海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ウィーン特派員ブログ > ヨーロッパ最大の地底湖 ゼーグロッテ

オーストリア/ウィーン特派員ブログ ライジンガー真樹

オーストリア・ウィーン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2018年11月 5日

ヨーロッパ最大の地底湖 ゼーグロッテ


ヨーロッパ最大の地底湖 ゼーグロッテ

以前からずっと気になっていたウィーン近郊観光地のひとつ、Seegrotte(ゼーグロッテ)を訪れて来ました。

Seegrotte-blau-800.JPG

このゼーグロッテはウィーンから南方に車で30分ほどのHinterbrühl(ヒンターブリュール)にあります。
元々石膏のとれる鉱脈で、1912年に爆破処理を施した際に、
岩壁の後ろから地下水が溢れ出してきたことからできた人口の地底湖です。
その広さは 6200 m²とヨーロッパ最大!


地下水の流入以降はしばらく廃坑となっていたものの、
第二次世界大戦中にはナチス・ドイツ軍が
世界初のジェット戦闘機を製造すべく、秘密製造工場として使用。
そして戦後には一般解放され、現在では採掘跡と基地跡を巡る人気の観光スポットへと変身しました。


それでは詳しく見ていきましょう。

Seegrotte-eingang-800.JPG

まずはチケット売り場で入場券を求め、入り口に並びます。
20分毎に英語とドイツ語の同時進行ツアーが開催されるので、さほど待つ必要はありません。
中は年間を通じて気温が9度と低めなので、
夏場でも薄手のダウンジャケット等を持参すると便利ですが、
忘れてしまった場合には入り口で有料の毛布を借りることもできます。

Seegrotte-durchgang-800.JPG

ツアーの開始時刻が来たら、ガイドに付いて中に入っていきます。
狭い洞窟のようになっており、足場があまり良くないのでスニーカーや登山靴の着用がお勧めです。

Seegrotte-pferd-800.JPG

当時の鉱山では馬が使役していました。
暗闇での作業になるため、盲目の馬が好んで使用されたようです。

Seegrotte-stahl-800.JPG

こちらは馬の厩舎。
1993年公開の映画「三銃士」の撮影では、牢獄のシーンに用いられたのだそう。

Seegrotte-werkzeuge-800.JPG

採鉱時代に使用されていた工具類とトロッコ。

Seegrotte-flugzeug-800.JPG

戦闘機の部品も展示されています。
ナチス時代には約2000人もの労働者が従事していたとされます。

Seegrotte-alter-800.JPG

こちらは労働者用として坑内に設置されたチャペル。
聖母マリアや採鉱マークのほかに、"G A"という文字が見て取れますが、
これは"Glück auf"の頭文字で、当時鉱夫たちが互いに交わしていた挨拶のこと。
ドイツ語でGlückは「幸運」、aufは「上に」という意味ですが、
いつ何時、不慮の事故に見舞われるかもしれない厳しい労働環境で、
「無事に地上に帰れますように」との希望を込めた挨拶であったようです。

Seegrotte-treppen-800.JPG

ここから階段を降りると、遂に地底湖のある第2層に着きます。
階段は滑りやすいので、気を付けながら進みます。

Seegrottte-schiff-800.JPG

下層に到着するとすぐにボート乗り場になっており、目の前はもう湖!
撮影に使用されたと思しき装飾性の高いゴンドラ(写真上)も飾られていました。


坑内は水の排出口が皆無であるため、
水位を一定に保てるよう毎晩50~60立法メートルもの水が組みだされているのだとか。
水位は意外に低く1.2mですが、
2004年には設計ミスによる左右非対称のボートに定員を超える乗客が乗り込んだため、
転覆死亡事故も起こっています。
出発前にガイドがボートのバランスを取るため乗客の配置換えをすることがあるので、
その指示には従い、航行中にはくれぐれも立ちあがらないようにお気を付けくださいね。

Seegrotte-rot-800.JPG

幻想的な音楽とライトアップの施された洞窟内。
ガイドの解説を聞きつつ、地底湖をゆったりと一周するとツアーは解散です。
あとは自由行動となり、元来た坑道を各々戻ります。

Seegrotte-saal-800.JPG

ツアーでは入らなかった途中の祭典用の大広間。
地下25メートルにつくられたもので、採鉱時代には毎年12月4日にお祝いをしたそうです。
チャペルに大広間など、意外な部屋が多くつくられいて、少々驚きました。


こちらのゼーグロッテはウィーンの街中から車で30分程と、若干離れていますが、
電車とバスを乗り継いだり、ツアーに参加して訪れることができます。
ウィーンの観光は一通り済まされた方、人とはちっと違う場所に行ってみたい方にぜひお勧めですよ!


Seegrotte/ゼーグロッテ

所在地:Grutschgasse 2a, 2371 Hinterbrühl
営業時間:4月~10月 毎日9;00-17;00、11月~3月の月~金 9:00~15;00 土日祝 9:00~15:30
入場料:2018年の時点で大人11ユーロ、4~14歳未満8ユーロ
アクセス:ウィーン中央駅もしくはマイドリンク駅から列車でメードリンク駅まで行き、バスの364番もしくは365番に乗り換え、Hinterbrühl Seegrotte駅で下車

deco藤子とロキ2011Feb-a.gif
藤子ちゃんとロキ君に応援クリックお願いします☆

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 見所・観光・定番スポット
2018年11月 5日
« 前の記事「 ウィーン情緒たっぷりのディナー!ホテルザッハーのグリーンバーにて<2>」へ
»次の記事「中世の雰囲気にひたれる!古城で開催されるクリスマスマーケット2018年」 へ
おすすめ記事
    ウィーン特派員 新着記事
    中世の雰囲気にひたれる!古城で開催されるクリスマスマーケット2018年
    ヨーロッパ最大の地底湖 ゼーグロッテ
    ウィーン情緒たっぷりのディナー!ホテルザッハーのグリーンバーにて<2>
    ウィーン情緒たっぷりのディナー!ホテルザッハーのグリーンバーにて<1>
    ウィーンのオクトーバーフェスト2018年【開催期間9/27~10/14】
    アルプスの橋から真っ逆さまにバンジージャンプ
    炎が眼前で披露されるクレープフランベがイチ押し!なウィーンで大人気のフレンチカフェ。
    ウィーンの空港で買えるお土産
    1年前の同じ月に投稿された記事
    ホットワイン片手に巡る、ウィーンのクリスマスマーケット2017年<1>

    オーストリア 航空券情報


    オーストリア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■オーストリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2ブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ウィーン特派員

      ウィーン特派員
      ライジンガー真樹
      スペイン語と異文化研究のため高校時代に南米チリへ留学、国際基督教大学(ICU)卒業。外資系広告代理店のメディアプランナー、欧州系エアライン2社の客室乗務員を経て現在はモード業界 に。仕事の傍ら子育てと執筆に勤しみ、ウィーンで話題のスポットや伝統的なカフェとスイーツ、日本とはかなり異なるオーストリア事情など、バラエティに富んだ情報をお届けすべく活動中!連絡先Facebookページ DISQUS ID @disqus_zl3jc0QKNG

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集