海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ウィーン特派員ブログ > 【チロル】玉の輿とアンブラス城の魅惑のスイーツ

オーストリア/ウィーン特派員ブログ ライジンガー真樹

オーストリア・ウィーン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2011年9月 9日

【チロル】玉の輿とアンブラス城の魅惑のスイーツ


【チロル】玉の輿とアンブラス城の魅惑のスイーツ

前回「ドラキュラ公も登場!アンブラス城の怖い絵画たち 」で紹介したインスブルックのアンブラス城。
このお城が建てられた経緯についてはまだ触れていなかったので、少し見て行きましょう。


Ambras-hof-b.jpgそもそも10世紀にはアンブラス城の基となる要塞がこの地に存在していたようですが、紆余曲折を経て、16世紀に大公フェルディナント2世が妻子のためにこの要塞を改築させたのが始まり。大公フェルディナント2世は皇帝フェルディナント1世の息子でしたが、ハプスブルク家においては当時例外的な恋愛結婚を成就させたことで有名な人物でした。(以前にも述べましたが、マリア・テレジアもその例外の一人で、夫の皇帝フランツ・シュテファンとは恋愛で結ばれています)
フェルディナント2世は皇族・貴族階級出身の女性ではなく、街の豪商の娘フィリピーナを見初めて結婚した後、彼女と息子のために、このアンブラス城を中世様式からルネッサンス様式に改築させたものが、現在まで残されているようです。
オーストリアでフェルディナント2世がフィリピーナと結婚したのが1557年、対して京都の八百屋の娘に過ぎなかったお玉が徳川家光に見初められ、第四代将軍綱吉を生んだのが1646年(いわゆる「玉の輿」の語源)ですから、あまり時を隔てずして世の東西では"玉の輿"が行われていたようです(笑)


※大公はハプスブルク家の皇子の称号

-


そんな由緒あるアンブラス城ですから、城内は見所も満載です。
詳しいことは本日は省きますが、見学し終わった後は暑さも手伝って、軽い疲労感が残っています。
そんなときに、お城の一部を開放して造られたカフェに足を運んでみました。
どうやらそこは軽食のみを取り扱っているようで、置いてあるのは飲み物とデザートのメニューだけだったのですが、取り敢えずオーダーしたアイスショコラーデ(アイスココアのヴァニラアイス添え)とキャラメルアイスクリームの盛り合わせがこちら。


Ambras-eisschokolade-b.jpgAmbras-karameleis-b.jpg


美味しい!!!
瀟洒なお城の緑溢れる中庭という立地も影響してか、とんだ優雅なティータイムになりました。
田舎の小さなお城のカフェとあって、全く以って期待していなかったのですが、予想外に美味なスイーツが登場したのは嬉しい誤算!
アンブラス城には次々と矢継ぎ早に期待を裏切られ、今更低く見積もり過ぎていたことを反省している次第です・・・。(たしかグラーツ訪問時 もこんな感じでしたよね)


とはいえ、やはりウィーンにある皇室御用達菓子店のスイーツにはあらゆる意味で敵わないものの、オーストリアの地方都市にはそれぞれの地方色を打ち出した独特なスイーツも存在するようなので(恐怖のリンツァートルテ とか)、これからもスイーツ見聞を益々深めて行こうと新たに誓ったのでした。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2011年9月 9日
« 前の記事「ドラキュラ公も登場!アンブラス城の怖い絵画たち」へ
»次の記事「【お土産】山羊のミルクソープ」 へ
おすすめ記事
    ウィーン特派員 新着記事
    中世の雰囲気にひたれる!古城で開催されるクリスマスマーケット2018年
    ヨーロッパ最大の地底湖 ゼーグロッテ
    ウィーン情緒たっぷりのディナー!ホテルザッハーのグリーンバーにて<2>
    ウィーン情緒たっぷりのディナー!ホテルザッハーのグリーンバーにて<1>
    ウィーンのオクトーバーフェスト2018年【開催期間9/27~10/14】
    アルプスの橋から真っ逆さまにバンジージャンプ
    炎が眼前で披露されるクレープフランベがイチ押し!なウィーンで大人気のフレンチカフェ。
    ウィーンの空港で買えるお土産
    1年前の同じ月に投稿された記事
    これで貴方も墺料理の達人!
    グルメ街道驀進?ガウダチーズわさび味
    本日発見のキュート雑貨
    カボチャ、カボチャ、カボチャ!
    黒パンであなたもミス・ユニバース☆
    ウィーンの気候と持ち物 ~初秋編~
    空港にあのブランドのマッサージサロン!

    オーストリア 航空券情報


    オーストリア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■オーストリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2ブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ウィーン特派員

      ウィーン特派員
      ライジンガー真樹
      スペイン語と異文化研究のため高校時代に南米チリへ留学、国際基督教大学(ICU)卒業。外資系広告代理店のメディアプランナー、欧州系エアライン2社の客室乗務員を経て現在はモード業界 に。仕事の傍ら子育てと執筆に勤しみ、ウィーンで話題のスポットや伝統的なカフェとスイーツ、日本とはかなり異なるオーストリア事情など、バラエティに富んだ情報をお届けすべく活動中!連絡先Facebookページ DISQUS ID @disqus_zl3jc0QKNG

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集