海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ウィーン特派員ブログ > オーストリアのモナリザ、「黄金のアデーレ」にまつわ...

オーストリア/ウィーン特派員ブログ ライジンガー真樹

オーストリア・ウィーン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2015年11月10日

オーストリアのモナリザ、「黄金のアデーレ」にまつわる秘話を描いた映画が日本上陸


メール プリント もっと見る

オーストリアのモナリザ、「黄金のアデーレ」にまつわる秘話を描いた映画が日本上陸

10年程前まで、ウィーンのベルヴェデーレ宮殿で「接吻」とともに、クリムト作品の双璧として展示されていた「アデーレ・ブロッホ=バウアー」夫人の肖像画。
いずれも金箔がふんだんに使用された豪華極まりない作品で、ベルヴェデーレ宮殿の薄暗い展示室内で燦然と輝きを放っていたものです。


Adele-Bloch=bauer1-600x600.jpg


この「黄金のアデーレ」(通称)は、"オーストリアのモナリザ"とも称されるほどの傑作で、観光客からも長らく絶大な人気を誇っていたのですが、2000年、ナチスから逃れてアメリカに移住していたアデーレの姪が、叔母の肖像画の所有権を主張しはじめたことから状況が変化します。この絵画の所有者であった亡きアデーレの夫がスイスに亡命した際、絵画がナチスに没収され、その後オーストリア政府の手にわたったとして、オーストリアに「アデーレ」返還要求の訴訟を起こしたのです。ベルヴェデーレ宮殿内にあるオーストリア・ギャラリーへの寄付を望んだアデーレ自身の遺言と、甥・姪たちに遺産を残すとしたアデーレの夫の遺言が食い違ったため、事態は泥沼化しました。そして、実に6年にも及ぶ裁判の末、オーストリア政府は敗訴し、かの傑作絵画はオーストリアを去ることとなったのです。


その顛末を描いた映画、「黄金のアデーレ~名画の帰還~」(独題 Die Frau in Gold、原題 Woman in gold)が今年オーストリアで公開されたのですが、日本でも11月27日に封切られることになりました!


映画のトレーラーはこちら↓


まだ見ていない方が多数かと存じますので、詳細には触れずにおきます。
ただしレビューとしては、予備知識なしに鑑賞した人(主としてオーストリア人以外)には、「涙を誘う感動的ストーリー」として総じて高評価であるものの、オーストリアの評論家やレビューワーたちからは、「観客の共感を呼ぶため、事実関係がはっきり示されていない部分があり、ドキュメンタリー性に欠ける」、「真実の歴史を歪曲したものであり、非常に偏った語られ方をしている」等、批判的な意見も寄せられています。


いずれにせよ、オーストリアの芸術や歴史を垣間見るには手ごろですし、主演はなんとオスカー女優のヘレン・ミレン!!!また、彼女のパートナーとして活躍する弁護士役には、過去に「世界一セクシーな男性」にも選ばれたライアン・レイノルズが配されるなど、否が応でも期待の高まる作品です。
オーストリアに以前来られた方でも、これからお越しの方でも、オーストリアに興味があるならぜひお勧めしたい"黄金のアデーレ 名画の帰還"。良かったら一度鑑賞してみて下さいね!

deco藤子とロキ2011Feb-a.gif
藤子ちゃんとロキ君に応援クリックお願いします☆

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー エンターテイメント・音楽・ショー
2015年11月10日
« 前の記事「美男女な歌姫、コンチータが新曲をリリース」へ
»次の記事「ウィーンで人気の果汁100%ジュース」 へ
おすすめ記事
    ウィーン特派員 新着記事
    ヨーロピアンテイスト溢れるインテリアの中で地中海料理を
    【お土産】スワロフスキーのコンテンポラリーな白鳥バングル
    【グルメガイド選出】ウィーン1区のベストカフェ特集
    クラシカルな本物の馬車に交じってモダンで怪奇な馬の銅像が!
    ウィーンでのショッピングには甘美なクリムトの「接吻エコバッグ」をお供にどうぞ
    カフェ ラントマンのスペシャリティ3 フランツィスカーナーとカフェ毎に異なるウィンナーコーヒーのアレンジ
    ウィーン・グランドホテルでいただく一流フレンチ Le Ciel by Toni Mörwald
    子供と一緒に楽しめる大人気のオペラ "ピノッキオ"
    1年前の同じ月に投稿された記事
    テレビ出演を受けて ~オーストリアの煙突掃除屋さん~
    明るいニュース♪ オーストリアでベビーが増加!
    ニキ・ラウダのライバルは世界で最もセクシーな男性!
    皇室御用達グッズがそろう、ひときわ高貴なクリスマス・マーケットが王宮前に新登場!
    2014年 ウィーンのクリスマス・マーケット情報!
    テレビ出演のお知らせ<2> ちょっと珍しい?オーストリアのお仕事

    オーストリア 航空券情報


    オーストリア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■オーストリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ウィーン特派員

      ウィーン特派員
      ライジンガー真樹
      スペイン語と異文化研究のため高校時代に南米チリへ留学、国際基督教大学(ICU)卒業。外資系広告代理店のメディアプランナー、欧州系エアライン2社の客室乗務員を経て現在はモード業界 に。仕事の傍ら子育てと執筆に勤しみ、ウィーンで話題のスポットや伝統的なカフェとスイーツ、日本とはかなり異なるオーストリア事情など、バラエティに富んだ情報をお届けすべく活動中!連絡先Facebookページ DISQUS ID @disqus_zl3jc0QKNG

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集