海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ウィーン特派員ブログ > ウィーンでアラビアンナイトが満喫できるレストラン

オーストリア/ウィーン特派員ブログ ライジンガー真樹

オーストリア・ウィーン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2013年4月 5日

ウィーンでアラビアンナイトが満喫できるレストラン


メール プリント もっと見る

ウィーンでアラビアンナイトが満喫できるレストラン

ウィーンでマリオットやインターコンチネンタルなど、シュタット・パーク周辺のホテルにご滞在の方にレストラン情報です。
先週、ギリシャ人の同僚のお別れパーティーを開いたのですが、アラブ人の同僚が選んだのが、ウィーンのリンク沿いに立地するアラビアン・レストラン、"Lord of S"(ロード・オブ・エス)。

お一人様のゲストも見掛けたものの、このレストランを満喫するには圧倒的に大人数がおすすめ。
今回、著者も同僚10名と連れだって繰り出したのですが、まず驚いたのが前菜の種類の多いこと!
10人でシェアしても、食べきれない量でした。

Lord-of-S-vorspeise-1-b.jpgLord-of-S-vorspeise-2-b.jpg

出てきたのは、何ともカラフルなペースト類の数々!
なすびをすり潰してペースト状にしたものから、ヨーグルトとオリーブオイルを混ぜたザジーキ(ヨーグルトとニンニク、きゅうりを和えたギリシャ料理)風のもの、大豆のクリーム、トマトとお肉を煮込んだもの等、種類は多岐にわたっています。
そして、薄いナン(インド風のパン)のようなパンに、これらのペーストとオリーブの実などを適宜盛り付け、ロールしてかじりつくのが正しい食べ方。
お好みに合わせて、色々なトッピングが幾通りも楽しめるのが魅力です。
またペースト類の他には、サモサ風のチーズを生地にくるんで揚げたものや、茹で野菜、香ばしいハーブの入ったサラダなども出てきました。
因みに、アラブ人同僚お勧めのドリンクは、塩味の効いた「アイラン」というもの。


前菜だけで満腹になった人が殆どでしたが、足りないメンバーはメインディッシュにフライドチキンやラム肉のケバブなどを各自オーダーしていました。


お食事が終わると22:30頃から生バンドによるショー開始。
男性シンガーが歌う中、アラブ系のお客さんを始め、ゲスト達は立ちあがって踊っています。
何とも倦怠感漂うエキゾチックなリズムの中、同僚たちは次々に水タバコを廻し呑み。
著者は吸わなかったものの、フルーティなフレーバーが病み付きになると、周りは何度もおかわりしながら、ショーを楽しんでいた模様。


実はベリーダンスのショーもあるとの触れ込みだったのですが、この日は
「10時半になったら来る」
「真夜中に来る」
「1時に来る」
と、どんどん雲行きが怪しくなっていく様子に、みんながっかり。
1時まで待ってみましたが、ダンサーが現れる気配が一向になかったので、この日は潔く(?)諦めて帰宅しました。


アラブ系のみに留まらず、ギリシャやスペインなど地中海沿岸地方では、夜遅くからディナーに出掛けるのが通常。この日も集合は20時でしたが、それでもレストランには一番乗り。
ゲストが増えてきたのはだいたい22時ごろだったでしょうか。
ですので、アラビアンナイトのファンだけではなく、観光やビジネスで忙しく、うっかり晩御飯を食べそびれた方にもぜひおすすめしたいスポットです。


Lord of S. Restaurant
住所: Parkring 10, Liebenberggasse 7, 1010 Wien, AUSTRIA
電話: 0043 (0)1 / 512 71 66
営業時間:月-木: 11:00 - 02:00、金: 11:00 - 04:00、土: 18.00 - 04:00、日: 18:00 - 02:00

デコバナーバラの花と藤子1-a.gif藤子ちゃん
応援クリックお願いします☆

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー エンターテイメント・音楽・ショー レストラン・料理・食材
2013年4月 5日
« 前の記事「軽食の美味しい、お洒落カフェ ~オルランド・ディ・カステッロ~」へ
»次の記事「アイーダのラブリーなクラプフェン(オーストリア風ドーナツ)キャンペーン」 へ
おすすめ記事
    ウィーン特派員 新着記事
    ヨーロピアンテイスト溢れるインテリアの中で地中海料理を
    【お土産】スワロフスキーのコンテンポラリーな白鳥バングル
    【グルメガイド選出】ウィーン1区のベストカフェ特集
    クラシカルな本物の馬車に交じってモダンで怪奇な馬の銅像が!
    ウィーンでのショッピングには甘美なクリムトの「接吻エコバッグ」をお供にどうぞ
    カフェ ラントマンのスペシャリティ3 フランツィスカーナーとカフェ毎に異なるウィンナーコーヒーのアレンジ
    ウィーン・グランドホテルでいただく一流フレンチ Le Ciel by Toni Mörwald
    子供と一緒に楽しめる大人気のオペラ "ピノッキオ"
    1年前の同じ月に投稿された記事
    Heinerのスープランチ 2
    Heinerのスープランチ 1
    時代を反映する地下鉄のマナースティッカー
    ウィーンのOLに大人気のサラダランチ

    オーストリア 航空券情報


    オーストリア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■オーストリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ウィーン特派員

      ウィーン特派員
      ライジンガー真樹
      スペイン語と異文化研究のため高校時代に南米チリへ留学、国際基督教大学(ICU)卒業。外資系広告代理店のメディアプランナー、欧州系エアライン2社の客室乗務員を経て現在はモード業界 に。仕事の傍ら子育てと執筆に勤しみ、ウィーンで話題のスポットや伝統的なカフェとスイーツ、日本とはかなり異なるオーストリア事情など、バラエティに富んだ情報をお届けすべく活動中!連絡先Facebookページ DISQUS ID @disqus_zl3jc0QKNG

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集