海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ウィーン特派員ブログ > 無賃乗車の罰金が遂に100ユーロに!

オーストリア/ウィーン特派員ブログ ライジンガー真樹

オーストリア・ウィーン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2012年6月 5日

無賃乗車の罰金が遂に100ユーロに!


メール プリント もっと見る

無賃乗車の罰金が遂に100ユーロに!

ウィーンの公共機関と言えば、改札口がないことが有名で、ウィーン市内を網羅する地下鉄やバスは言うに及ばず、ときには列車ですらも上手くことが運べば無賃乗車をすることが可能。

但し、月初めや週初めを重点的に、抜き打ち検査があるのもまた事実。
改札がないので、慣れていない日本人はうっかり切符を買い忘れてしまいそうになりますが、そんなに限って抜き打ち検査に引っ掛かったりするものです。
著者は買い忘れを防ぐため、毎月定期券を購入することにしているほど。


さてさて気になる罰金の金額ですが、著者が最初に渡墺したころは60ユーロ代(当時の換算レートで約1万円)だったのに対し、その金額は徐々に上がり、昨今では遂に100ユーロ(現在の換算レートで約1万円)までに跳ね上がりました。
円高の恩恵を受けて、日本人観光客としては痛手に差異が感じられないものの、Schwarzfahren(無賃乗車)にあやかっていたオーストリアの人々にとっては少し痛い値上がり。
そして極めつけは、こちらの値上がりを告知するポスターの宣伝文句。

Schwarzfahren-b.jpg

"WIR HABEN ALLE AUSREDE ANALYSIERT:
SCHWARZFAHREN KOSTET SO ODER SO EUR 100,-"


「我々はすべての口実を分析した。
無賃乗車はいかなる場合も100ユーロ」


シンプルなメッセージと共に、すべての文章が大文字で書かれてあるところにWiener Linien(ウィーンの鉄道会社)の決意の固さが凝縮されています。


旅行者の皆さん、ウィーンで公共機関を利用なさる場合はくれぐれもご注意ください。
これまでのように、「改札がないので、運賃が無料だと思いました」、「ウィーンが初めてなので、よくわかりません」、「定期はホテルに置いてきました」などのような言い訳(予想)を斟酌してくれる余地は、どうやらなさそうですよ(笑)

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お金・通貨・両替 交通・鉄道・航空
2012年6月 5日
« 前の記事「私は猫の使用人!? ~Kirtag 2012~」へ
»次の記事「あのアイスサロンが、CAT(シティエアポートトレイン)乗り場付近に登場」 へ
おすすめ記事
    ウィーン特派員 新着記事
    ウィーンの空港で買えるお土産
    スワロフスキーも出展するスイス時計宝飾見本市
    アンズ尽くしのオーストリア!お土産にはアンズの蒸留酒入りグルメジャムを
    レッドブル以外にもあった!オーストリア発のナチュラルなエナジードリンク
    ヨーロピアンテイスト溢れるインテリアの中で地中海料理を
    【お土産】スワロフスキーのコンテンポラリーな白鳥バングル
    【グルメガイド選出】ウィーン1区のベストカフェ特集
    クラシカルな本物の馬車に交じってモダンで怪奇な馬の銅像が!
    1年前の同じ月に投稿された記事
    【デーメル】スミレのアイスクリーム
    強烈なウィンナーコーヒー?Cafe Sobiesky(カフェ・ソビースキー)とは
    【カフェ】閑雅で野趣に富んだ、パルメンハウス
    【祭】Wiener Kirtag!
    ラバーバーケーキとマンゴアイス@オバラー~モダンカフェの味~
    初賞翫!ゲルストナーのザッハトルテとヌストルテ(ナッツケーキ) ~こちらも皇室御用達の味~
    季節限定!ホワイトアスパラのヘルシーランチ
    デーメルのホワイトカフェ・アイス~皇室御用達菓子店の絶品スイーツ~
    胸躍るホテル・ザッハーのキュートなお土産
    "モーツァルトの夕べ" - チャリティーコンサートのお知らせ

    オーストリア 航空券情報


    オーストリア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■オーストリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ウィーン特派員

      ウィーン特派員
      ライジンガー真樹
      スペイン語と異文化研究のため高校時代に南米チリへ留学、国際基督教大学(ICU)卒業。外資系広告代理店のメディアプランナー、欧州系エアライン2社の客室乗務員を経て現在はモード業界 に。仕事の傍ら子育てと執筆に勤しみ、ウィーンで話題のスポットや伝統的なカフェとスイーツ、日本とはかなり異なるオーストリア事情など、バラエティに富んだ情報をお届けすべく活動中!連絡先Facebookページ DISQUS ID @disqus_zl3jc0QKNG

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集