海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ウィーン特派員ブログ > 母親の遊び心と愛情がとんでもなく溢れる!皇室御用達...

オーストリア/ウィーン特派員ブログ ライジンガー真樹

オーストリア・ウィーン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年1月30日

母親の遊び心と愛情がとんでもなく溢れる!皇室御用達デメル特注の驚愕バースデーケーキ


メール プリント もっと見る

母親の遊び心と愛情がとんでもなく溢れる!皇室御用達デメル特注の驚愕バースデーケーキ

昨年末のこと、幼稚園に通う息子がお友達Mくんのお誕生日会に誘われたので、家族で参加してきました。
訪問先は小さいながらも温かな雰囲気の漂った住居で、父親がアーティストというだけあり、かなり凝ったインテリア。
加えて季節的なこともあり、クリスマス情緒までたっぷりと堪能することができました。

M-Geburtstag-singen-600.JPG

そんな芸術的センスに満ち溢れたお家の中でも、私が驚きを禁じ得なかったのがこちら。
Mくんのためにお母さんが特別に製作した巨大なバースデーケーキです!

Demeltorte-Thomas-600.JPG

一つ目はMくんお気に入りの"機関車トーマス"がデザインされたもの。
糖衣で丹念にトーマスの顔が再現され、下部にはきちんと車輪までついています。
3歳のお誕生日ということで、立っているロウソクは三本。

Demeltorte-Thomas-Schiene-600-003ges.JPG

度肝を抜かれたのはこちらの二つ目のケーキ。
糖衣で作られた線路の上を、なんと機関車トーマスが走っています!!!


他のお誕生日会でウィーン名物のザッハトルテが振舞われたことはありましたが、ウェディングケーキならまだしも、子供のお誕生日ケーキにここまで凝っている家庭はオーストリアでもなかなか目にしません。
思わずどこでオーダーしたのかお母さんに尋ねてみたところ・・・


「私デメルで働いているの。このケーキは私のチームが作ったのよ」


!!!!!
そうでしたか、この恐るべき完成度の高さは皇室御用達の匠の技でしたか。大いに納得です。
それにしても齢たった3歳の息子のお誕生日に、ハプスブルク皇帝が舌鼓を打った老舗パティスリーのケーキが用意されていたとは。しかも母親の話によると、Mくんのバースデー当日にも幼稚園のクラスにデメルのデコラティブなケーキを差し入れしていたとのこと。
どうりで最近うちの息子の舌が肥えてきたわけです。
このままいくと、息子も味覚だけは皇帝レベルになってしまうのではないかと、一抹の不安が頭をよぎります。

M und Torte-600.JPG

参加者全員でバースデーソング歌唱ののち、ロウソクの火を吹き消すMくん。
あどけない表情が可愛い・・・。

Thomas-topfentorte-600.JPG

思わずケーキカットをためらいそうになる出来ですが、お母さんは手慣れた様子でサクサクと切り分けていきます。
一つ目はトプフェン(未熟性の白チーズ)とイチゴ味。

Thomas-schokotorte-einstueck-600.JPG

二つ目はこっくりとしたチョコレートケーキ。
デメルの代表作の一つであるアンナトルテと似たような味と食感ですが、ヌガーが使用されていないのと、下に敷かれた素材が違うとのこと。
私も色々な国のスイーツを散々食べ歩きましたが、このケーキが人生で一番美味だったかも・・・。

Kekse-600.JPG

クリスマス時期の定番、クッキーのデコレーション遊びも用意されていました。

Kekseziehren-alle-600.JPG

こちらも皇室御用達のお品でしょうか?
普通に売られているレプクーヘン(ジンジャークッキー)よりも格段に高級で美味しそうに見えますし、アイシングもいかにも手作りで本格的です!

Esel-579.JPG

お父さんがペルー人ということで、パーティーの締めにはピニャータも行われました。
ピニャータとは、中南米の子供のお祭りに登場する紙製のくす玉のこと。
大抵は動物の形をしており、棒で叩いたり付属の紐を引っ張ると、中に詰められたお菓子が溢れ出てきます。
みんなで寄ってたかって大盛況!


今回はお国柄が出ていてとても楽しいお誕生日会でした。
またおもしろそうなイベントがあれば、リポートしますね!

deco藤子とロキ2011Feb-a.gif
藤子ちゃんとロキ君に応援クリックお願いします☆

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り
2017年1月30日
« 前の記事「ウィーンでフクロウカフェは流行るか?日本人とオーストリア人の動物に対する姿勢の違いとは」へ
»次の記事「ウィーンで遂に馬車禁止の道路標識が登場。その理由とは?」 へ
おすすめ記事
    ウィーン特派員 新着記事
    ヨーロピアンテイスト溢れるインテリアの中で地中海料理を
    【お土産】スワロフスキーのコンテンポラリーな白鳥バングル
    【グルメガイド選出】ウィーン1区のベストカフェ特集
    クラシカルな本物の馬車に交じってモダンで怪奇な馬の銅像が!
    ウィーンでのショッピングには甘美なクリムトの「接吻エコバッグ」をお供にどうぞ
    カフェ ラントマンのスペシャリティ3 フランツィスカーナーとカフェ毎に異なるウィンナーコーヒーのアレンジ
    ウィーン・グランドホテルでいただく一流フレンチ Le Ciel by Toni Mörwald
    子供と一緒に楽しめる大人気のオペラ "ピノッキオ"
    1年前の同じ月に投稿された記事
    【デモ注意報】アカデミカー舞踏会開催による市内の治安について
    美しい雪峰を模したふわふわのザルツブルクご当地スイーツ。これをウィーンで味わうには?
    バター風味のウィーン風カツレツが美味しい。日本人にも大人気のオーストリア料理店
    ツキを呼ぶオーストリアの縁起物とは・・・!?

    オーストリア 航空券情報


    オーストリア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■オーストリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ウィーン特派員

      ウィーン特派員
      ライジンガー真樹
      スペイン語と異文化研究のため高校時代に南米チリへ留学、国際基督教大学(ICU)卒業。外資系広告代理店のメディアプランナー、欧州系エアライン2社の客室乗務員を経て現在はモード業界 に。仕事の傍ら子育てと執筆に勤しみ、ウィーンで話題のスポットや伝統的なカフェとスイーツ、日本とはかなり異なるオーストリア事情など、バラエティに富んだ情報をお届けすべく活動中!連絡先Facebookページ DISQUS ID @disqus_zl3jc0QKNG

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集