海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ウィーン特派員ブログ > なぜウィーンのデメルはマカロンを作らない?素朴な疑...

オーストリア/ウィーン特派員ブログ ライジンガー真樹

オーストリア・ウィーン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年2月 1日

なぜウィーンのデメルはマカロンを作らない?素朴な疑問をパティシエにぶつけてみた


なぜウィーンのデメルはマカロンを作らない?素朴な疑問をパティシエにぶつけてみた

約30年ぶりの大寒波の影響で、1月は最高気温がプラスになる日がほとんどなかったウィーン。
昨日から気温がやっと上がった(とはいえ最高気温0度とかですが・・・)とたん、雪がしんしんと降りだし、本日は車も歩行者も雪に注意しながら徐行している状況です。
そんな中、パリに出張していた夫がヴァレンタイン限定のハート形マカロンをお土産に持って帰って来てくれました。

Laduree-herzmacaron-600.JPG

マカロンといえば、ウィーンではあまり見かけないスイーツの一つ。
数年前に遅まきながらちょっとしたマカロンブーム到来以来、スーパーマーケットやコンディトライ(パティスリー)で見かける機会は若干増えたものの、まだまだウィーンでは市民権を得ていないようです。

そこで思い出したのが、皇室御用達デメルに努めるママ友のお話。
ここも以前はマカロンを作っていたんですよね。

Demel-veilchenmacrone-600.JPG

こちらのスミレの砂糖漬けが用いられたマカロンは、デメルにおいて私の大のお気に入りの一つでした。
最近見かけないので存在を忘れつつありましたが、まさかマカロン製造販売を中止してしまっていたとは!


マカロンは随分製造に手間暇がかかると伝え聞くので、コストパフォーマンスに見合わないのかと思いきや・・・


「なぜフランスのスペシャリティーを私たちが作る必要があるの?デメルはオーストリアのお菓子を作るべきよ」


というのが彼女をはじめとするデメルのマカロン反対派の意見なのだそう。


ごもっともです。何でも真似して作りたがる我々日本人にとっては耳に痛いお言葉です。
やはり真似たものは大概の場合、本家本元を超えることは叶いませんものね。
私も日本のパティスリーで何度かマカロンを購入したことがありますが、フランスで食べるものとは全く別物と言わざるを得ませんでした。見た目はそれなりにお洒落で可愛いものが揃っているのですが、味の濃厚さや、サクサク且つまろやかな食感といった肝心の部分が違うんですよね。
マカロン製造に適した気候や手に入るバターの味ひとつとってもフランスとは随分異なりますし、どうしても限界があるように思われます。


オーストリアとフランスでは、気候や手に入る食材は日本ほどかけ離れていないでしょうが、今まで積み重ねてきたノウハウやハプスブルク皇室御用達の矜持なども鑑みると、"マカロン製造中止"という決断はあながち間違ってはいないのでしょう。


スミレの砂糖漬けのマカロンがもう食べられないのは残念極まりますが、これからデメルがウィーンのコンディトライならではの美味しいスイーツ開発を続けてくれることを楽しみにしています!

deco藤子とロキ2011Feb-a.gif
藤子ちゃんとロキ君に応援クリックお願いします☆

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2017年2月 1日
« 前の記事「男性や男の子にお勧めの武器庫博物館」へ
»次の記事「ウィーンでの右派系舞踏会開催によるデモ注意喚起」 へ
おすすめ記事
    ウィーン特派員 新着記事
    ウィーンっ子に大人気のグルメなフレンチカフェ
    ウィーンの空港で買えるお土産
    スワロフスキーも出展するスイス時計宝飾見本市
    アンズ尽くしのオーストリア!お土産にはアンズの蒸留酒入りグルメジャムを
    レッドブル以外にもあった!オーストリア発のナチュラルなエナジードリンク
    ヨーロピアンテイスト溢れるインテリアの中で地中海料理を
    【お土産】スワロフスキーのコンテンポラリーな白鳥バングル
    【グルメガイド選出】ウィーン1区のベストカフェ特集
    1年前の同じ月に投稿された記事
    "煌びやかなる迷宮"とも!オペラ座舞踏会2016年レポート オープニング篇
    【お土産に】オペラ座舞踏会60周年を記念したカフェ・ゲルストナーのペパーミントキャンディ

    オーストリア 航空券情報


    オーストリア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■オーストリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ウィーン特派員

      ウィーン特派員
      ライジンガー真樹
      スペイン語と異文化研究のため高校時代に南米チリへ留学、国際基督教大学(ICU)卒業。外資系広告代理店のメディアプランナー、欧州系エアライン2社の客室乗務員を経て現在はモード業界 に。仕事の傍ら子育てと執筆に勤しみ、ウィーンで話題のスポットや伝統的なカフェとスイーツ、日本とはかなり異なるオーストリア事情など、バラエティに富んだ情報をお届けすべく活動中!連絡先Facebookページ DISQUS ID @disqus_zl3jc0QKNG

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集