海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ウィーン特派員ブログ > クリムト・イヤーに因んだクリムト・トルテ名鑑

オーストリア/ウィーン特派員ブログ ライジンガー真樹

オーストリア・ウィーン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2012年12月 9日

クリムト・イヤーに因んだクリムト・トルテ名鑑


クリムト・イヤーに因んだクリムト・トルテ名鑑

2012年もそろそろ終わりに近づいてまいりましたね。
本年はオーストリアにおける、クリムト生誕150周年を記念したクリムト・イヤーですが、その一環として各老舗コンディトライ(菓子店)がしのぎを削っているのがクリムトをモティーフにしたスイーツの作成。
コンディトライによって、デザインも発想もお味も全く異なるのが特徴で、観光客だけでなく地元のウィーン子をも楽しませています。

Gerstner-Klimt-torte-2-b.jpg

まずは皇室御用達菓子店ゲルストナーのクリムト・トルテ。
カリッと仕上げられたナッツの底面とチョコレート味の生クリームを交互に重ねられたケーキで、コーティングはガナッシュと金箔のチョコレート、そして最後にやはりゴールドを噴射された上質なマジパンがトッピングとしてデコレートされています。


Oberlaa-klimt-sweets-b.jpgOberlaa-Klimt-sweets-2-b.jpg

お次はウィーンの療養地発祥として知られるカフェコンディトライ・オバラーの絵画スイーツ。
グスタフ・クリムトの傑作とされる「接吻」の絵画をそのまま壁画風に仕立てたスイーツで、ゼラチンとマジパン、そして卵白のコーティングで制作されたハンドメイド菓子。
マジパン製のスイーツは冷凍庫で保存すれば1年ほどはもちますが、それにしても食べるのが惜しいほどの出来栄え!

Central-Klimt-Surprise-2-b.jpg最後に著者お気に入りのカフェ・ツェントラルのトルテを二種紹介。
まずはクリムト・サプライズと名付けられた、いとも甘美なトルテ。
コーヒーとヴァニラテイストを微妙に織り込んだカラメルベースのムースで、側面と上部トッピングにクリムトを正に象徴する唐草模様があしらわれています。ピスタチオのトッピングも柔らかなムースに香味を添えていて、ポイントとなっています。


Central-klimt-torte-vertical-b.jpgツェントラルの2番目のクリムト・トルテはこちら、"クリムト・ナッツ・キス"。
カフェコンディトライ・オバラーでも使用されていた「接吻」のモティーフをそのままトルテに転写してしまうと言う大胆な技術と発想(もしろん食べられます)。中身はヘーゼルナッツのチョコレートとミルクチョコレートのコンビネーションで、カフェ・ツェントラル特有の非常にこっくりとした味わいです。


スイーツだけでなく、ウィーン中において、グスタフ・クリムトへのオマージュを呈したイベントやグッズ、食べ物などが溢れている2012年。あと残り僅かですが、クリスマスの時期にご旅行の皆様にはぜひクリムト・イヤーの盛り上がりを体感して頂ければと思います。


deco藤子とロキ2011Feb-a.gif 藤子ちゃんとロキ君に
クリックお願いします☆

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2012年12月 9日
« 前の記事「おすすめ撤回!不味くなったホフブルクカフェのお料理」へ
»次の記事「ウィーンの今週のお天気」 へ
おすすめ記事
    ウィーン特派員 新着記事
    中世の雰囲気にひたれる!古城で開催されるクリスマスマーケット2018年
    ヨーロッパ最大の地底湖 ゼーグロッテ
    ウィーン情緒たっぷりのディナー!ホテルザッハーのグリーンバーにて<2>
    ウィーン情緒たっぷりのディナー!ホテルザッハーのグリーンバーにて<1>
    ウィーンのオクトーバーフェスト2018年【開催期間9/27~10/14】
    アルプスの橋から真っ逆さまにバンジージャンプ
    炎が眼前で披露されるクレープフランベがイチ押し!なウィーンで大人気のフレンチカフェ。
    ウィーンの空港で買えるお土産
    1年前の同じ月に投稿された記事
    こんなに違う!ウィーンの宅配ピザ
    カフェ・オバラーのトルテ
    食べられるクリスマスデコレーション!カフェ・オバラーより
    ウィーンのクリスマス・マーケット
    モネからピカソまで、アルベルティーナ美術館のモダンアート展覧会
    アドベント・カレンダー解禁!
    栗たっぷり、Ankerのマローニ・クロワッサン

    オーストリア 航空券情報


    オーストリア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■オーストリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2ブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ウィーン特派員

      ウィーン特派員
      ライジンガー真樹
      スペイン語と異文化研究のため高校時代に南米チリへ留学、国際基督教大学(ICU)卒業。外資系広告代理店のメディアプランナー、欧州系エアライン2社の客室乗務員を経て現在はモード業界 に。仕事の傍ら子育てと執筆に勤しみ、ウィーンで話題のスポットや伝統的なカフェとスイーツ、日本とはかなり異なるオーストリア事情など、バラエティに富んだ情報をお届けすべく活動中!連絡先Facebookページ DISQUS ID @disqus_zl3jc0QKNG

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集