海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ウィーン特派員ブログ > 乗降自由な周遊バスで、気ままなで便利なウィーン観光...

オーストリア/ウィーン特派員ブログ ライジンガー真樹

オーストリア・ウィーン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2015年9月28日

乗降自由な周遊バスで、気ままなで便利なウィーン観光を


メール プリント もっと見る

乗降自由な周遊バスで、気ままなで便利なウィーン観光を

ウィーンにはやはりツアーでいらっしゃる方が多いものの、最近増えつつあるのが個人旅行者。
時間に縛られずに自由気ままに動けるのが最大の魅力ですが、慣れないうちは何をどうしてよいか戸惑ってしまうこともあるはず。
そんな方々にお勧めしたいのが、ウィーンのホップオン・ホップオフバスです!

VST-Busse-1_alternative-600x400.jpg© VIENNA SIGHTSEEING TOURS / Berhard Luck

ウィーンでは、乗降自由なホップオン・ホップオフバスは3社から提供されていますが、
今回紹介するのはもっとも有名なヴィエナ・サイトシーイング社のもの。
黄色い車体が特徴で、路線は全部で5コース。
ウィーンのメジャーな観光スポットがくまなく網羅されています。


各路線の特色を解説しますね。


①レッドライン
旧市街を取り囲むリンク(環状道路)沿いを中心としたコース。
ウィーン国立歌劇場(オペラ座)を出発点とし、美術史博物館、ウィーン市庁舎、ブルク劇場、ウィーン大学などの1区の見どころをはじめ、2区の犯罪者博物館や陶磁器工房やウィーン少年合唱団の寄宿舎のあるアウガルテン宮殿、3区のウィーンミッテ駅とヒルトンホテルにまで足を延ばすことができます。


②イエローライン
やはりオペラ座を起点に、ナッシュマルクト市場、世界遺産のシェーンブルン宮殿(動物園併設)、ウィーン中央駅(独:ハウプトバーンホフ)、軍事史博物館、ベルヴェデーレ宮殿など、1区の中心街を離れた観光名所を便利に巡るコースです。


Hopon-Hopoff-bus-MAK-600x400.JPG


③ブルーライン
ウィーンミッテ駅ほど近くの、MAK(オーストリア応用美術博物館、上写真の赤い建物)がスタート地点。
フンダートヴァッサーの手がけたクンストハウス、皇帝の元狩猟場で赤い観覧車でも名高いプラーター公園(遊園地併設)、国連本部のウノ・シティなどを巡ります。


④グリーンライン
ブルク劇場・ウィーン市庁舎から、ベートーヴェンゆかりの地であるハイリゲンシュタットや、新酒の飲めるホイリゲで有名なグリンツィング、中世の面影を色濃く残したウィーン北部の街クロスターノイブルクなどを観光するコース。


⑤グレーライン
新しく開設された路線で、土日のみの運航。
ホテル・ヒルトン近くのシュタットパーク市立公園を出発点とする、東のスロヴァキア方面を巡るコースです。
かつてのローマ帝国の軍駐屯地であったカルヌントゥム考古学公園や、プリンツ・オイゲンの息吹が感じられる美しいバロック様式のシュロス・ホフ宮殿など、他の路線とは少々趣を異にしています。


いずれ劣らぬ魅力的なコースばかりで、どのラインに乗ろうか迷ってしまいそうですね!
ちなみにすべてのバスにWifiが搭載されており、日本語による音声ガイドも完備されているのだそう。
チケットは、
■一路線(レッドラインもしくはグレーラインのみ) 24時間で15ユーロ
■オールライン(5路線全部) 24時間25ユーロ、48時間29ユーロ、72時間33ユーロ
から選ぶことができます。


ホップオン・ホップオフバスを自在に乗りこなして、ウィーン観光を効率よく楽しんで下さいね!

デコバナーいつかはお空を飛びたい藤子-a.gif藤子ちゃんとロキ君に
応援クリックお願いします☆

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 交通・鉄道・航空 見所・観光・定番スポット
2015年9月28日
« 前の記事「オーストリアのブドウ発泡酒、シュトゥルムをホテルで美味しく飲むための秘訣」へ
»次の記事「秋の服装対策 ~急に寒くなったウィーン~」 へ
おすすめ記事
    ウィーン特派員 新着記事
    ヨーロピアンテイスト溢れるインテリアの中で地中海料理を
    【お土産】スワロフスキーのコンテンポラリーな白鳥バングル
    【グルメガイド選出】ウィーン1区のベストカフェ特集
    クラシカルな本物の馬車に交じってモダンで怪奇な馬の銅像が!
    ウィーンでのショッピングには甘美なクリムトの「接吻エコバッグ」をお供にどうぞ
    カフェ ラントマンのスペシャリティ3 フランツィスカーナーとカフェ毎に異なるウィンナーコーヒーのアレンジ
    ウィーン・グランドホテルでいただく一流フレンチ Le Ciel by Toni Mörwald
    子供と一緒に楽しめる大人気のオペラ "ピノッキオ"
    1年前の同じ月に投稿された記事
    宮殿内の美しいカフェ、ツェントラルでのランチ
    絶叫スライダー体験も!ハルシュタットの塩坑潜入リポート
    ハルシュタットの美しい納骨堂、バインハウス
    ウィーンフィルハーモニーのコンサート
    ホイリゲでシュトゥルム酒を飲もう!

    オーストリア 航空券情報


    オーストリア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■オーストリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ウィーン特派員

      ウィーン特派員
      ライジンガー真樹
      スペイン語と異文化研究のため高校時代に南米チリへ留学、国際基督教大学(ICU)卒業。外資系広告代理店のメディアプランナー、欧州系エアライン2社の客室乗務員を経て現在はモード業界 に。仕事の傍ら子育てと執筆に勤しみ、ウィーンで話題のスポットや伝統的なカフェとスイーツ、日本とはかなり異なるオーストリア事情など、バラエティに富んだ情報をお届けすべく活動中!連絡先Facebookページ DISQUS ID @disqus_zl3jc0QKNG

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集