海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ウィーン特派員ブログ > "嵐"という名の葡萄酒 ~オーストリア名物~

オーストリア/ウィーン特派員ブログ ライジンガー真樹

オーストリア・ウィーン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2011年9月27日

"嵐"という名の葡萄酒 ~オーストリア名物~


"嵐"という名の葡萄酒 ~オーストリア名物~

Sturm-weiss2011-b.jpg
さて今年も9月後半となり、シュトゥルム(Sturm/嵐の意)が懐かしい季節となりましたね!
近頃はナッシュマルクトをはじめとするマルクト(市場)でも、ボトル入りのシュトゥルムが各店の店頭でこぞって売られています。
昨年の記事 でも紹介した通り、シュトゥルムとはワインになる前段階にして発酵中の濁った葡萄酒。
その特性として発泡性であるため、ワインボトルには栓が付けられず、シュトゥルムを味わうにはレストランでオーダーするか、マルクトで売られている産地直送ものを購入し、ホテルに持ち帰って飲むしかありません。つまり、オーストリア現地でしか味わえない、秋限定の名物なのです。
そして、レストランで頂くと1杯3~5ユーロ程度のお値段が、マルクトではボトルで3~4ユーロと非常にお買い得!シュトゥルムに目がない著者も、本日ナッシュマルクトにて早速1本購入してみました。

Sturm-rot2011-b.jpg
こちらがその赤いシュトゥルム。
ボトルの底から幾筋もの泡が常時、細く細く立ち昇っています。
シュトゥルムは白が主流ですが、たまにこうして赤いものを見掛けることも。
そして何と言っても有名なのが、シュタイヤマルク西方シルヒャー産の、珍しいロゼのシルヒャー・シュトゥルム(Schilchersturm)!
同じシュトゥルムでもこのシルヒャーという葡萄のブランドが付くと、お値段も1ボトル9~10ユーロ前後に跳ね上がります!


ここで、ご旅行の皆様が「美味しく、賢くシュトゥルムを愉しむ」ためのちょっとしたアドバイス。


1.ナッシュマルクトではシュトゥルムが至る所で販売されているので、1店舗目で買ってしまわずに、自分の欲しいものを見比べて回りましょう。
白しか置いていないお店、白・赤・シルヒャー(ロゼ)全て置いてあるお店、シュトゥルム「風味」のラズベリー酒を置いてあるお店など多岐にわたるので、ご自分の欲しいものをよく見て買って下さいね。


2.お店によっては店先で飲めるシステムになっていたりするので、白(Weiss)は飲んで帰って、赤(Rot)は買って帰る、などもお勧め。ワインと同じく、シュトゥルムも色々な種類があるので、微妙な味の違いを楽しんで下さい。


3.発泡性なので栓がされておらず、ボトル上部はアルミホイルなどで覆われているだけのものが大半です。買っても袋は貰えず、ボトルのまま「はい!」と差し出されることが多いので、そのまま抱えて帰るか、持参した袋に入れて下さい。


4.くれぐれも横にしたり、逆さにしたりしないように!!!(こぼれます)
歩くときもなるべくボトルを振らないように!!!(発泡が加速します)


5.栓が施されていないので、このボトルを抱えての長距離の旅行は無理です。
購入後は滞在先のホテルで美味しく飲んでしまって下さい。
グラスが備え付けられていないお部屋の場合は、フロントに申し出てると大抵貸してもらえます。(グラスを持ってきてもらったら、お礼のチップを忘れずに)


追記で6.スリに気を付けて!
オーストリア在住の日本人ですら、お財布をすられてしまうナッシュマルクト。
珍しいものが沢山あるので、思わず注意が散漫になりがちですが、お財布を入れた鞄やポケットはきっちりガードして下さいね。


このシュトゥルムのシーズンは例年9~10月なので、これから渡墺の方は一度は試されることをお勧めします!

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材 夜遊び・クラブ・お酒
2011年9月27日
« 前の記事「謎めいた、いにしえの大鍵」へ
»次の記事「チロルの犬と大道芸人」 へ
おすすめ記事
    ウィーン特派員 新着記事
    中世の雰囲気にひたれる!古城で開催されるクリスマスマーケット2018年
    ヨーロッパ最大の地底湖 ゼーグロッテ
    ウィーン情緒たっぷりのディナー!ホテルザッハーのグリーンバーにて<2>
    ウィーン情緒たっぷりのディナー!ホテルザッハーのグリーンバーにて<1>
    ウィーンのオクトーバーフェスト2018年【開催期間9/27~10/14】
    アルプスの橋から真っ逆さまにバンジージャンプ
    炎が眼前で披露されるクレープフランベがイチ押し!なウィーンで大人気のフレンチカフェ。
    ウィーンの空港で買えるお土産
    1年前の同じ月に投稿された記事
    これで貴方も墺料理の達人!
    グルメ街道驀進?ガウダチーズわさび味
    本日発見のキュート雑貨
    カボチャ、カボチャ、カボチャ!
    黒パンであなたもミス・ユニバース☆
    ウィーンの気候と持ち物 ~初秋編~
    空港にあのブランドのマッサージサロン!

    オーストリア 航空券情報


    オーストリア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■オーストリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2ブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ウィーン特派員

      ウィーン特派員
      ライジンガー真樹
      スペイン語と異文化研究のため高校時代に南米チリへ留学、国際基督教大学(ICU)卒業。外資系広告代理店のメディアプランナー、欧州系エアライン2社の客室乗務員を経て現在はモード業界 に。仕事の傍ら子育てと執筆に勤しみ、ウィーンで話題のスポットや伝統的なカフェとスイーツ、日本とはかなり異なるオーストリア事情など、バラエティに富んだ情報をお届けすべく活動中!連絡先Facebookページ DISQUS ID @disqus_zl3jc0QKNG

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集