海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ウィーン特派員ブログ > お土産にもってこいの雪降るガラス球、ウィーン発祥の...

オーストリア/ウィーン特派員ブログ ライジンガー真樹

オーストリア・ウィーン特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2019年1月29日

お土産にもってこいの雪降るガラス球、ウィーン発祥のスノーグローブ


お土産にもってこいの雪降るガラス球、ウィーン発祥のスノーグローブ

今回は久々にお土産テーマです。
皆さんはスノーグローブをご存知でしょうか?
これはガラス製の球の中に透明な液体、建物や有名人物、粉雪に見立てた物質の三つを入れたもので、球を振ると雪景色のように見えるのが特徴です。
日本でもクリスマスの時期を中心に、目にしたことのある方も多いのではないでしょうか。
この世界的に有名でスノーグローブですが、実はウィーン発祥なのです!

Schneekugel-1-800.JPG

時は19世紀末、ウィーンの手術用機械技師であったエルヴィン・ペルツィー氏により、初めてのスノーグローブが発明されました。彼はもともと更に明るい手術用ランプを開発すべく、電球にガラスの破片を入れて反射させるなどの実験を繰り返す途中に、スノーグローブのアイディアを思いついたとされています。彼はすぐさま「雪の降るガラス球」として、特許を取得。1900年には兄弟とともに店舗を出し、その数年後には皇帝にも表彰されるほどになりました。

現在に至るまで改良に改良を重ねられ、ウィーンでも時代を超えて愛され、造られ続けているスノーグローブは、もちろんウィーン土産にもってこい。
では、どのような種類があるのでしょう?

Schneekugel-perzy-800.JPG

こちらが元祖ペルツィー社のスノーグローブ。
黒い台座に、"Gruess aus Wien"(ウィーンからのご挨拶)と書いてあるのが目印です。
反射で少々わかりづらいですが、左から
・スペイン乗馬学校の白馬、リピツァーナー
・映画「第三の男」にも登場したプラーターの大観覧車
・モーツァルト
・皇后エリザベート(シシィ)


画像にはぎりぎり写っていませんが、シュタットパーク市立公園にある黄金のヨハン・シュトラウス像のモチーフもありました。

Schneekugel-2-800.JPG

ガラス球の中にはウィーンの2大シンボルであるシュテファン大聖堂と大観覧車、台座にはシェーンブルン宮殿をゆくフィアカー(馬車)が採用されたもの。
オリジナルではありませんが、ウィーンのシンボルを盛り込んだ内容となっています。

Schneekugel-3-800.JPG

こちらのグローブにもシュテファン大聖堂と大観覧車が入っていますが、台座部分にはウィーンのカールス教会やオーストリアのワシの紋章などがあしらわれています。

Orb-1500.jpg

一番左がシェーンブルン宮殿本殿、真ん中二つがシェーンブルン宮殿庭園内にある対プロイセン戦勝記念碑のグロリエッテ(ここでお茶すると眺めがいいんです)、一番右がプラーターの大観覧車。右三つがペルツィー社製のスノーグローブです。


いずれも可愛らしいので、どれを選べばよいか迷ってしまいますよね。大きさもペルツィー社のものに限って言えば、ガラス球の直径が2.5cm、4.5cm、8cm、12cmと4種もあり、贈る相手や人数によって色々と選ぶことができます。


スノーグローブが購入できるのは、ウィーン各地にあるお土産ショップ。
特にショッピングストリートのケルントナー通りのショップでは、多くの種類が取り揃えられているのでお勧めです。
注意事項としては、こちらは液体物扱いとなる可能性があるので、衣服などにくるんで割れないように梱包し、預入荷物のスーツケースに入れてお持ち帰りくださいね!

deco藤子とロキ2011Feb-a.gif
藤子ちゃんとロキ君に応援クリックお願いします☆

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー ショッピング・雑貨・お土産
2019年1月29日
« 前の記事「中世の雰囲気にひたれる!古城で開催されるクリスマスマーケット2018年」へ
»次の記事「朝食にぴったりなヘルシーフード、Müsli(ミュズリ)のすすめ」 へ
おすすめ記事
ウィーン特派員 新着記事
暑くなる前にぜひ味わっておきたいデザート、アプフェルシュトゥルーデル
お土産にお勧め!ベリー系のオーガニック・ミュズリ
朝食にぴったりなヘルシーフード、Müsli(ミュズリ)のすすめ
お土産にもってこいの雪降るガラス球、ウィーン発祥のスノーグローブ
中世の雰囲気にひたれる!古城で開催されるクリスマスマーケット2018年
ヨーロッパ最大の地底湖 ゼーグロッテ
ウィーン情緒たっぷりのディナー!ホテルザッハーのグリーンバーにて<2>
ウィーン情緒たっぷりのディナー!ホテルザッハーのグリーンバーにて<1>
1年前の同じ月に投稿された記事
クラシカルな本物の馬車に交じってモダンで怪奇な馬の銅像が!
ウィーンでのショッピングには甘美なクリムトの「接吻エコバッグ」をお供にどうぞ
カフェ ラントマンのスペシャリティ3 フランツィスカーナーとカフェ毎に異なるウィンナーコーヒーのアレンジ
ウィーン・グランドホテルでいただく一流フレンチ Le Ciel by Toni Mörwald

[an error occurred while processing this directive]

オーストリア ツアー最安値


2019/5/21更新

オーストリア 航空券情報


オーストリア旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■オーストリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • ウィーン特派員

    ウィーン特派員
    ライジンガー真樹
    スペイン語と異文化研究のため高校時代に南米チリへ留学、国際基督教大学(ICU)卒業。外資系広告代理店のメディアプランナー、欧州系エアライン2社の客室乗務員を経て現在はモード業界 に。仕事の傍ら子育てと執筆に勤しみ、ウィーンで話題のスポットや伝統的なカフェとスイーツ、日本とはかなり異なるオーストリア事情など、バラエティに富んだ情報をお届けすべく活動中!連絡先Facebookページ DISQUS ID @disqus_zl3jc0QKNG

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集