海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ウィーン特派員ブログ > バター風味のウィーン風カツレツが美味しい。日本人に...

オーストリア/ウィーン特派員ブログ ライジンガー真樹

オーストリア・ウィーン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2016年1月27日

バター風味のウィーン風カツレツが美味しい。日本人にも大人気のオーストリア料理店


メール プリント もっと見る

バター風味のウィーン風カツレツが美味しい。日本人にも大人気のオーストリア料理店

オーストリアを代用する郷土料理といえば、やはりヴィーナー・シュニッツェル(ウィーン風カツレツ)!
首都ウィーンには、カツレツを振る舞うレストランがあまた存在しますが、グルメをも唸らせるような絶品カツレツはそうそうお目に掛からないもの。今回は中でも取り分けおすすめのレストランを紹介しますね。


salon-600.jpg


それは、「白い煙突掃除人亭」という、ちょっぴり珍しいネーミングのお店。
煙突掃除屋さんといえば、ウィーンには博物館もあるほどの由緒あるお仕事で、
(詳しくは以前の記事を 「テレビ出演を受けて ~オーストリアの煙突掃除屋さん~ 」)
このお店も、実は私が以前にテレビ出演したときに、番組中で紹介されているほど有名なんですよね。



味ももちろん墨付き!
オーストリア料理がただの伝統的な味にとどまらず、
グルメが思わず舌鼓を打ちたくなるような材料と調理法が駆使されています。

Rauchfangkehrer-brot-600.JPG


まずはお通しのパンとバター。
ここからして、もう違う。
温かいパンに練りこまれたベーコンやクルミの塩味・ほろ苦さの効き具合。
それにバターのこっくりとした味わい・・・。
前菜やメインが来る前にパンで満腹になりそうになるのを、ぐっとこらえる精神力が毎回試されます。

Rauchfangkehrer-tartar-600.JPG


牛の新鮮な生ひき肉を用いた、タルタル料理。
お肉の分量が多すぎると、ただの生々しい料理になってしまいますし、
スパイスや野菜が多いと、エッジィな味に傾きがち。
それが、この白い煙突掃除屋さんだと、両者が絶妙に配分されているんですよね。
しかも、アボガドペーストと卵のムースで挟まれているという、何とも小憎らしい演出!


Rauchfangkehrer-schnitzel-600.JPG


そして、オーストリア定番のウィーン風カツレツはこの通り!
普通の揚げ物料理とはまったく格が違います。
油臭さなど微塵も感じられず、バターの香り高い上品なディッシュに仕上がってます。
不味いシュニッツェルだと、途中で飽きて放り出したくなるのですが、
ここのは間違いなく完食まっしぐらコースですね。
添えられているパセリのフライも、シソの天ぷらみたいにサクサク。
ポテトサラダももれなくついてきますが、途中でどうしても味の変化が欲しい人は、
甘いクランベリーソースをアディショナルで注文すると良いでしょう。(別途2ユーロ)
お値段は上がりますが、豚肉ではなく、オーセンティックな仔牛のカツレツがおすすめです。


klavierzimmer-600.jpg


店内も、貴族の狩猟の館といった風情で、温かみのある調度。
真ん中のグランドピアノが設置されている部屋では、時折ピアノ演奏が入るので、
音楽の都ならではのお食事を楽しむことができます。


中心のシュテファン大聖堂からも徒歩ですぐの距離ですので、
ウィーンにお越しの際にはぜひご訪問を!


Restaurant ZUM WEISSEN RAUCHFANGKEHRER(レストラン 白い煙突掃除人亭)
住所:Weihburggasse 4, 1010 Wien

deco藤子とロキ2011Feb-a.gif
藤子ちゃんとロキ君に応援クリックお願いします☆

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2016年1月27日
« 前の記事「ツキを呼ぶオーストリアの縁起物とは・・・!?」へ
»次の記事「美しい雪峰を模したふわふわのザルツブルクご当地スイーツ。これをウィーンで味わうには?」 へ
おすすめ記事
    ウィーン特派員 新着記事
    ヨーロピアンテイスト溢れるインテリアの中で地中海料理を
    【お土産】スワロフスキーのコンテンポラリーな白鳥バングル
    【グルメガイド選出】ウィーン1区のベストカフェ特集
    クラシカルな本物の馬車に交じってモダンで怪奇な馬の銅像が!
    ウィーンでのショッピングには甘美なクリムトの「接吻エコバッグ」をお供にどうぞ
    カフェ ラントマンのスペシャリティ3 フランツィスカーナーとカフェ毎に異なるウィンナーコーヒーのアレンジ
    ウィーン・グランドホテルでいただく一流フレンチ Le Ciel by Toni Mörwald
    子供と一緒に楽しめる大人気のオペラ "ピノッキオ"
    1年前の同じ月に投稿された記事
    寒い時期にはオーストリア風たまご酒!アイヤーリキュール
    ザルツブルク発祥、ユニークな卵のデザート!ザルツブルガー・ノッケルン
    コンチータ、ゴールデングローブ賞授与式に華麗なドレスで登場!
    ラジオ出演のお知らせ 「オーストリアのはがき事情」 JWAVE
    音楽ファン以外も楽しめる!モーツァルトハウス・ウィーン

    オーストリア 航空券情報


    オーストリア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■オーストリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ウィーン特派員

      ウィーン特派員
      ライジンガー真樹
      スペイン語と異文化研究のため高校時代に南米チリへ留学、国際基督教大学(ICU)卒業。外資系広告代理店のメディアプランナー、欧州系エアライン2社の客室乗務員を経て現在はモード業界 に。仕事の傍ら子育てと執筆に勤しみ、ウィーンで話題のスポットや伝統的なカフェとスイーツ、日本とはかなり異なるオーストリア事情など、バラエティに富んだ情報をお届けすべく活動中!連絡先Facebookページ DISQUS ID @disqus_zl3jc0QKNG

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集