海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ウィーン特派員ブログ > クリムトの夢うつつ壁画を間近にみる

オーストリア/ウィーン特派員ブログ ライジンガー真樹

オーストリア・ウィーン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2012年6月 7日

クリムトの夢うつつ壁画を間近にみる


メール プリント もっと見る

クリムトの夢うつつ壁画を間近にみる

Klimt-bruecke-b.jpg今年(2012年)の7月14日は、日本でも人気の高い絵画「接吻」を描いた19世紀末画家の巨匠、グスタフ・クリムトの生誕150周年であるため、本年はクリムト・イヤーと称し、ウィーンではありとあらゆるオケージョンでクリムトにあやかった展示やイベントが催されています。
その一環で著者が訪れたのがこちら、
die „Klimt-Brücke"(クリムト橋)。

これは美術史博物館にあるクリムト壁画にフィーチャーされた催しで、その謳い文句も"Gustav Klimt aus nächster Nähe"(グスタフ・クリムトを至近距離で観る)というもの。
かの天才画家の有名作品を、まさに間近で見られるまたとないチャンスです。
そもそも著者は「接吻」よりも「アデッレ」よりも何よりも、こちらのエキゾティックな装束のエジプト女性の壁画が、クリムト作品の中では一番のお気に入り。以前フライトを利用して、クリムトにしては少々異色のパステル調が印象的な絵画、「メーダ・プリマヴェージ」(1912年)を観るためだけに、わざわざニューヨークのメトロポリタン美術館まで行ったこともあったほどですが、それでもやっぱりこちらの壁画に戻って来てしまう。
そんなわけで、こちらの展示会の情報が耳に入るや否や、居てもたってもいられなくなり、KHM(美術史博物館)目掛けて走りました。

Klimt-normal-b.jpg
因みにこちらのお写真は、壁画のある広間の反対側の回廊から撮ったもの。
クリムト壁画を観賞できるのは、通常はこの位置からです。


そして、間近でみたクリムト壁画はこんな感じ!


Klimt-egypt-2-b.jpgKlimt-greek-b.jpg

今までは、下から遠目で見上げては溜息ばかりついていたものですが、やはり間近に見るとさらなる迫力が加わり、クリムトパワーがひたひたと押し寄せてくるのを感じます!
それに、クリムトは細部を描きこむのが得意な画家だったので、やはりこの距離でしか目にすることのできない描写をこれでもかというほど眺めることができました。
クリムトの作品を目にするときはいつでもそうなのですが、この限りない聖性と世俗性の混じった世界観が、観る者をまるで煉獄にいるかのような、浮世にありながら浮世離れしたような、不可思議な感覚に陥れ、じっと観ているだけで、自分の肉体も意識も昇華されつつ、俗世の波に飲み込まれていくかのような気分に襲われます。
夫に袖を引っ張られなければ、いつまでもその場に立ち尽くしていたことでしょう。
本当にその場を去るのが惜しくてたまりませんでしたが、少し後ろ髪惹かれるくらいがちょうど良いのかも知れないと思いなおし、その場を後にしました。


残念ながらこのイベントは去る5月6日を以って終了してしまったようですが、ウィーン各地では引き続きクリムト関連の催しが目白押しです。
また他にも良さそうなものが見つかったら、ぜひこちらで紹介いたしますね!

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り 文化・芸術・美術 見所・観光・定番スポット
2012年6月 7日
« 前の記事「あのアイスサロンが、CAT(シティエアポートトレイン)乗り場付近に登場」へ
»次の記事「音楽の都、ウィーン」 へ
おすすめ記事
    ウィーン特派員 新着記事
    ウィーンの空港で買えるお土産
    スワロフスキーも出展するスイス時計宝飾見本市
    アンズ尽くしのオーストリア!お土産にはアンズの蒸留酒入りグルメジャムを
    レッドブル以外にもあった!オーストリア発のナチュラルなエナジードリンク
    ヨーロピアンテイスト溢れるインテリアの中で地中海料理を
    【お土産】スワロフスキーのコンテンポラリーな白鳥バングル
    【グルメガイド選出】ウィーン1区のベストカフェ特集
    クラシカルな本物の馬車に交じってモダンで怪奇な馬の銅像が!
    1年前の同じ月に投稿された記事
    【デーメル】スミレのアイスクリーム
    強烈なウィンナーコーヒー?Cafe Sobiesky(カフェ・ソビースキー)とは
    【カフェ】閑雅で野趣に富んだ、パルメンハウス
    【祭】Wiener Kirtag!
    ラバーバーケーキとマンゴアイス@オバラー~モダンカフェの味~
    初賞翫!ゲルストナーのザッハトルテとヌストルテ(ナッツケーキ) ~こちらも皇室御用達の味~
    季節限定!ホワイトアスパラのヘルシーランチ
    デーメルのホワイトカフェ・アイス~皇室御用達菓子店の絶品スイーツ~
    胸躍るホテル・ザッハーのキュートなお土産
    "モーツァルトの夕べ" - チャリティーコンサートのお知らせ

    オーストリア 航空券情報


    オーストリア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■オーストリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ウィーン特派員

      ウィーン特派員
      ライジンガー真樹
      スペイン語と異文化研究のため高校時代に南米チリへ留学、国際基督教大学(ICU)卒業。外資系広告代理店のメディアプランナー、欧州系エアライン2社の客室乗務員を経て現在はモード業界 に。仕事の傍ら子育てと執筆に勤しみ、ウィーンで話題のスポットや伝統的なカフェとスイーツ、日本とはかなり異なるオーストリア事情など、バラエティに富んだ情報をお届けすべく活動中!連絡先Facebookページ DISQUS ID @disqus_zl3jc0QKNG

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集