海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ウィーン特派員ブログ > OMG!オーストリア代表のコンチータが優勝!~ユー...

オーストリア/ウィーン特派員ブログ ライジンガー真樹

オーストリア・ウィーン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2014年5月12日

OMG!オーストリア代表のコンチータが優勝!~ユーロビジョン・ソング・コンテスト~


メール プリント もっと見る

OMG!オーストリア代表のコンチータが優勝!~ユーロビジョン・ソング・コンテスト~

conchita_wurst_orf_01_orf_by_thomas_ramstorfer.jpg

(Credit: ORF/Thomas Ramstorfer)

前回のブログで、「お国柄のたっぷり」のユーロビジョン・ソング・コンテストについてお知らせしました。
このソング・コンテストは、過去にはバックダンサーとしてローラースケートを履いたプルシェンコが登場したり、一昨年の優勝者はロシア代表のおばあちゃんシンガーの一団であったりと、真剣に楽曲を鑑賞するというよりは、むしろエンターテイメント色の濃いイベント。
著者自身も他国を散々ネタにしておきながら、実はオーストリア代表のヒゲ美女、コンチータが一番コンテストの趣旨(邪推)にかなった人物ではないのだろうか・・・、でもこういったキワモノ系ひときわ異彩を放ったシンガーはセミ・ファイナルで脱落するだろう・・・、などと憶測していたものの、まさかまさかのファイナル進出。
そして挙句のはてには、第二位のオランダに52点差での最多得点(290点)を獲得し、ついに優勝するに至ったのでした!!!


こちらが優勝時の映像↓ "Rise like a phoenix"

このコンチータ・ヴルストは元の名をトーマス・ノイヴィルトという25歳、モード学校を卒業した2011年から頻繁にメディアに登場しては、騒がれてきた存在でした。
今回のコンテストでも、保守的な国では彼の出演時間はテレビを消すことが奨励されたり、侮辱的発言も散見されたものの、逆境を乗り越え、圧倒的な支持を得ての優勝。
同性愛者の地位を確立した歴史的快挙として、ヨーロッパやアメリカをはじめとする多方面からオファーがひきもきらず、各メディアではコンチータのニュースがひっきりなしに報道されていました。一説ではレディ・ガガとのデュエットがすすめられているとのうわさも。
昨日のオーストリア凱旋時には空港におおぜのファンが押し寄せ、新たにヴルストマニアという造語もできたほど。


コンチータ自身はインタビューで、「皆さんの寛容さと尊敬の念に感謝します」というコメントを発しており、優勝が決まった瞬間には涙で言葉を詰まらせている姿が非常に印象的でした。グムンデン焼きで有名なオーストリアのグムンデン出身と、保守的な村社会で育ったというコンチータ。さまざまな偏見や侮蔑を乗り越えながら頑張って生きてきた人ならではの、奥深い発言です。


当初、コンチータがオーストリア代表と耳にした際には、「え!?オーストリアもヒゲ美女を国際舞台に送り出すだなんて、随分大胆だなぁ・・・」程度に思っていましたが、これほどまでに大きな支持と反響を得るとは想像以上でした。
いろいろな意見や反応があることとは思いますが、彼にはこれからもエンターテイメント界でのオーストリア大使として、頑張ってもらいたいと思います!

deco藤子とロキ2011Feb-a.gif藤子ちゃんとロキ君に
応援クリックお願いします☆

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り エンターテイメント・音楽・ショー
2014年5月12日
« 前の記事「ユーロビジョン・ソング・コンテスト 2014」へ
»次の記事「デコレーションにも!デーメルのイースターエッグ・・・2014年のイースターを振り返って・・・」 へ
おすすめ記事
    ウィーン特派員 新着記事
    ヨーロピアンテイスト溢れるインテリアの中で地中海料理を
    【お土産】スワロフスキーのコンテンポラリーな白鳥バングル
    【グルメガイド選出】ウィーン1区のベストカフェ特集
    クラシカルな本物の馬車に交じってモダンで怪奇な馬の銅像が!
    ウィーンでのショッピングには甘美なクリムトの「接吻エコバッグ」をお供にどうぞ
    カフェ ラントマンのスペシャリティ3 フランツィスカーナーとカフェ毎に異なるウィンナーコーヒーのアレンジ
    ウィーン・グランドホテルでいただく一流フレンチ Le Ciel by Toni Mörwald
    子供と一緒に楽しめる大人気のオペラ "ピノッキオ"
    1年前の同じ月に投稿された記事
    フェルバーの美味しいホワイトアスパラスープとベーカリー
    え、偽札?新札のデザインにご注意!

    オーストリア 航空券情報


    オーストリア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■オーストリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ウィーン特派員

      ウィーン特派員
      ライジンガー真樹
      スペイン語と異文化研究のため高校時代に南米チリへ留学、国際基督教大学(ICU)卒業。外資系広告代理店のメディアプランナー、欧州系エアライン2社の客室乗務員を経て現在はモード業界 に。仕事の傍ら子育てと執筆に勤しみ、ウィーンで話題のスポットや伝統的なカフェとスイーツ、日本とはかなり異なるオーストリア事情など、バラエティに富んだ情報をお届けすべく活動中!連絡先Facebookページ DISQUS ID @disqus_zl3jc0QKNG

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集