海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ウィーン特派員ブログ > ホフブルク王宮にある奇跡の騎馬像とは

オーストリア/ウィーン特派員ブログ ライジンガー真樹

オーストリア・ウィーン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年6月12日

ホフブルク王宮にある奇跡の騎馬像とは


ホフブルク王宮にある奇跡の騎馬像とは

ウィーンっ子であれば恐らく誰もが知っているであろう、ちょっとしたウィーンの隠れ名所があります。それはホフブルク王宮のヘルデンプラッツ(英雄広場)に屹立する一対の騎馬像の記念碑で、これにはちょっとした奇跡の逸話が隠されているのだとか。

Reiterstatue-karl-600.JPG
Reiterstatue-eugen-500.JPG

写真の上の方がナポレオンとの戦争などで活躍し、ハプスブルク帝国の皇族にして軍人であったカール大公。そして写真下はこのブログにも何度も登場したお馴染みの人物、オスマントルコ帝国によるウィーン包囲時の救国の英雄、オイゲン公です。


これらの騎馬像を制作したのは、アントン・ドミニク・フォン・フェルンコルンという彫刻家で、(オーストリア国営のテレビ番組によると)世界でただ一人、騎馬像彫刻を馬の後足のみで支えて立たせることに成功した人物とされています。上の二枚の写真をよく見比べていただくとわかるかと思いますが、オイゲン公の銅像の全重量が後足二本としっぽでしっかりと支えられているのに対し、カール大公の方は前述の通り、細い馬の後足のみという絶妙なバランスで彫り上げられたスカルプチャーで、その圧倒的な躍動感も相まって"奇跡"と称される所以となっています。


ちなみにこのフェルンコルン氏は最初にカール大公の彫像を完成させ、大喝采を浴びたものの、次のオイゲン公の製作段階では二本足で立たせることがどうしても叶わず、その重圧に耐えかねて発狂してしまったとのこと。そして後を引き継いだ弟子たちがオイゲン公を完成させたと伝えられています。


上のオイゲン公の彫刻写真をご覧になれば、一緒に映りこんでいる人間たちと比べてこの2体の銅像がいかに巨大であるか、そしていかに制作に困難をきたすものであるのかがおわかり頂けると思います。もしホフブルク王宮でこの騎馬像を見かけたら、ちょっとこのエピソードを思い出していただければ幸いです。

deco藤子とロキ2011Feb-a.gif
藤子ちゃんとロキ君に応援クリックお願いします☆

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 文化・芸術・美術
2017年6月12日
« 前の記事「オーストリアならでは!"お熱い愛情"と名付けられたアイスクープ」へ
»次の記事「ウィーンミッテ駅にある美味しいハンバーガーショップ」 へ
おすすめ記事
ウィーン特派員 新着記事
暑くなる前にぜひ味わっておきたいデザート、アプフェルシュトゥルーデル
お土産にお勧め!ベリー系のオーガニック・ミュズリ
朝食にぴったりなヘルシーフード、Müsli(ミュズリ)のすすめ
お土産にもってこいの雪降るガラス球、ウィーン発祥のスノーグローブ
中世の雰囲気にひたれる!古城で開催されるクリスマスマーケット2018年
ヨーロッパ最大の地底湖 ゼーグロッテ
ウィーン情緒たっぷりのディナー!ホテルザッハーのグリーンバーにて<2>
ウィーン情緒たっぷりのディナー!ホテルザッハーのグリーンバーにて<1>
1年前の同じ月に投稿された記事
ハプスブルク家に愛されたオーストリアのケーキ【6】 ザッハトルテ
オーストリアならではのケーキ【5】ピンク色が愛らしいプンシュクラプフェン
ウィーンの食卓はこの時期ルバーブづくし!
ウィーンのアイスサロンで自分好みにアレンジしたアイスをオーダーしよう!

オーストリア 航空券情報


オーストリア旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■オーストリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • ウィーン特派員

    ウィーン特派員
    ライジンガー真樹
    スペイン語と異文化研究のため高校時代に南米チリへ留学、国際基督教大学(ICU)卒業。外資系広告代理店のメディアプランナー、欧州系エアライン2社の客室乗務員を経て現在はモード業界 に。仕事の傍ら子育てと執筆に勤しみ、ウィーンで話題のスポットや伝統的なカフェとスイーツ、日本とはかなり異なるオーストリア事情など、バラエティに富んだ情報をお届けすべく活動中!連絡先Facebookページ DISQUS ID @disqus_zl3jc0QKNG

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集