海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ウィーン特派員ブログ > 挑発的すぎるウィーンの世紀末画家、エゴン・シーレを...

オーストリア/ウィーン特派員ブログ ライジンガー真樹

オーストリア・ウィーン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2016年11月 7日

挑発的すぎるウィーンの世紀末画家、エゴン・シーレを描いた映画が日本上陸!


メール プリント もっと見る

挑発的すぎるウィーンの世紀末画家、エゴン・シーレを描いた映画が日本上陸!

日本も寒くなったようですが、ウィーンもそれに負けずぐっと冬めいてきたこの頃。
このような酷寒では、ウィーンっ子たちも外に出かけるよりは屋内を好むようで、この時期急に人が増えるのが映画館です。
私もその例に漏れず、映画館に足を運んだところ、偶然見つけたのが「エゴン・シーレ 死と乙女」。
その日はたまたま別の映画を観たものの、それ以来ずっと気になっているのが、このオーストリアの画家を描いた映画なのでした。


エゴン・シーレとは1890年に生まれ、1918年に僅か28歳で夭逝したオーストリアの画家。
ウィーン芸術アカデミーで学んだのち、ウィーン分離派として世紀末芸術を牽引したオーストリアの代表画家、グスタフ・クリムトに弟子入りし、活躍したとされています。
(余談ですが、シーレがアカデミーに入学した翌年と翌々年にナチスのアドルフ・ヒトラーが受験し、2度とも不合格となっています)

こちらのトレーラーを見ていただくとわかるように、裸体やエロスを扱ったシーレの画風は現在見ても非常に挑発的なもの。
ましてや20世紀初頭では相当な物議を醸しだしたことは想像に難くありませんが、そんなシーレの苦悩や葛藤などもうまく描きこまれているようです。


実をいうとその隠微な作風とも相まって、私自身も今までシーレの絵画はあまり好みではなく・・・というかむしろ嫌悪感すら抱いており、彼の作品の前は素通りするほどだったのですが、この映画を観賞して彼の信念を多少なりとも理解できたあかつきには、意見が変わりそうな予感がしています。
この映画、「エゴン・シーレ 死と乙女」は1月28日より日本でも上映されるようですので、ウィーン芸術にご興味がおありの方は、ぜひ映画館に足を運んでみて下さいね!

deco藤子とロキ2011Feb-a.gif
藤子ちゃんとロキ君に応援クリックお願いします☆

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー エンターテイメント・音楽・ショー 文化・芸術・美術
2016年11月 7日
« 前の記事「日本でも美味なウィーンのケーキが味わえるカフェ、神戸にしむら珈琲」へ
»次の記事「クリスマス仕様のウィーン風クッキーを焼いてみました」 へ
おすすめ記事
    ウィーン特派員 新着記事
    ヨーロピアンテイスト溢れるインテリアの中で地中海料理を
    【お土産】スワロフスキーのコンテンポラリーな白鳥バングル
    【グルメガイド選出】ウィーン1区のベストカフェ特集
    クラシカルな本物の馬車に交じってモダンで怪奇な馬の銅像が!
    ウィーンでのショッピングには甘美なクリムトの「接吻エコバッグ」をお供にどうぞ
    カフェ ラントマンのスペシャリティ3 フランツィスカーナーとカフェ毎に異なるウィンナーコーヒーのアレンジ
    ウィーン・グランドホテルでいただく一流フレンチ Le Ciel by Toni Mörwald
    子供と一緒に楽しめる大人気のオペラ "ピノッキオ"
    1年前の同じ月に投稿された記事
    カフェ・ゲルストナーお菓子のお家
    ウィーン菓子、マロンの花
    今年限定のマグカップデザイン~シェーンブルン宮殿のクリスマスマーケット
    ウィーンで人気の果汁100%ジュース
    オーストリアのモナリザ、「黄金のアデーレ」にまつわる秘話を描いた映画が日本上陸
    美男女な歌姫、コンチータが新曲をリリース
    クリスマス名物、プンシュがスタバにやってきた!

    オーストリア 航空券情報


    オーストリア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■オーストリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ウィーン特派員

      ウィーン特派員
      ライジンガー真樹
      スペイン語と異文化研究のため高校時代に南米チリへ留学、国際基督教大学(ICU)卒業。外資系広告代理店のメディアプランナー、欧州系エアライン2社の客室乗務員を経て現在はモード業界 に。仕事の傍ら子育てと執筆に勤しみ、ウィーンで話題のスポットや伝統的なカフェとスイーツ、日本とはかなり異なるオーストリア事情など、バラエティに富んだ情報をお届けすべく活動中!連絡先Facebookページ DISQUS ID @disqus_zl3jc0QKNG

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集