の英雄が建てた、麗しのベルヴェデーレ宮殿 1

本日は風が少々きついながらも真っ青に晴れ渡った空という、絶好のお散歩日和。
ということで、随分と久方ぶりながらウィーン3区にあるベルヴェデーレ宮殿を訪れてきました!

-

このベルヴェデーレ宮殿は、ウィーンにおいてはシェーンブルン宮殿に次いて有名な宮殿、そして美術館としてはオーストリアでは2番目の規模を誇っているそうです。
この宮殿を建てたのはPrinz Eugen von Savoyen(サヴォイア公子オイゲン)という人物。
彼はパリ生まれのフランス人でありながらも、ルイ14世率いるフランス軍ではその才能に反して重用されることがなかったため、20歳にしてフランスの不倶戴天の敵国・オーストリアに渡り、ハプスブルク皇帝レオポルト1世の下で仕官を開始。翌年に始まった第2次ウィーン包囲でのオスマン帝国との戦いを皮切りとし、輝かしい軍歴を次々と積み上げて行きました。


オイゲン公がベルヴェデーレ宮殿の建設に当たったのは1714年~1723年、レオポルト1世の息子であるカール6世の治世のこと。ベルヴェデーレ宮殿は華やかな上宮と、フレンドリーな雰囲気の下宮の二部構成で成り立っており、その間にはなだらかな坂を持つ広大な幾何学庭園が広がっています。


下宮の入口から入ると、このような華麗な宮殿と庭園の全体像が目に飛び込んできます!
Belvedere1-a.jpg


庭園の中央に設えられた段差のある噴水から下宮を見下ろすのもまた一興!
遥か左後方には高さ137mのシュテファン大聖堂の尖塔も窺うことができます。
Belvedere上宮から見下ろす-a.jpg


ウィーンでは4-5月は花植えの時期。
ベルヴェデーレ宮殿でも、シェーンブルン宮殿でも、専門の業者さんたちがせっせとカラフルなお花を植え付けるのにお目に掛かれます。
Belvedere花植え1-a.jpgBelvedere花植え2-a.jpg


幾何学庭園をぐるりと囲むようにして何体ものスフィンクス像が置かれている様は、非常に優美な雰囲気を醸し出しています。
よく見ると、スフィンクスさんも「四つん這いヴァージョン」と「お座りヴァージョン」と2種類ある(いる)ようですね!
Sphinx1-a.jpgSphinx2-a.jpg


Belvedereラビリンス-a.jpgお庭を歩いていると、塀のように刈り込まれた木に四方を囲まれた、ラビリンスのような場所が出現!外界と謝絶された閑静な木陰で木漏れ日を楽しんだり、誰かと密会したりする場所だったのでしょうか?
なかなか神秘的な演出です。


このベルヴェデーレ宮殿の庭園には、色々な場所にベンチが多数設置されているので、お散歩の際の休憩や日向ぼっこ、読書などをするのに最適!著者も渡墺したばかりの頃、ここのベンチに座ってテスト勉強に励んだことがあります。但し、たまに日本人女性好きの変なおじさんが出現するので注意して下さいね。著者も、著者友人もつきまとわれて怖い思いをしたことが一再ならずあるので・・・。


"変なおじさん"を除いては、見所満載のベルヴェデーレ宮殿。
通りから一歩この敷地に入ると、そこには歴史の馨り漂う別世界が広がっているので、美術鑑賞やお散歩がてら、ぜひぜひ訪れてみて下さいね!


deco鞄から覗くロキ-a.gif お鞄の中で転寝中だったロキくんに、
応援クリックお願いします!

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 見所・観光・定番スポット
2011年5月16日
« 前の記事「イースターバニーのプンシュトルテ」へ
»次の記事「冥界の番犬、ケルベロスの護る家」 へ
おすすめ記事
    ウィーン特派員 新着記事
    ウィーンの空港で買えるお土産
    スワロフスキーも出展するスイス時計宝飾見本市
    アンズ尽くしのオーストリア!お土産にはアンズの蒸留酒入りグルメジャムを
    レッドブル以外にもあった!オーストリア発のナチュラルなエナジードリンク
    ヨーロピアンテイスト溢れるインテリアの中で地中海料理を
    【お土産】スワロフスキーのコンテンポラリーな白鳥バングル
    【グルメガイド選出】ウィーン1区のベストカフェ特集
    クラシカルな本物の馬車に交じってモダンで怪奇な馬の銅像が!
    1年前の同じ月に投稿された記事
    休日の贅沢ランチ〜イタリアン〜
    頭皮の乾燥対策に、このシャンプー!
    一泊旅行・パリ写真集〜建造物編〜
    一泊旅行・パリ写真集〜グルメ編〜
    ウィーンから小旅行、花の都パリへ
    【McCafe発!】マジパンのトルテ
    白アスパラガス 食べ歩きの旅♪
    アルベルティーナの展覧会に見参す
    〜母の日〜プチ回顧録
    【ウィーン名物】アイスのシュニッツェル
    潜入レポート!シュタットパーク、食の饗宴
    都会の砂漠、Sand in the City!
    空港で最後のザッハートルテを!
    【航空速報】火山灰再び襲来
    どうにも止まらない!グラーツ珍道中3
    魅力炸裂!グラーツ街歩き 2
    中世の魅力溢れる時計塔の街、グラーツ
    今週末シュタットパークで食の饗宴を!

    オーストリア 航空券情報


    オーストリア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■オーストリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ウィーン特派員

      ウィーン特派員
      ライジンガー真樹
      スペイン語と異文化研究のため高校時代に南米チリへ留学、国際基督教大学(ICU)卒業。外資系広告代理店のメディアプランナー、欧州系エアライン2社の客室乗務員を経て現在はモード業界 に。仕事の傍ら子育てと執筆に勤しみ、ウィーンで話題のスポットや伝統的なカフェとスイーツ、日本とはかなり異なるオーストリア事情など、バラエティに富んだ情報をお届けすべく活動中!連絡先Facebookページ DISQUS ID @disqus_zl3jc0QKNG

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集