海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ウィーン特派員ブログ > 【ザルツブルク】可愛い&珍しいお土産 ~リキュール...

オーストリア/ウィーン特派員ブログ ライジンガー真樹

オーストリア・ウィーン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2012年7月 2日

【ザルツブルク】可愛い&珍しいお土産 ~リキュール・お酒編~


【ザルツブルク】可愛い&珍しいお土産 ~リキュール・お酒編~

Getreidegasse-b.jpg先日の記事で、お夕食に肉肉しいディッシュを頂いてしまったため、就寝前の腹ごなしにゲトライデガッセを中心とした旧市街にお散歩に出た著者。

このメインストリート、ゲトライデガッセの付近は昔ながらの小さい個人商店やお土産ショップが非常に充実しており、歩きながら見て回るだけでも愉しい思いのできてしまうのが良いところ。
いかにも中世ヨーロッパ風でメルヘンチックなお店の看板たちも、旅により深い味わいを与えてくれます。

Szg-liquer-b.jpg

そんな中で見つけたリキュールのお店。
フレーバーも豊富な取り揃え。
左上から、Marillen(オーストリア名物のアンズ)の火酒、Himbeer(ラズベリー)の蒸留酒、Vogelbeer(ナナカマドと呼ばれる、酸味・苦みのあるベリーの一種)の火酒、Williams(洋ナシの火酒)。
下段は左よりBombeer(ブラックベリー)のフルーツリキュール、Holler-Blueten(ニワトコに似たベリー)のリキュール、左上と同じくMarillen(アンズ)で度数が26%のフルーツリキュール、カカオ&ナッツのリキュール。
アルコール度数も、低いものは26%から、高いものが40%までと、何れも強いものばかり。


Szg-liquer-haus-b.jpg

おっと、自家製のリキュールも販売していました!大きさは3種類。
度数は38%で、ハーブを用いたリキュールとのこと。一体どんなお味なのか興味がわきます。
ただこの日は日曜で、著者が到着した時点ではどこのお店も閉まっていたのため、試飲ができなかったのが非常に心残り。


何れもお酒好きと自負されている方にはたまらないセレクション!
ぜひお土産にお勧めしたいところですが、この大きさのボトルは機内持ち込みができません。
お持ち帰りの際には、プチプチで梱包した上で大きめのビニール袋に入れ、更にお洋服の隙間などに固定してスーツケースに詰めて下さい。もちろん預け入れ荷物ですよ~!


ショップ情報 ~Peter Sporer~
住所: Getreidegasse 39, 5020 Salzburg


(7月のお題"オススメのお土産")

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー ショッピング・雑貨・お土産 見所・観光・定番スポット
2012年7月 2日
« 前の記事「今週のウィーンの最高気温」へ
»次の記事「【ザルツブルク】ちょっぴりお下品なディアンドル(民族衣装)マネキン発見!」 へ
おすすめ記事
    ウィーン特派員 新着記事
    炎が眼前で披露されるクレープフランベがイチ押し!なウィーンde大人気のフレンチカフェ。
    ウィーンの空港で買えるお土産
    スワロフスキーも出展するスイス時計宝飾見本市
    アンズ尽くしのオーストリア!お土産にはアンズの蒸留酒入りグルメジャムを
    レッドブル以外にもあった!オーストリア発のナチュラルなエナジードリンク
    ヨーロピアンテイスト溢れるインテリアの中で地中海料理を
    【お土産】スワロフスキーのコンテンポラリーな白鳥バングル
    【グルメガイド選出】ウィーン1区のベストカフェ特集
    1年前の同じ月に投稿された記事
    ピスタチオと苺のトルテ ~カフェ・ラントマンより~
    観覧車のザッハトルテ
    ウィーンのフワフワのチョコレート菓子
    ルーベンス ~リヒテンシュタイン美術館内のレストラン~
    カフェ・シュペールのFranziskaner(フランツィスカーナー) ~これもウィンナーコーヒー~
    オーストリアの民族衣装 ~ディアンドル~
    ポルチーニのリゾット ~地元っ子で賑わう老舗のイタリアン~
    ナッシュマルクト(市場)で味わうブルガリア風の朝食
    ハリネズミではなくバンビの背中 ~イガイガのスイーツ~

    オーストリア 航空券情報


    オーストリア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■オーストリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ウィーン特派員

      ウィーン特派員
      ライジンガー真樹
      スペイン語と異文化研究のため高校時代に南米チリへ留学、国際基督教大学(ICU)卒業。外資系広告代理店のメディアプランナー、欧州系エアライン2社の客室乗務員を経て現在はモード業界 に。仕事の傍ら子育てと執筆に勤しみ、ウィーンで話題のスポットや伝統的なカフェとスイーツ、日本とはかなり異なるオーストリア事情など、バラエティに富んだ情報をお届けすべく活動中!連絡先Facebookページ DISQUS ID @disqus_zl3jc0QKNG

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集