海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ウィーン特派員ブログ > ウィーンで遂に馬車禁止の道路標識が登場。その理由と...

オーストリア/ウィーン特派員ブログ ライジンガー真樹

オーストリア・ウィーン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年1月31日

ウィーンで遂に馬車禁止の道路標識が登場。その理由とは?


ウィーンで遂に馬車禁止の道路標識が登場。その理由とは?

ウィーンには18世紀ごろから伝統的にフィアカー(辻馬車)が都市交通の一つとして広まっていました。
現在でもホフブルク王宮を中心としたウィーン1区内や、シェーンブルク宮殿の敷地内などで乗ることができます。
そんな伝統文化のフィアカーですが、ここへ来て遂にウィーン旧市街の一部にて「フィアカー禁止」の道路標識が初登場する運びとなりました。
その理由とは・・・?

Fiaker-verbot-600.JPG

この度通行が禁止されたのは、ホフブルク王宮近くのヘレンガッセ通りの一部区間。
10m程先には宮殿内のカフェとして有名なカフェ・ツェントラルも位置する、まさにフィアカーの黄金通りともいえる場所。
ウィーン市長の話によると、馬車の車輪が石畳を破壊するため、その修理に年間70万ユーロ(現在のレートで約8500万円)も計上されるのが、今回の決断理由であり、「フィアカーはウィーン1区の財政負担だ」とまで明言しているそうです。


既に昨年12月から該当区間では工事が始まっており、今後も警察による定期的な視察が実施される模様。
当面は罰則は設けず、事情説明で啓蒙活動していくとのことですが、それでも走り続けるようであれば30ユーロの罰金が科されることになっています。


今年のウィーンは凡そ30年ぶりの大寒波に襲われているのですが、汗や口から泡が噴き出るほど車を引かされたあと、酷寒なかで震えながらひたすら客待ちをさせられている馬たちを見ると、いたたまれない気持ちになるので個人的にはあまり好きではありません。
しかしウィーンの長きにわたる伝統の一つとして、また動物福祉先進国の一つとして、フィアカーに対して今後どのような対策が取られていくのか注視していきたいと思います。

デコバナーお家でぬいぐるみを抱っこして待つ藤子-a.gifぬいぐるみを抱っこして帰りを待つ藤子ちゃん
応援クリックお願いします!

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お知らせ
2017年1月31日
« 前の記事「母親の遊び心と愛情がとんでもなく溢れる!皇室御用達デメル特注の驚愕バースデーケーキ」へ
»次の記事「男性や男の子にお勧めの武器庫博物館」 へ
おすすめ記事
    ウィーン特派員 新着記事
    炎が眼前で披露されるクレープフランベがイチ押し!なウィーンde大人気のフレンチカフェ。
    ウィーンの空港で買えるお土産
    スワロフスキーも出展するスイス時計宝飾見本市
    アンズ尽くしのオーストリア!お土産にはアンズの蒸留酒入りグルメジャムを
    レッドブル以外にもあった!オーストリア発のナチュラルなエナジードリンク
    ヨーロピアンテイスト溢れるインテリアの中で地中海料理を
    【お土産】スワロフスキーのコンテンポラリーな白鳥バングル
    【グルメガイド選出】ウィーン1区のベストカフェ特集
    1年前の同じ月に投稿された記事
    【デモ注意報】アカデミカー舞踏会開催による市内の治安について
    美しい雪峰を模したふわふわのザルツブルクご当地スイーツ。これをウィーンで味わうには?
    バター風味のウィーン風カツレツが美味しい。日本人にも大人気のオーストリア料理店
    ツキを呼ぶオーストリアの縁起物とは・・・!?

    オーストリア 航空券情報


    オーストリア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■オーストリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ウィーン特派員

      ウィーン特派員
      ライジンガー真樹
      スペイン語と異文化研究のため高校時代に南米チリへ留学、国際基督教大学(ICU)卒業。外資系広告代理店のメディアプランナー、欧州系エアライン2社の客室乗務員を経て現在はモード業界 に。仕事の傍ら子育てと執筆に勤しみ、ウィーンで話題のスポットや伝統的なカフェとスイーツ、日本とはかなり異なるオーストリア事情など、バラエティに富んだ情報をお届けすべく活動中!連絡先Facebookページ DISQUS ID @disqus_zl3jc0QKNG

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集