海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ウィーン特派員ブログ > ウィーンのキラキラネームと人気の赤ちゃんの名前 <...

オーストリア/ウィーン特派員ブログ ライジンガー真樹

オーストリア・ウィーン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2014年8月18日

ウィーンのキラキラネームと人気の赤ちゃんの名前 <2013年度版>


ウィーンのキラキラネームと人気の赤ちゃんの名前 <2013年度版>

赤ちゃんに付ける名前といえば、評判の高い映画や人気俳優などの名前がランクインする等、時代を反映したものが見られることも多かったりしますが、昨年度の2013年は果たしてどうだったでしょうか?
ウィーンで最も人気の高かったベビーネームとキラキラネームを男女別に紹介します。

-


女の子の人気の名前 トップ4

第一位 Sarah(サラ) 102人
第二位 Emma(エマ) 101人
第三位 Emilia(エミリア) 91人
第四位 Sophia(ソフィーア) 90人


男の子の人気の名前 トップ5

第一位 David(ダヴィド) 128人
第二位 Mazimilian(マクシミリアン) 109人
第三位 Jakob(ヤコブ) 103人
第四位 Alexander(アレクサンダー) 98人
第五位 Leon(レオン) 94人


※1 90人以上の名前ですので、女の子は第四位、男の子は第五位までです。
※2 Sarah, Sophiaなどは「ドイツの」ドイツ語ではザラ、ゾフィーアとなりますが、オーストリアのドイツ語はザ行の発音がマイルドなので、サラ、ソフィーアとなります。


そしてやっぱりウィーンにもあったエキゾティックネーム(キラキラネーム)。
女の子では、Chanel(シャネル)、Rihanna(リアーナ・リアンナ)が各一人ずつ。
男の子ではFlörian(通常のFlorian・フローリアンではなく、ウムラウトの付いたフレーリアン)、
Amadeus(アマデウス。モーツァルトのミドルネーム)、Sophokles(ソフォクレス。古代ギリシャの悲劇詩人)など。


日本人の感覚としては、何でモーツァルトのミドルネームや古代ギリシャの詩人の名前がいけないのか、ピンとこないですよね。でも赤ちゃんに「信長」、「秀吉」とか、漢の歴史家「司馬遷」みたいな名前を付けているような感覚だったりするのではないでしょうか!?


それにしてもどこの国にもあるんですね、キラキラネームって。
因みに著者は、息子の名前を「日本語名+インターナショナル名」で「ガク・アッシュ」くんと名付けようとしたところ、これはオーストリアのドイツ語で「クソ・ケツ野郎」と言った意味合いになると、周りに大爆笑された経緯があります・・・。
あまりオーソドックスすぎても退屈感が否めないし、奇抜すぎると社会から浮いてしまうので、つくづく名づけって難しいものですね(笑)

デコバナーティラミスと聞いて悔しがる藤子-a.gif藤子ちゃんに
応援クリックをお願いします☆

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 生活・習慣・マナー
2014年8月18日
« 前の記事「ユーロビジョン・ソング・コンテスト主催と日曜営業の論議」へ
»次の記事「ウィーンの子供向けコンサート開催のお知らせ」 へ
おすすめ記事
    ウィーン特派員 新着記事
    炎が眼前で披露されるクレープフランベがイチ押し!なウィーンde大人気のフレンチカフェ。
    ウィーンの空港で買えるお土産
    スワロフスキーも出展するスイス時計宝飾見本市
    アンズ尽くしのオーストリア!お土産にはアンズの蒸留酒入りグルメジャムを
    レッドブル以外にもあった!オーストリア発のナチュラルなエナジードリンク
    ヨーロピアンテイスト溢れるインテリアの中で地中海料理を
    【お土産】スワロフスキーのコンテンポラリーな白鳥バングル
    【グルメガイド選出】ウィーン1区のベストカフェ特集
    1年前の同じ月に投稿された記事
    秋限定!嵐という名のお酒、シュトゥルム到来
    エコノミスト誌の選ぶ、「世界で最も住みやすい都市」第2位!
    スワロフスキーのアクセサリーを買おう!
    N響のグラッフェンエック・コンサート
    携帯電話会社による、ウィーン・ジャック
    Wein & Co のおすすめランチ
    ちょっと風変わりな10区のアイスサロン

    オーストリア 航空券情報


    オーストリア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■オーストリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ウィーン特派員

      ウィーン特派員
      ライジンガー真樹
      スペイン語と異文化研究のため高校時代に南米チリへ留学、国際基督教大学(ICU)卒業。外資系広告代理店のメディアプランナー、欧州系エアライン2社の客室乗務員を経て現在はモード業界 に。仕事の傍ら子育てと執筆に勤しみ、ウィーンで話題のスポットや伝統的なカフェとスイーツ、日本とはかなり異なるオーストリア事情など、バラエティに富んだ情報をお届けすべく活動中!連絡先Facebookページ DISQUS ID @disqus_zl3jc0QKNG

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集