海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ウィーン特派員ブログ > ハプスブルク家の皇帝納骨所、カプツィーナー教会【後...

オーストリア/ウィーン特派員ブログ ライジンガー真樹

オーストリア・ウィーン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2012年8月22日

ハプスブルク家の皇帝納骨所、カプツィーナー教会【後篇】


ハプスブルク家の皇帝納骨所、カプツィーナー教会【後篇】

カプツィーナー教会地下にあるハプスブルク家の皇帝納骨所のレポートを引き続きお伝えします。


Kaisergruft-schlicht-b.jpg

絢爛豪華な棺の群に交じって登場した、やけにシンプルな棺。
恐らくハプスブルク家でも傍流か、財政赤字が続いた困難な時期に生きた方のものとお察しいたします。ドラキュラ伯爵の棺はどちらかというと、こちらのあっさりしたタイプに近いですね。以前なら震え上がったであろう、お化け屋敷のドラキュラ伯爵関連の見世物も、このハプスブルク家納骨堂の本物の凄絶な迫力に比べると、全く大したことございません。


ここで、棺にあしらわれているモティーフトップ3。


一番目は戦いの様子。

Kaisegruft-armee-b.jpg

整然と行軍を進める歩兵の様子や、戦場で揉み合っている騎兵の戦ぶりが事細かに伝わって来ます。

Kaisegruft-armee-2-b.jpg


Kaisergruft-totenkopf-b.jpg二番目は頭蓋骨。
こんなグロテスクなものを好き好んで彫らなくても・・・・・・というのが著者の率直な感想です。


最後に、お写真は特に用意していないものの、王冠。
(ドラキュラ系を除いて)どの棺にも、これでもか!というほどありったけの王冠が所狭しと彫りこまれています。


ハプスブルク家の紋章、双頭鷲のモティーフが殆ど見られなかったのが、個人的に気になりました。本来であれば双頭鷲が刻まれていそうな場所に、すかさずドクロがいるんですよね・・・。


またほのぼのとした空間が見えてきました。
それもその筈、棺を見て納得したのですが、こちらはハプスブルク家の実質的に最後の皇帝であったフランツ・ヨーゼフのもの。

Kaisergruft-franzjosef-b.jpg

Kaisergruft-franzjosef-mask-b.jpgこのデスマスクは許容範囲ですね。

Kaisergruft-elizabet-b.jpg横に、唯一花束が色とりどりに飾られているのが、皇后エリザベート(愛称シシィ)の棺。
日本では宝塚歌劇団でミュージカルにもなり、一躍有名になった絶世の美女エリザベート。
フランツ・ヨーゼフのお后でした。


Kaisergruft-otto-b.jpg

最後、出口近くに陳列されていたのが、昨年葬儀の後にこちらに埋葬されオットーの棺。
ハプスブルク家最後の人間として、彼の葬儀は全編テレビ中継がなされたのは記憶に新しいところです。


Kaisergruft-entrance-b.jpg何とも凄まじい異世界だった、カプツィーナー教会の皇帝納骨堂。
王こそいたものの、皇帝の殆どいなかった他のヨーロッパ諸国ではなかなか見られない貴重な代物ですので、ウィーンにお越しの際にはぜひお立ち寄りくださいね!
入口は内部の異世界とは随分対照的に、写真の様なほのぼのとした淡い桃色の建物です。

デコバナータコの彫刻みたいな耳なし藤子-a.gif 引き続き怖がっている藤子ちゃんに
応援クリックお願いします☆

Die KAISERGRUFT/ディ・カイザーグルフト(皇帝納骨堂)

住所: 1010 Wien, Tegetthoffstraße 2
開場時間: 毎日10.00 - 18.00
入場料: 大人 EUR 5,00 ; 家族(大人二人、子供二人) EUR 11,00 ;
シニア、学生、団体 EUR 4,00 ; 14歳までの学生 EUR 2,00


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 見所・観光・定番スポット
2012年8月22日
« 前の記事「ハプスブルク家の皇帝納骨所、カプツィーナー教会【前篇】」へ
»次の記事「ウィーン便利情報 ~水飲み場~」 へ
おすすめ記事
    ウィーン特派員 新着記事
    ウィーンのオクトーバーフェスト2018年【開催期間9/27~10/14】
    アルプスの橋から真っ逆さまにバンジージャンプ
    炎が眼前で披露されるクレープフランベがイチ押し!なウィーンで大人気のフレンチカフェ。
    ウィーンの空港で買えるお土産
    スワロフスキーも出展するスイス時計宝飾見本市
    アンズ尽くしのオーストリア!お土産にはアンズの蒸留酒入りグルメジャムを
    レッドブル以外にもあった!オーストリア発のナチュラルなエナジードリンク
    ヨーロピアンテイスト溢れるインテリアの中で地中海料理を
    1年前の同じ月に投稿された記事
    超ラブリー!マジパン製のハリネズミ
    紫色のビール!~フレッシュなベリー味~
    クモ恐怖症者のためのテラピー!
    ウィーンに猛暑到来!

    オーストリア 航空券情報


    オーストリア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■オーストリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ウィーン特派員

      ウィーン特派員
      ライジンガー真樹
      スペイン語と異文化研究のため高校時代に南米チリへ留学、国際基督教大学(ICU)卒業。外資系広告代理店のメディアプランナー、欧州系エアライン2社の客室乗務員を経て現在はモード業界 に。仕事の傍ら子育てと執筆に勤しみ、ウィーンで話題のスポットや伝統的なカフェとスイーツ、日本とはかなり異なるオーストリア事情など、バラエティに富んだ情報をお届けすべく活動中!連絡先Facebookページ DISQUS ID @disqus_zl3jc0QKNG

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集