海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ウィーン特派員ブログ > 【デーメル】スミレのアイスクリーム

オーストリア/ウィーン特派員ブログ ライジンガー真樹

オーストリア・ウィーン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2011年6月30日

【デーメル】スミレのアイスクリーム


メール プリント もっと見る

【デーメル】スミレのアイスクリーム

皇后エリザベートが愛したスミレの砂糖菓子。

ウィーンにはこれのアイスクリーム・ヴァージョンがありました!


Demel-eismenu-b.jpg
そもそも昨日カフェ・ソビースキーを注文したグルメの友人に教えて貰ったのですが、皇室御用達及び、ザッハトルテでも名を知られるカフェコンディトライ「デーメル」ではお持ち帰り(立ち食い?)用アイスも大変美味しいとのこと。
本日傍を通る機会に恵まれたので、早速トライしてみることに!

Demel-eissektion-b.jpg先日の記事にも記した通り、このデーメルではホワイトカフェのアイスを頂いたことがあったのですが、窓口におけるコーンでのアイス注文は実は初めて。
カフェ外に設置されているアイスコーナーに立ち寄り、フレーバーを眺め渡したところ、豊饒な果物園を彷彿とさせるような、フルーツ系を主とした色とりどりのアイスクリームがずらり。
どれにしようか悩むところですが、でもデーメルと言えばやはりフランツ・ヨーゼフ1世の皇后エリザベート(シシィ)が愛したスミレのお砂糖菓子が名物。一瞬迷った後、"Heidelbeere Veichen"(ブルーベリー&ヴァイオレット・フレーバー)のアイスをチョイスしました!


Demel-punschkrapferleis-b.jpg注文した後で、「しまった!こちらにすれば良かった・・・」という悔悟の弁はもはやお約束ですが、今回のそれはこちらの"Punsch-krapferl"(プンシュ酒とオーストリア風ドーナッツ)というフレーバーを見てしまったため。プンシュの淡いローズ色に、砕いたクラップフェン(ドーナッツ)と思しきトッピング。何て魅力的なんでしょう!次回は"プンシュ"に目のない夫を引き連れて、ここに舞い戻ろうと心に誓いました。


Demel-violeteis-b.jpg
さて、こちらが手渡されたブルーベリー&スミレのアイスクリーム(1スクープ=1.20ユーロ/約150円)
食べてみると、ほのかなミルク風味とブルーベリーの甘酸っぱさが迸る、真夏にぴったりのフレーバー。
中には砕いたブルーベリーもしくはスミレの砂糖漬けらしき紫紺の欠片も入っていましたが、味に関してはブルーベリーほぼ一辺倒。馥郁たるスミレの香がいま少し漂っていれば、より一層深い味わいを堪能することができたことでしょう。そこだけが若干残念なところではありましたが、それを除けばケミカルさを殆ど感じさせない、自然な仕上がりの味に大変満足しました。
余談ですが、このケルナリン(ウェイトレス)のお姉さんの口元と胸元が、つまみ食いしたらしきアイスで汚れているのがとっても可愛い。


旅行者の皆様には、デーメルのアイスクリームは勿論お勧めですが、ウィーンにはその他にも美味しいアイスを振る舞うサロンが星の数ほどあるので、いろいろ食べ歩いてみて下さいね!


デコバナー藤子とピンクの玩具-a.gif おもちゃをプンシュアイスに見立てて舐める藤子ちゃん
応援クリックお願いします☆

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2011年6月30日
« 前の記事「強烈なウィンナーコーヒー?Cafe Sobiesky(カフェ・ソビースキー)とは」へ
»次の記事「ハリネズミではなくバンビの背中 ~イガイガのスイーツ~」 へ
おすすめ記事
    ウィーン特派員 新着記事
    ヨーロピアンテイスト溢れるインテリアの中で地中海料理を
    【お土産】スワロフスキーのコンテンポラリーな白鳥バングル
    【グルメガイド選出】ウィーン1区のベストカフェ特集
    クラシカルな本物の馬車に交じってモダンで怪奇な馬の銅像が!
    ウィーンでのショッピングには甘美なクリムトの「接吻エコバッグ」をお供にどうぞ
    カフェ ラントマンのスペシャリティ3 フランツィスカーナーとカフェ毎に異なるウィンナーコーヒーのアレンジ
    ウィーン・グランドホテルでいただく一流フレンチ Le Ciel by Toni Mörwald
    子供と一緒に楽しめる大人気のオペラ "ピノッキオ"
    1年前の同じ月に投稿された記事
    旅行中・立ち仕事にピッタリ!足に優しいグッズ
    ワールドカップの風刺画
    お勧めのお土産!〜キッチン用品〜
    ウィーン街角写真集
    糖尿病の方へのお土産 勝手にベスト3!
    ウィーンでインテリアのセンス磨きを
    【ザルツブルク】ふわふわのオムレツを!
    イチゴとルバーブ(大黄)のマフィン!
    垂涎!ナッシュマルクトのベトナム料理
    【ザルツブルク】甘味&お土産講座♪2
    ♪アイス・カフェで夏を乗り切ろう♪
    【ザルツブルク】甘味&お土産講座♪1
    ドナウ河畔に巨大猫現る!
    目の腫れ・クマに朗報!

    オーストリア 航空券情報


    オーストリア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■オーストリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ウィーン特派員

      ウィーン特派員
      ライジンガー真樹
      スペイン語と異文化研究のため高校時代に南米チリへ留学、国際基督教大学(ICU)卒業。外資系広告代理店のメディアプランナー、欧州系エアライン2社の客室乗務員を経て現在はモード業界 に。仕事の傍ら子育てと執筆に勤しみ、ウィーンで話題のスポットや伝統的なカフェとスイーツ、日本とはかなり異なるオーストリア事情など、バラエティに富んだ情報をお届けすべく活動中!連絡先Facebookページ DISQUS ID @disqus_zl3jc0QKNG

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集