海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ウィーン特派員ブログ > 祝カフェ・ツェントラル140周年!息を呑むようなケ...

オーストリア/ウィーン特派員ブログ ライジンガー真樹

オーストリア・ウィーン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2016年7月25日

祝カフェ・ツェントラル140周年!息を呑むようなケーキセレクションの変遷を振り返る<1>


祝カフェ・ツェントラル140周年!息を呑むようなケーキセレクションの変遷を振り返る<1>

Cafe-Central-eingang-375x500.JPG
ウィーンの旧市街でもとりわけ風情のあるカフェ、そしてまた芸術的なトルテ(ケーキ)を供するカフェとして屈指の存在であるカフェ・ツェントラル。歴代皇帝たちが政務を執ったホフブルク王宮からもほど近く、随時2頭立ての馬車が観光客を乗せて往来する賑々しいヘレンガッセ通り沿いの角地にあります。


Palast-Ferstel-durchgang-333x500.JPG
同カフェの入っているフェルステル宮殿の名前は、ハインリッヒ・フォン・フェルステルという建築家から由来したもの。
同氏はこの宮殿以外にも、ウィーンにあるナショナルバンクやヴォティーフ教会、証券取引所といった名だたる建築物を手掛けており、それらは数々の美しい歴史的建築物に溢れるウィーンでもひときわ美しさを誇っています。


Cafe-central-man-500x375.JPG
このカフェ・ツェントラルには1876年のオープン以来、近隣の銀行家たちだけでなく、多くの文化人や芸術家たちが足繁く通い詰めたことでも知られています。それらの常連客達は、カフェの名をとって"ツェントラリステン"と称されており、特にカフェ入口正面にフィギュアの設置されているペーター・アルテンベルクなどは「彼は今ツェントラルにいるか、ツェントラルに来る途中だ」との逸話も残っているほど。


そんなツェントラルも今年で開業140周年!
ということで、これまで同カフェがクリエイトし続けてきた華麗なトルテの変遷を写真で振り返っていきたいと思います。

■ツェントラルトルテ
Central-sachertorte-500x375.JPG

まずこちらは、ツェントラルトルテと呼ばれる同カフェオリジナルのケーキ。
ウィーンの有名パティスリーは、大抵カフェ名を冠したオリジナルトルテを販売しているのですが、これもその一環で、
ザッハトルテを彷彿とさせるブナの化粧箱入りで販売されています。


内容はチョコレートとマジパンをベースに各種スパイスと、ビターオレンジの息吹が感じられる一品。
仕上げに乗せられたローズチョコレートのエンブレムがフェミニンな雰囲気を醸し出しています。



■ツェントラル・サプライズ

Central-140-jubilaeum-torte-500x375.JPG
創業140周年を記念して同店のパティシエチーフ、マヌエラ・ラドルヘアが特別にクリエイトされたトルテ。
その名も"ツェントラル・サプライズ"で、ショートブレッド、オレンジキャラメル、チョコレートおよびババロアからできており、サイド部分にはユーゲントシュティールの美しい唐草模様のあしらわれた芸術的なケーキに仕上がっています。


<続く>

■Café Central/カフェ・ツェントラル 住所:Herrengasse 14, A-1010, Wien(最寄りは地下鉄3番線のHerrengasse駅) 営業時間:月~土 07.30~22.00、日・祝 10.00~22.00、ピアノ演奏時間 毎日17.00~22.00

deco藤子とロキ2011Feb-a.gif
藤子ちゃんとロキ君に応援クリックお願いします☆

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2016年7月25日
« 前の記事「カボチャの種やナッツもトッピングされている、ウィーンの自然派ベーグルを味わう」へ
»次の記事「祝カフェ・ツェントラル140周年!幻のケーキセレクションの軌跡をたどる<2>」 へ
おすすめ記事
    ウィーン特派員 新着記事
    炎が眼前で披露されるクレープフランベがイチ押し!なウィーンde大人気のフレンチカフェ。
    ウィーンの空港で買えるお土産
    スワロフスキーも出展するスイス時計宝飾見本市
    アンズ尽くしのオーストリア!お土産にはアンズの蒸留酒入りグルメジャムを
    レッドブル以外にもあった!オーストリア発のナチュラルなエナジードリンク
    ヨーロピアンテイスト溢れるインテリアの中で地中海料理を
    【お土産】スワロフスキーのコンテンポラリーな白鳥バングル
    【グルメガイド選出】ウィーン1区のベストカフェ特集
    1年前の同じ月に投稿された記事
    オーストリア企業のブランド価値 トップ10
    トム・クルーズ再来!オペラ座がMIワールドプレミアの舞台に
    スワロフスキーのクリスタルワールドが進化して再登場!
    目くるめく一夜をシェーンブルンで!宮殿内の豪華なスイートルーム

    オーストリア 航空券情報


    オーストリア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■オーストリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ウィーン特派員

      ウィーン特派員
      ライジンガー真樹
      スペイン語と異文化研究のため高校時代に南米チリへ留学、国際基督教大学(ICU)卒業。外資系広告代理店のメディアプランナー、欧州系エアライン2社の客室乗務員を経て現在はモード業界 に。仕事の傍ら子育てと執筆に勤しみ、ウィーンで話題のスポットや伝統的なカフェとスイーツ、日本とはかなり異なるオーストリア事情など、バラエティに富んだ情報をお届けすべく活動中!連絡先Facebookページ DISQUS ID @disqus_zl3jc0QKNG

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集