海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ウィーン特派員ブログ > おすすめ撤回!不味くなったホフブルクカフェのお料理

オーストリア/ウィーン特派員ブログ ライジンガー真樹

オーストリア・ウィーン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2012年12月 8日

おすすめ撤回!不味くなったホフブルクカフェのお料理


メール プリント もっと見る

おすすめ撤回!不味くなったホフブルクカフェのお料理

数日前のブログ記事にて、遂にウィーンのカフェハウスでまた美味しいクラブサンドイッチに邂逅できたと、感涙にむせびながら報告したばかりですが、12月に入ってからこのホフブルク・カフェを訪れると、味に劇的な変化が訪れていました・・・・・。


ほぼ満席の店内で辛うじて1席を見つけ、懲りもせずクラブサンドイッチをオーダーしたところ、程なくしてケルナーが戻って来て、「クラブサンドイッチはもうございません」と一言。
この様子からして、ケルナー自身もサンドイッチがメニューから削除されたことを察知していなかった模様。
他に食べたいものが見当たらなかったものの、ドリンクをオーダーしてしまった後に席を立つのも気がひけたので、仕方なくトマトスープとシュニッツェル(ウィーン風カツレツ)をオーダーしたところ・・・

Hofburg-tomatensuppe-schlecht-b.jpgHofburg-tomatensuppe-c.jpg

出てきたのが左写真。(右は前回頂いた絶品トマトスープ)
以前はトマトをすりつぶり、時間をかけて煮込まれたような、明らかに自家製のスープだったものが、この日頂いたものは、まるで市販のトマトジュースを温めたか、粉末スープをお湯でといてクリームをトッピングしただけの様な惨憺たるお味。だいたい、色が左右でまったく違いますよね?

Hofburg-schnitzel-schlecht-b.jpg

シュニッツェルに至っては、衣のサクサク感がまったくなく、べっとりと古い油のまわった食感で、味付けも殆ど感じられない有様。写真でもわかるように見るからにぶよぶよで、カリッと感がまるで見てとれないのが判別できるかと思います。恐らく作り置きしたものを電子レンジで温め直しただけと言うことが、誰にでもわかりますし、これだとカジュアルなシュニッツェル店のテイクアウト商品の方がまだずっとましと言った体たらくぶり。

Landtmann-himbeer-brombeeren-punsch-schlecht-b.jpg

ラントマン製のラズベリー&ブラックベリー・プンシュはまだ飲めたものの、スパイスが少々効いている分、辛うじて屋外のスタンドのプンシュよりは幾分ましといった程度。普通の老舗カフェでも3.8ユーロ程度のプンシュが、ここホフブルクカフェではこのクォリティで5.3ユーロするのも気になりました。


あまりに歴然とした差が感じられたので、お会計時にケルナーに「美味しかったですか?」と尋ねられた際に、「シェフが交代したんですか?味が随分落ちましたけど」と思わず苦言を呈してしまいました。ケルナーは「何も変わっていませんが・・・上に報告しておきます」とお茶を濁していましたが、この惨状を見るに当たり、このカフェはキッチン自体を閉じて、シェフすらいなくなったに違いありません。
噴飯ものとはまさにこのことです。
本当にあきれましたし、心底がっかりしました。
ホフブルクと言う立地から、常に観光客で溢れ返るので、地元のリピーター客は必要ないという経営方針の転換がよくわかりましたよ。
こんなカフェには金輪際来ませんし、ましてやグルメの多い日本の皆様には全く以ってお勧めできません!
あ、でもラントマン傘下だけあり、ラントマンのトルテは相変わらず仕入れているようですので、お茶だけ頂くには便利なロケーションかも知れません。
ただ、敢えてこのカフェを目的にいく必要性は感じませんので、ご注意くださいね!!!


deco藤子とロキ2011Feb-a.gif 新しいカフェ探しに夢中の藤子ちゃんとロキ君
応援クリックお願いします☆

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2012年12月 8日
« 前の記事「聖ニコラウスの贈り物」へ
»次の記事「クリムト・イヤーに因んだクリムト・トルテ名鑑」 へ
おすすめ記事
    ウィーン特派員 新着記事
    ヨーロピアンテイスト溢れるインテリアの中で地中海料理を
    【お土産】スワロフスキーのコンテンポラリーな白鳥バングル
    【グルメガイド選出】ウィーン1区のベストカフェ特集
    クラシカルな本物の馬車に交じってモダンで怪奇な馬の銅像が!
    ウィーンでのショッピングには甘美なクリムトの「接吻エコバッグ」をお供にどうぞ
    カフェ ラントマンのスペシャリティ3 フランツィスカーナーとカフェ毎に異なるウィンナーコーヒーのアレンジ
    ウィーン・グランドホテルでいただく一流フレンチ Le Ciel by Toni Mörwald
    子供と一緒に楽しめる大人気のオペラ "ピノッキオ"
    1年前の同じ月に投稿された記事
    こんなに違う!ウィーンの宅配ピザ
    カフェ・オバラーのトルテ
    食べられるクリスマスデコレーション!カフェ・オバラーより
    ウィーンのクリスマス・マーケット
    モネからピカソまで、アルベルティーナ美術館のモダンアート展覧会
    アドベント・カレンダー解禁!
    栗たっぷり、Ankerのマローニ・クロワッサン

    オーストリア 航空券情報


    オーストリア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■オーストリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ウィーン特派員

      ウィーン特派員
      ライジンガー真樹
      スペイン語と異文化研究のため高校時代に南米チリへ留学、国際基督教大学(ICU)卒業。外資系広告代理店のメディアプランナー、欧州系エアライン2社の客室乗務員を経て現在はモード業界 に。仕事の傍ら子育てと執筆に勤しみ、ウィーンで話題のスポットや伝統的なカフェとスイーツ、日本とはかなり異なるオーストリア事情など、バラエティに富んだ情報をお届けすべく活動中!連絡先Facebookページ DISQUS ID @disqus_zl3jc0QKNG

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集