海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ウィーン特派員ブログ > 男性客室乗務員が女性に大変身

オーストリア/ウィーン特派員ブログ ライジンガー真樹

オーストリア・ウィーン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2011年10月12日

男性客室乗務員が女性に大変身


メール プリント もっと見る

男性客室乗務員が女性に大変身

性転換FA-b.jpgこちらのブログでも幾度か登場しましたが、ウィーン子と違わず著者がいつも地下鉄で暇つぶしに愛読している無料大衆紙Heute(ホイテ)。この新聞の今年10月7日付の一面に、衝撃的なニュースが載っていました。

"このオーストリア航空のスチュワーデスは嘗て男だった"


性転換FA2-b.jpg驚いて続きの記事を4面で読んだところ、こちらの写真のエリーザさんという女性(?)客室乗務員は、かつてベルンハルトという名の男性だったのだとか。
名前も顔写真も大衆紙で公開されているので、本人も承諾したうえでの内容と思われますが、2010年5月まではオーストリア航空にて男性客室乗務員として乗務に当たっていたそうで、彼曰く「女性の心を持ちつつ、間違った(男性の)体で生き続けることは苦痛だった」、「子供のころから、男性の身なりをしていても"お嬢さん"と呼ばれたかった」等の供述が。長年の精神的苦痛に耐えきれず、2009年初頭にベルンハルトさんは女性になる決心とともにホルモン投与を始め、変身後は女性としての登録を済ませたうえで、新しいパスポートとユニフォームを取得し、新たな人生を切り開いたようです。


オーストリアはかなりリベラル且つオープンなお国柄で、ウィーンにも複数ヌーディスト用のビーチが存在しますし、温泉施設にもヌーディスト・ゾーンが設置されています。晴れた夏日和のシュタット・パーク(国立公園)やフォルクスガーテンなどでは、芝生の上に寝転がり、水着姿で日焼けを愉しむ男女がごろごろ。また、このホイテ紙でも毎日3面には必ず水着や下着姿のモデル(大抵はヴィクトリアズ・シークレット・モデル)がフィーチャーされるなど、最初は日本人としては驚きの連続でした。「こんな子供でも読める無料大衆紙に、良俗を疑うような記事や写真を載せるのは如何なものか!?」と憤慨していた著者ですが、オーストリア人の言い分を聞いてみたところ、「下手に隠すよりも犯罪が減る」とのご意見だそうで、確かにオーストリアは日本よりもよほど犯罪が少なく、かなり安全な国。ナイトクラブ帰り、夜中の2時~3時に歩いて家まで帰っても、怖い目に遭ったことがありません。(あ、でも真似しないでくださいね!責任は持てませんので)どこもかしこも健康的な肌見せで溢れ返っているので、女性が少しくらい露出した格好で歩いたところで、周りの男性はまったく興味がない様子。
ところ変われば発想も随分と異なるようで、最近ではむしろ良いアイディアなのではないかと納得してしまいました。


文化が全く違うので、同じ手法が日本で通用するかはわかりませんが、思わぬ発想の転換で犯罪を減らすことが可能だといいですね。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー エンターテイメント・音楽・ショー
2011年10月12日
« 前の記事「【追記】持ち物!」へ
»次の記事「紅いフキのヨーグルト」 へ
おすすめ記事
    ウィーン特派員 新着記事
    ヨーロピアンテイスト溢れるインテリアの中で地中海料理を
    【お土産】スワロフスキーのコンテンポラリーな白鳥バングル
    【グルメガイド選出】ウィーン1区のベストカフェ特集
    クラシカルな本物の馬車に交じってモダンで怪奇な馬の銅像が!
    ウィーンでのショッピングには甘美なクリムトの「接吻エコバッグ」をお供にどうぞ
    カフェ ラントマンのスペシャリティ3 フランツィスカーナーとカフェ毎に異なるウィンナーコーヒーのアレンジ
    ウィーン・グランドホテルでいただく一流フレンチ Le Ciel by Toni Mörwald
    子供と一緒に楽しめる大人気のオペラ "ピノッキオ"
    1年前の同じ月に投稿された記事
    スペイン美女、対、オーストリア美女
    クリスマス前のお楽しみ!ウィーンのアドベント・カレンダー
    身も心もとろけるヘッドマッサージ!
    自宅で優雅に楽しむホットワイン!
    もう迷わない!地下鉄の乗り方、切符の買い方
    奇想天外!フンダート・ヴァッサーのデザイン建築
    ザッハトルテ戦争、どちらに軍配?
    ピカソとミケランジェロ ~アルベルティーナ美術館にて~
    ウィーンのオモシロ野菜とハーブティー
    晩秋~初冬のお勧めアウトフィット
    お洒落上級者への道~手袋編~
    あのハリウッドスターは今 ~シンディ・クロフォードとジェームズ・ボンド~
    ビール好きのあなたへ
    【マジョルカ】穴場のショッピングセンター
    葡萄発泡酒 シュトゥルム&モスト
    この時節一押しのスープ~アンズタケとカボチャ~
    【ショッピングの掟】現地で役立つ・面白いものを買う
    リンツの街を歩けば3 ~リンツ城博物館への途次~
    「機内持ち込み」便利グッズ特集
    リンツの街を歩けば2~栗菓子と新大聖堂~
    リンツの街を歩けば ~リンツァートルテを食べよう~
    【お土産情報】前菜・メイン・デザートにまで使えるカボチャオイル
    家庭料理2~牛骨スープに具を追加~
    家庭料理~牛肉の骨付きスープ~

    オーストリア 航空券情報


    オーストリア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■オーストリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ウィーン特派員

      ウィーン特派員
      ライジンガー真樹
      スペイン語と異文化研究のため高校時代に南米チリへ留学、国際基督教大学(ICU)卒業。外資系広告代理店のメディアプランナー、欧州系エアライン2社の客室乗務員を経て現在はモード業界 に。仕事の傍ら子育てと執筆に勤しみ、ウィーンで話題のスポットや伝統的なカフェとスイーツ、日本とはかなり異なるオーストリア事情など、バラエティに富んだ情報をお届けすべく活動中!連絡先Facebookページ DISQUS ID @disqus_zl3jc0QKNG

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集