海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ウィーン特派員ブログ > マロンの季節、ふたたび

オーストリア/ウィーン特派員ブログ ライジンガー真樹

オーストリア・ウィーン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2011年10月23日

マロンの季節、ふたたび


メール プリント もっと見る

マロンの季節、ふたたび

Demel-Froufrou-b.jpg2-3週間前まで日中は暑かったのがまるで嘘のように、昨今は随分と冷え込む日が続きました。
そろそろ今年もマロンが美味しい季節。
1区のケルントナー通りやグラーベン、地元っ子で溢れるマリアヒルファー通りをはじめ、ウィーンの各ショッピングストリートなどでは焼き栗を売る屋台がちらほら見掛けられるようになりました。

こちらはグラーベン通りに陣取られた屋台。
HeisseMaroni-b.jpg

ここでは、焼き栗9個入り: 2ユーロ
       15個入り: 3ユーロ
と、立地を考えるとかなり良心的なお値段。
個数を告げると、アツアツのマロンを紙袋に入れて渡してくれます。
寒風吹きすさぶ中で熱い栗を自分で剥いて頬張ったり、場所によって値段も当たり外れも異なる焼き栗屋台巡りなども、旅の醍醐味の一つとなること間違いなし!


Kastanienreis-2011-b.jpg団体パッケージ旅行などではレストランもメニューもあらかじめ決められていることがあったりするようですが、もし選択の余地があるならば是非お試し頂きたいのが著者お勧めの「カスタニエン・ライス」!以前の記事でも紹介したとおり、直訳すると"栗ご飯"ですが、食感が白米のようにしっとりとしたもので、白米同様、栗自体のほんのりとした甘さを愉しむといった感じで、白米自体とは何の関係もないデザート・メニュー。
大抵の場合では、季節のフルーツや甘くないホイップクリームなどがサイドに添えられ、上にはチョコレートソースがトッピングされているのが特徴です。
味に凝り過ぎない、自然の風味を愛するオーストリア人の生み出したデザートとあって、このカスタニエン・ライスは栗自身の味が生かされているので、ナチュラルな甘さと渋さが程良く感じられるため、甘党でない方でも美味しく頂けることと思います。


これからオーストリアにご旅行の方は、折角ですので是非マロンを用いた季節限定のお食事やデザートなどをお試しくださいね!

デコバナー藤子とピンクの玩具-a.gif
カスタニエン・ライスに負けないくらいフワフワの藤子ちゃんに
応援クリックお願いします☆

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り レストラン・料理・食材
2011年10月23日
« 前の記事「【お土産】マリー・アントワネットも愛したプティ・ポワン」へ
»次の記事「<時間のない方に>スタイリッシュなホテルでクイックランチ」 へ
おすすめ記事
    ウィーン特派員 新着記事
    ヨーロピアンテイスト溢れるインテリアの中で地中海料理を
    【お土産】スワロフスキーのコンテンポラリーな白鳥バングル
    【グルメガイド選出】ウィーン1区のベストカフェ特集
    クラシカルな本物の馬車に交じってモダンで怪奇な馬の銅像が!
    ウィーンでのショッピングには甘美なクリムトの「接吻エコバッグ」をお供にどうぞ
    カフェ ラントマンのスペシャリティ3 フランツィスカーナーとカフェ毎に異なるウィンナーコーヒーのアレンジ
    ウィーン・グランドホテルでいただく一流フレンチ Le Ciel by Toni Mörwald
    子供と一緒に楽しめる大人気のオペラ "ピノッキオ"
    1年前の同じ月に投稿された記事
    スペイン美女、対、オーストリア美女
    クリスマス前のお楽しみ!ウィーンのアドベント・カレンダー
    身も心もとろけるヘッドマッサージ!
    自宅で優雅に楽しむホットワイン!
    もう迷わない!地下鉄の乗り方、切符の買い方
    奇想天外!フンダート・ヴァッサーのデザイン建築
    ザッハトルテ戦争、どちらに軍配?
    ピカソとミケランジェロ ~アルベルティーナ美術館にて~
    ウィーンのオモシロ野菜とハーブティー
    晩秋~初冬のお勧めアウトフィット
    お洒落上級者への道~手袋編~
    あのハリウッドスターは今 ~シンディ・クロフォードとジェームズ・ボンド~
    ビール好きのあなたへ
    【マジョルカ】穴場のショッピングセンター
    葡萄発泡酒 シュトゥルム&モスト
    この時節一押しのスープ~アンズタケとカボチャ~
    【ショッピングの掟】現地で役立つ・面白いものを買う
    リンツの街を歩けば3 ~リンツ城博物館への途次~
    「機内持ち込み」便利グッズ特集
    リンツの街を歩けば2~栗菓子と新大聖堂~
    リンツの街を歩けば ~リンツァートルテを食べよう~
    【お土産情報】前菜・メイン・デザートにまで使えるカボチャオイル
    家庭料理2~牛骨スープに具を追加~
    家庭料理~牛肉の骨付きスープ~

    オーストリア 航空券情報


    オーストリア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■オーストリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ウィーン特派員

      ウィーン特派員
      ライジンガー真樹
      スペイン語と異文化研究のため高校時代に南米チリへ留学、国際基督教大学(ICU)卒業。外資系広告代理店のメディアプランナー、欧州系エアライン2社の客室乗務員を経て現在はモード業界 に。仕事の傍ら子育てと執筆に勤しみ、ウィーンで話題のスポットや伝統的なカフェとスイーツ、日本とはかなり異なるオーストリア事情など、バラエティに富んだ情報をお届けすべく活動中!連絡先Facebookページ DISQUS ID @disqus_zl3jc0QKNG

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集