海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ウィーン特派員ブログ > 芸術に造詣の深かったオイゲン公、彼の過ごした冬の宮...

オーストリア/ウィーン特派員ブログ ライジンガー真樹

オーストリア・ウィーン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2016年9月12日

芸術に造詣の深かったオイゲン公、彼の過ごした冬の宮殿とは?


芸術に造詣の深かったオイゲン公、彼の過ごした冬の宮殿とは?

ドイツ語ではPrinz Euten(プリンツ・オイゲン)の名で親しまれているオイゲン公ことオイゲン・フォン・サヴォイエン。
彼はフランスの貴族サヴォイア家出身の公子で、対オスマントルコのウィーン包囲をかわぎりに、ハプスブルク家の下で華々しい軍歴を重ねた人物として有名ですが、実は熱心な美術品や芸術の庇護者としての面も併せ持っていました。

Eugen-winterpalast-eingang-500.JPG

彼が夏の離宮として過ごしたベルヴェデーレ宮殿(ウィーン3区)はよく知られていますが、数年前にリノベーションを経てオープンしたのが旧市街にある彼の冬の宮殿、"Winterplais"。
一昨日、息子がタイミング良くお昼寝をしたのをきっかけに、初めてこちらを見学してみました!

Eugen-Erdgeschoss-500.JPG

馬車が乗り付けられるエントランス右手の荘厳ならせん階段を上がると、2階にチケットオフィス兼お土産ショップがあります。
(ベビーカーや車椅子の訪問者のためにエレベーターも完備!)

Eugen-vorzimmer-500.JPG

オイゲン公が暮らしを営んだ建物の2階部分を見学できるようになっているのですが、私が訪れた際にはロス・アンジェラス出身のアーティスト、Sterling Ruby氏の作品とのコラボレーション展示がなされていました。

Eugen-Audienzzimmer-500.JPG

足を中に踏み入れると、バロックとモダンアートの融合といった体で、面白い・・・というか、荘厳華麗な宮殿内にジーンズや洗濯粉が吊り下げられているなど、コンサバな私にはアイディアが少々奇抜すぎて、ちぐはぐ感が否めず・・・。
この展示が終了したら、純粋なバロック芸術を味わいに再訪したいと思います。

Eugen-Goldcabinett-500.JPG

こちらは黄金のキャビネット。モダンアートに侵食されていない(失礼!)、美しい空間でした。
天井までゴールドで煌びやかに飾り立てられた様が圧巻で、そのあまりの美しさに私も何度も何度も戻って見学してしまったほど。
このキャビネットの他にも、オイゲン公の個人用チャペルやロイヤルブルーに統一された寝室、彼の輝かしい軍歴の描かれた部屋に、ヴェルサイユ宮殿の鏡の間を彷彿とさせるような眩いサロンなど、小ぶりな住居ながら非常に見ごたえのあるスポットでした。

Winterpalastはケルントナー通りからも歩いて2分ほどの立地と、アクセスも抜群。
個人的にはかなりお勧めですので、バロック宮殿に興味のある方はぜひ訪れてみて下さいね!


Winterpalais
住所:Himmelpfortgasse 8, 1010 Wien
開館時間:毎日10:00~18:00

デコバナーバラの花と藤子1-a.gif薔薇のお花が大好きな藤子ちゃん
応援クリックお願いします!

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 文化・芸術・美術 見所・観光・定番スポット
2016年9月12日
« 前の記事「皇室御用達パティスリー"ハイナー"のアニバーサリーケーキ」へ
»次の記事「パレ・コーブルクの瀟洒なガーデン・レストラン」 へ
おすすめ記事
    ウィーン特派員 新着記事
    中世の雰囲気にひたれる!古城で開催されるクリスマスマーケット2018年
    ヨーロッパ最大の地底湖 ゼーグロッテ
    ウィーン情緒たっぷりのディナー!ホテルザッハーのグリーンバーにて<2>
    ウィーン情緒たっぷりのディナー!ホテルザッハーのグリーンバーにて<1>
    ウィーンのオクトーバーフェスト2018年【開催期間9/27~10/14】
    アルプスの橋から真っ逆さまにバンジージャンプ
    炎が眼前で披露されるクレープフランベがイチ押し!なウィーンで大人気のフレンチカフェ。
    ウィーンの空港で買えるお土産
    1年前の同じ月に投稿された記事
    乗降自由な周遊バスで、気ままなで便利なウィーン観光を
    オーストリアのブドウ発泡酒、シュトゥルムをホテルで美味しく飲むための秘訣
    こんな駅見たことない!オットー・ヴァグナーによる、ユーゲントスティルの地下鉄駅舎が美しすぎる
    お土産はスワロフスキーだけじゃない!ウィーン発のアールデコなアクセサリーショップ、フライ・ヴィレ

    オーストリア 航空券情報


    オーストリア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■オーストリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2ブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ウィーン特派員

      ウィーン特派員
      ライジンガー真樹
      スペイン語と異文化研究のため高校時代に南米チリへ留学、国際基督教大学(ICU)卒業。外資系広告代理店のメディアプランナー、欧州系エアライン2社の客室乗務員を経て現在はモード業界 に。仕事の傍ら子育てと執筆に勤しみ、ウィーンで話題のスポットや伝統的なカフェとスイーツ、日本とはかなり異なるオーストリア事情など、バラエティに富んだ情報をお届けすべく活動中!連絡先Facebookページ DISQUS ID @disqus_zl3jc0QKNG

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集