海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ウィーン特派員ブログ > 【ウィーンの隠れ絶景スポット②】絶景と絶叫が同時に...

オーストリア/ウィーン特派員ブログ ライジンガー真樹

オーストリア・ウィーン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年9月29日

【ウィーンの隠れ絶景スポット②】絶景と絶叫が同時に味わえる、世界一高いブランコ


メール プリント もっと見る

【ウィーンの隠れ絶景スポット②】絶景と絶叫が同時に味わえる、世界一高いブランコ

前回、「ウィーンの隠れ絶景スポット① 」でウィーン随一の名所である大観覧車を紹介しましたが、本日はその第2弾、しかもまた同じロケーションのプラーター公園内の遊園地です。


ただし、今回のアトラクションは前回の雅やかな大観覧車とは少々趣を異にし、ごく普通の理性を備えた人であれば背筋が寒くなるような、絶景と絶叫が一粒で二度味わる贅沢スポット。
とはいってもお化け屋敷系や絶叫系などではなく、「プラーター塔」という名称の空中ブランコです。


そんな爽やか且つロマンティックな乗り物で、肝が冷えるわけないじゃない。
そう思ったあなた、甘い甘い!
空中ブランコは空中ブランコでも、地上117mという世界一の高さを誇る、
何とも凄まじいアトラクションなのです。
だってお台場にあるフジテレビ本社ビルが地上123mなんですから。
あの高さを暴風に弄ばれながら、
命綱1-2本でぶら下がってぐるぐる旋回していると思っていただければと思います。
前回大絶賛したウィーンの大観覧車ですら高さ65mなので、
それよりずっと高いことになります。


Praterturm-von-unten-600x800.JPG

そんな四の五の言うのなら乗らなければいいのですが、
どうしても今一度あのウィーンの絶景を瞼に焼き付けたい!
その一心でチケットカウンターに走りました。もちろん一緒にいた夫も巻き添えです。


次第に上がるブランコの高度とともに恐怖感も急上昇していきます。
たった数メートル上がった時点で、横の夫が「ボク、もう駄目だ」と引き笑い気味に呟きました。
国民皆スキー民族のオーストリアにおいてさえ、スキーのインストラクター免許を保持し、直角のような急斜面も源義経の馬のごとくスイスイ降りてみせる夫をしてそう言わせるのですから、もう普通の高所恐怖症やスピード恐怖症とは次元の違う心境なのでしょう。


饒舌さを増す夫と反比例するように無口になっていく私。
「このブランコの鎖がプチンと切れたら、自分は遠心力で舞いながらウィーンの街にダイブするという、とてつもなく優雅な最期を遂げるのではないか・・・」などという、現実的とも非現実的ともつかない考えが、否が応にも脳裏をよぎります。


<臨場感を体験したい方はこちらの動画をどうぞ>


https://www.youtube.com/watch?v=UATJDA35wXk


プラーターには絶叫系マシンがごっそりと乱立しているのですが、こちらの空中ブランコはフリーフォールだのバンジージャンプだのといった大御所たちを、軒並み眼下に睥睨できる位置までグングン上昇していきます。


世界一はやっぱりウソじゃない!!!
その昔、独身時代に同僚と乗った際には、「別に落ちたら落ちたでいいや」くらいに諦観していたのですが、現在は夫も可愛い息子もいる身。こんなところで果てるわけにはいきません。


そんな取り留めもないことを悶々と考えながら、他方で風の吹きすさぶ上空からシュテファン寺院や悠久のドナウを「最後の情景かも」とメランコリックに眺めている自分も自覚していました。
もう、こんなに様々な感情が交錯する場所なんてそうそうないんじゃないでしょうか。


そうこうしているうちに、やっとブランコは下降を始めたのですが、同時に急旋回の開始です!
周りの「キャ~」という黄色い声も、なぜかとてもシュールに聞こえます。
絶叫系マシンと異なる点は、何となく本当にブランコの鎖が弾け飛びそうなところにあるのだと思います。
昔日の名アニメ「アルプスの少女ハイジ」のオープニングテーマで彼女がとてつもなく長いブランコに乗ってアルプスの青空をスイングしていましたが、ああいったイメージでしょうか。
ただ私と違って、ハイジはたいそう無邪気に笑っていましたけどね。

Praterturm-unten-800x533.JPG

とはいえ、大したハプニングもなく、再び地上に降り立つことができました。
やっぱり自分の足で地面をしっかりと踏みしめることができるのは、幸せなものですね!
ウィーン屈指の絶景と恐怖体験を同時に味わってみたい方にお勧めのスポットなので、ぜひ観光ルートに組み入れてみて下さい。
確か23時くらいまでオープンしているので、夜景も味わえますよ。
私も次は夜に行ってみようかな。(←懲りてない)

Praterturm/プラーター塔

場所:ウィーン2区のプラーター遊園地内
最寄り駅:鉄道・地下鉄1番線・2番線のPraterstern駅、地下鉄2番線のMesse Prater駅

デコバナーバラの花と藤子1-a.gif薔薇のお花が大好きな藤子ちゃん
応援クリックお願いします!

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー エンターテイメント・音楽・ショー 見所・観光・定番スポット
2017年9月29日
« 前の記事「【ウィーンの隠れ絶景スポット①】中で結婚式も挙げられる、スーパー大観覧車」へ
»次の記事「プラーターのお食事スポット:グルメから酔狂極まるアトラクション系まで!」 へ
おすすめ記事
    ウィーン特派員 新着記事
    ヨーロピアンテイスト溢れるインテリアの中で地中海料理を
    【お土産】スワロフスキーのコンテンポラリーな白鳥バングル
    【グルメガイド選出】ウィーン1区のベストカフェ特集
    クラシカルな本物の馬車に交じってモダンで怪奇な馬の銅像が!
    ウィーンでのショッピングには甘美なクリムトの「接吻エコバッグ」をお供にどうぞ
    カフェ ラントマンのスペシャリティ3 フランツィスカーナーとカフェ毎に異なるウィンナーコーヒーのアレンジ
    ウィーン・グランドホテルでいただく一流フレンチ Le Ciel by Toni Mörwald
    子供と一緒に楽しめる大人気のオペラ "ピノッキオ"
    1年前の同じ月に投稿された記事
    パレ・コーブルクの瀟洒なガーデン・レストラン
    芸術に造詣の深かったオイゲン公、彼の過ごした冬の宮殿とは?
    皇室御用達パティスリー"ハイナー"のアニバーサリーケーキ
    こんなに美味だった!クロイツシュタイン城のお食事スポット

    オーストリア 航空券情報


    オーストリア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■オーストリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ウィーン特派員

      ウィーン特派員
      ライジンガー真樹
      スペイン語と異文化研究のため高校時代に南米チリへ留学、国際基督教大学(ICU)卒業。外資系広告代理店のメディアプランナー、欧州系エアライン2社の客室乗務員を経て現在はモード業界 に。仕事の傍ら子育てと執筆に勤しみ、ウィーンで話題のスポットや伝統的なカフェとスイーツ、日本とはかなり異なるオーストリア事情など、バラエティに富んだ情報をお届けすべく活動中!連絡先Facebookページ DISQUS ID @disqus_zl3jc0QKNG

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集