海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ウィーン特派員ブログ > 美味しい料理にはまずお塩から!~ハルシュタットのナ...

オーストリア/ウィーン特派員ブログ ライジンガー真樹

オーストリア・ウィーン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2011年9月24日

美味しい料理にはまずお塩から!~ハルシュタットのナチュラルソルト~


美味しい料理にはまずお塩から!~ハルシュタットのナチュラルソルト~

ザルツブルクがドイツ語で「塩の要塞」を意味することは、昨年このブログでお伝えした通りですが、この付近に位置する湖沼地帯・ザルツカンマーグートのハルシュタット郊外には現在でも塩鉱が存在します。
今回のステイでは既に氷穴(氷の洞窟)を2つばかり探検してしまったので、恐らく似たような感じ(推測)のハルシュタット塩鉱探索は次回のお楽しみとすることに。ということで、塩鉱にこそ入らなかったものの、ハルシュタットの街ではちゃっかりお土産のお塩を買い込みましたよ。

こちらがナチュラルソルトのショップの様子。

Salzshop2-b.jpg

Salzshop1-b.jpgザルツブルクでは見掛けませんが、ハルシュタットの街ではこういったナチュラルソルトを販売しているショップが何軒かあるのです。
著者はその中でも、小奇麗で人の多いショップに立ち寄ったのですが(うっかりしなびたショップに入ると、商品の回転が悪そうなので)、どれを買おうか困ってしまうくらい多くのプロダクトが売られていました。
様々なフレーバーで味付けされたお塩は勿論のこと、薔薇の花弁が詰まったローズのバスソルト、多種類のソルトを保管するスタンド、シャンプーやボディローション、ソープに至るまでと、よりどりみどり!


Rose-badesalz-b.jpg因みにローズのバスソルトは以前に一度トライしたことがあるのですが、最後にお風呂のお湯を抜くときに薔薇の花弁が排水溝に詰まって大変な思いをしました。また薔薇のお風呂はバスタイムを優雅に過ごさせてくれましたが、巷で売られている香料たっぷりのバスソルトに比べると、こちらの香りは微々たるもの(それがナチュラルたる所以なのでしょうが)。それらを思い出すと、今回はどうしても食指がそそられず・・・。


そして今回セレクトしたのが以下のザルツ(ソルト)。
Natursalz-alle-b.jpg

Natur-salz2-b.jpgまずは、お約束にして定番にナチュラルソルト
何に使用しても、素材の邪魔になることなく、美味しさを最高に引き立てる味です!

Fischer-salz2-b.jpgお次はお魚料理にピッタリの、ハーブが複数含まれたソルト
言うまでもありませんが、味が洋風になるので、洋食のお魚料理の際にどうぞ。

Knoblauch-salz2-b.jpg最後に、ガーリックとチリ味がぴりっと効いたソルト
但し辛い物の苦手なオーストリア人仕様となっていますので、東洋人の想像するような辛みはありません。著者は料理にひと工夫ほしい時、いつもの味に飽きた時などに使用しています。


あと、集合写真の左端に写っているオレンジ色の物体は、制汗塩のバー。
ショップの店員さんが、「これは永久にもつわよ~」と太鼓判を押してくれたので、7~8ユーロ程度支払ってお試し購入してみたのですが、帰宅して使用してみたところ・・・。全身どこに使ってもいたい!まず塩の粒が皮膚をゴリゴリと掻き破り、その傷口に同時に塩が塗りこめられる状態で、暫く強烈なヒリヒリ感が消えませんでした。
あまりに痛いので、使用せずにバスルームに放置していたところ、明らかに塩が溶け出ている様子も発見しましたので、未来永劫もつわけでもなさそう。
一体何だったのか、誰が発明したのか、この謎の物体・・・。


というわけで、このソルトバーはお勧めできませんが、その他は魅力的な塩のプロダクトがいっぱい!ツアーでこのハルシュタットを訪れる方もいらっしゃると思いますので、ご訪問の際にはぜひお気に入りのお塩を見つけてお持ち帰りくださいね!

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2011年9月24日
« 前の記事「【パロディ満載】あなたなら何を持たせる?~オーストリア鷲の国章~」へ
»次の記事「謎めいた、いにしえの大鍵」 へ
おすすめ記事
    ウィーン特派員 新着記事
    中世の雰囲気にひたれる!古城で開催されるクリスマスマーケット2018年
    ヨーロッパ最大の地底湖 ゼーグロッテ
    ウィーン情緒たっぷりのディナー!ホテルザッハーのグリーンバーにて<2>
    ウィーン情緒たっぷりのディナー!ホテルザッハーのグリーンバーにて<1>
    ウィーンのオクトーバーフェスト2018年【開催期間9/27~10/14】
    アルプスの橋から真っ逆さまにバンジージャンプ
    炎が眼前で披露されるクレープフランベがイチ押し!なウィーンで大人気のフレンチカフェ。
    ウィーンの空港で買えるお土産
    1年前の同じ月に投稿された記事
    これで貴方も墺料理の達人!
    グルメ街道驀進?ガウダチーズわさび味
    本日発見のキュート雑貨
    カボチャ、カボチャ、カボチャ!
    黒パンであなたもミス・ユニバース☆
    ウィーンの気候と持ち物 ~初秋編~
    空港にあのブランドのマッサージサロン!

    オーストリア 航空券情報


    オーストリア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■オーストリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2ブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ウィーン特派員

      ウィーン特派員
      ライジンガー真樹
      スペイン語と異文化研究のため高校時代に南米チリへ留学、国際基督教大学(ICU)卒業。外資系広告代理店のメディアプランナー、欧州系エアライン2社の客室乗務員を経て現在はモード業界 に。仕事の傍ら子育てと執筆に勤しみ、ウィーンで話題のスポットや伝統的なカフェとスイーツ、日本とはかなり異なるオーストリア事情など、バラエティに富んだ情報をお届けすべく活動中!連絡先Facebookページ DISQUS ID @disqus_zl3jc0QKNG

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集