海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ウィーン特派員ブログ > 皇室御用達ゲルストナーの、お持ち帰りケーキ

オーストリア/ウィーン特派員ブログ ライジンガー真樹

オーストリア・ウィーン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2012年7月12日

皇室御用達ゲルストナーの、お持ち帰りケーキ


皇室御用達ゲルストナーの、お持ち帰りケーキ

Gerstner-schachtel-b.jpg一昨日こちらのブログで紹介した、皇室御用達菓子店ゲルストナーの記事の続きです。
思わず唸りをあげそうなほど美味な苺のフラッペを頂いた著者ですが、一人だけこの暑中に冷たくグルメなものを頂いてしまった罪悪感から、この日勤務していた夫にもお土産に何か持ち帰ることに。

とはいえ、アイスクリームやフラッペは流石にテイクアウトできないので、美味しそうなトルテを2つほど選び出しました。
ゲルストナーのケーキ類は、主に焼き菓子系のトルテ(三角形の大きなケーキ)と、生菓子系のテルトヒェン(小さなトルテの意)に分かれるのですが、今回は双方から一つずつセレクトしてみました。
それがこちら。


Marillen-topfen-tortchen-b.jpg

ゲルストナーから著者宅まで直行したものの、僅かな移動時間の間にもケーキは無残に崩れ去っていました。。。恐るべし、ウィーンの熱気!
さてさて、こちらはアンズとトプフェンチーズのトルトゥヒェン
オーストリアがアンズの名産地であることは、このブログの読者の皆様なら既にご存知かと思いますが、そのフレッシュなアンズと、やはりこちらではスイーツに頻繁に用いられるトプフェンチーズを組み合わせたフレーバーのケーキ。
お写真では崩壊寸前ですが、口にして見ると(←夫に一口貰いました)甘酸っぱくて、清々しい味わいです。


Gerstner-sachertorte-2012Jul-b.jpg

2つ目はザッハトルテ
こちらは世界に名の知られたオーストリアを代表するトルテで、著者は常にホテルザッハーのオリジナルザッハトルテしか口にしないと決めているのですが、この日たまたま気が向いてゲルストナーのものも試してみることにしました。
ホテルザッハーのオリジナルと比較すると、上のダークチョコレートの層がそこまでビターではなくマイルドで、デーメルの(やはりオリジナルの)ザッハトルテよりもしっとりとした味わい。
「悪くなかった」というのが印象の、ゲルストナーのザッハトルテ。


この他にも、ゲルストナーには垂涎もののトルテが大小問わず、数多陳列されていましたので、お時間のある方は、アイスクリームやフラッペと並んで、ぜひトライしてみて下さいね!

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2012年7月12日
« 前の記事「肉喰草とエーデルワイス ~ウィーン街角の花屋より~」へ
»次の記事「【ザルツブルク】ホテルの朝食ビュッフェ ~後篇~」 へ
おすすめ記事
    ウィーン特派員 新着記事
    中世の雰囲気にひたれる!古城で開催されるクリスマスマーケット2018年
    ヨーロッパ最大の地底湖 ゼーグロッテ
    ウィーン情緒たっぷりのディナー!ホテルザッハーのグリーンバーにて<2>
    ウィーン情緒たっぷりのディナー!ホテルザッハーのグリーンバーにて<1>
    ウィーンのオクトーバーフェスト2018年【開催期間9/27~10/14】
    アルプスの橋から真っ逆さまにバンジージャンプ
    炎が眼前で披露されるクレープフランベがイチ押し!なウィーンで大人気のフレンチカフェ。
    ウィーンの空港で買えるお土産
    1年前の同じ月に投稿された記事
    ピスタチオと苺のトルテ ~カフェ・ラントマンより~
    観覧車のザッハトルテ
    ウィーンのフワフワのチョコレート菓子
    ルーベンス ~リヒテンシュタイン美術館内のレストラン~
    カフェ・シュペールのFranziskaner(フランツィスカーナー) ~これもウィンナーコーヒー~
    オーストリアの民族衣装 ~ディアンドル~
    ポルチーニのリゾット ~地元っ子で賑わう老舗のイタリアン~
    ナッシュマルクト(市場)で味わうブルガリア風の朝食
    ハリネズミではなくバンビの背中 ~イガイガのスイーツ~

    オーストリア 航空券情報


    オーストリア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■オーストリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2ブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ウィーン特派員

      ウィーン特派員
      ライジンガー真樹
      スペイン語と異文化研究のため高校時代に南米チリへ留学、国際基督教大学(ICU)卒業。外資系広告代理店のメディアプランナー、欧州系エアライン2社の客室乗務員を経て現在はモード業界 に。仕事の傍ら子育てと執筆に勤しみ、ウィーンで話題のスポットや伝統的なカフェとスイーツ、日本とはかなり異なるオーストリア事情など、バラエティに富んだ情報をお届けすべく活動中!連絡先Facebookページ DISQUS ID @disqus_zl3jc0QKNG

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集