海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ウィーン特派員ブログ > プラーターのお食事スポット:グルメから酔狂極まるア...

オーストリア/ウィーン特派員ブログ ライジンガー真樹

オーストリア・ウィーン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年9月30日

プラーターのお食事スポット:グルメから酔狂極まるアトラクション系まで!


メール プリント もっと見る

プラーターのお食事スポット:グルメから酔狂極まるアトラクション系まで!

せっかくプラーター遊園地の絶景スポットを2か所も紹介したので、プラーター続きと言うことで今回はお勧めのお食事スポットをちらりとお見せしたいと思います。


■お食事初級篇:適当なガストハウスを見繕って入る

Prater-restaurant-a.JPG

前回、仲の良いママ友に連れて行ってもらい、割と気に入ったガストハウスがあったのですが、広大なプラーター内に似たようなお店がひしめき合っているため、残念ながら詳しい場所をお伝えすることが叶いません。ただ、どこに入っても似通った軽食が用意されているので、適当なところにふらりと入ってみるのも手でしょう。

Prater-schnitzel-800x600.JPG
Prater-Knoblauchsuppe-800x600.JPG

私がこの日、息子と一緒に食べたのがこちら、
ヴィーナー・シュニッツェル(ウィーン風カツレツ)のフレンチフライ添えと、ガーリックのクリームスープ。
シュニッツェルはウィーンの子供たち、と言わず大のオトナたちにも人気の定番の軽食(!)で、動物園やプールサイドのイートインコーナーなどでも普通に見かけます。
この日はまだ暑かったのに、夕方以降、急激に冷え込んだので、私はガーリックスープで暖を取りました。
(もちろん息子の食べ残したシュニッツェルもちゃっかり頂きましたよ!)


■お食事中級篇:ウィーンで5本の指に入る!シュヴァイツァーハウスのシュテルツェ

Prater-Schweizerhaus-800x600.JPG

こちらのビアガーデンについては確か2014年あたりに一度レポートしているはずなのですが、地元の人にも観光客にも大人気なので、もう一度お伝えします。
シュヴァイツァーハウスとは直訳すると「スイスのお家」といった具合なのですが、ここのスペシャリティーが「シュテルツェ」と呼ばれるメニュー。
「ウィーンで5本の指に入る美味しさ」と評判です。

Prater-stelze-800x600.JPG

ちなみにシュテルツェとは野菜と一緒に数時間煮込まれた豚のすね肉で、シュヴァイツァーハウスのものは繊細でアロマティックな味と謳われています。
グルメな日本人には、やはり大雑把な味に感じられてしまうかもしれませんが、写真に撮るとこの上なくダイナミックなので、インスタ映えすること確実!
プラーターに寄ったならば、旅の思い出にぜひ食べてみて下さい。


値段はグラム数によって異なるので、サーブされる個体により変動します。
かなりポーションが大きいので、サイドディッシュをオーダーしつつ、2人(食の細いアジア人なら3-4人)で分けるのがお勧めです。

Schweizerhaus/シュヴァイツァーハウス

場所:プラーター遊園地内
営業時間:毎日11:00~23:00


■お食事上級篇:酔狂極まる"ディナー・イン・ザ・スカイ"

Dinner-in-the-sky-800x600.JPG

前記事で紹介した「世界一の高さを誇る空中ブランコ」のお食事版。
こちらも2013年ごろに、近所で見かけてレポートしたことがあると思うのですが、
いつの間にか、プラーターに場所を移動していたようです。
空中からクレーンで吊り下げられ、シートベルトで全身をガチガチに固められながらディナーを愉しむという趣旨のレストラン、と言うよりもアトラクションでしょうか。
酔狂にもほどがあります。
あの「世界一高い空中ブランコ」を経験してしまった身としては、こんなジェットコースター用の固い席に縛り付けられ、暴風に弄ばれながらのお食事なんて楽しめるのだろうか?と、大きな疑問符が浮かびます。
だって高所恐怖症なんて鼻で笑う夫ですら、空中では思いつめた形相してましたもの。
こんなロケーションじゃ、少々不味いものを出されたって、味なんか感じない可能性も高いです。
いや、むしろ喉も通らないのでは。


でも口コミでは4.3☆と大変高評価なんですよね。
いやはや、世の中物好きもいたものです。
とはいえお食事自体は洗練されていて美味しそうでしたので、「我こそは!」という酔狂、もといツワモノはぜひどうぞ。リサーチしているうちに何となく体験してみたくなったので、そのうち私も物好きの仲間入りするかもしれませんね。
夏季限定です。


デコバナーティラミスと聞いて悔しがる藤子-a.gif藤子ちゃんに
応援クリックをお願いします☆

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー エンターテイメント・音楽・ショー レストラン・料理・食材
2017年9月30日
« 前の記事「【ウィーンの隠れ絶景スポット②】絶景と絶叫が同時に味わえる、世界一高いブランコ」へ
»次の記事「プラーター、その他もろもろ篇(お土産とか写真とか)」 へ
おすすめ記事
    ウィーン特派員 新着記事
    ウィーン国立オペラ座の楽しみ方!
    プラーター、その他もろもろ篇(お土産とか写真とか)
    プラーターのお食事スポット:グルメから酔狂極まるアトラクション系まで!
    【ウィーンの隠れ絶景スポット②】絶景と絶叫が同時に味わえる、世界一高いブランコ
    【ウィーンの隠れ絶景スポット①】中で結婚式も挙げられる、スーパー大観覧車
    オクトーバーフェストには可愛いグッズとコスチュームで臨もう!
    宮殿カフェ・ツェントラルのお勧めランチご紹介!
    暑い夏に美味しい!素材をオーガニックに限定したカプレーゼ
    1年前の同じ月に投稿された記事
    パレ・コーブルクの瀟洒なガーデン・レストラン
    芸術に造詣の深かったオイゲン公、彼の過ごした冬の宮殿とは?
    皇室御用達パティスリー"ハイナー"のアニバーサリーケーキ
    こんなに美味だった!クロイツシュタイン城のお食事スポット

    オーストリア 航空券情報


    オーストリア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■オーストリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/プラハ2チェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルン2ドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ウィーン特派員

      ウィーン特派員
      ライジンガー真樹
      スペイン語と異文化研究のため高校時代に南米チリへ留学、国際基督教大学(ICU)卒業。外資系広告代理店のメディアプランナー、欧州系エアライン2社の客室乗務員を経て現在はモード業界 に。仕事の傍ら子育てと執筆に勤しみ、ウィーンで話題のスポットや伝統的なカフェとスイーツ、日本とはかなり異なるオーストリア事情など、バラエティに富んだ情報をお届けすべく活動中!連絡先Facebookページ DISQUS ID @disqus_zl3jc0QKNG

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集