海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > オーストリア/ウィーン2特派員ブログ

オーストリア/ウィーン2特派員ブログ 雅Léontine

オーストリア・ウィーン2特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


ウィーンから気軽に行くことのできる場所としておすすめなのが、保養地として有名なBaden bei Wien(バーデン)です。ウィーン国立歌劇場の前のバス停から出ているバスに乗って、たったの40分。少し長めの1時間程の旅になりますが、風情のあるStraßenbahn(路面電車)も、同じくBaden行きが国立歌劇場の近くから出ています。こちらは路面電車。
Tram.jpg



Badenに到着! 市内にはいくつか停留所がありますが、一番便利なのがBaden Josefsplatz。ここからだと、すぐに市内観光できます。
Baden Station.jpg



まさにBaden(温泉)という名の通り、保養地として有名なBadenにはリハビリテーションセンターや、公共の温泉地もあり、到着するとほのかに硫黄の匂いが。市内はコンパクトで、半日もあれば歩いて見て回ることができます。小さな路地や公園もあり、人混みとは無縁の癒しの町です。これは霧がかかった朝方のHauptplatz(中央広場)。
Hauptplatz.jpg



中央広場にある老舗カフェ、Cafe Central。
Cafe Central.jpg



小路地。
Small Path.jpg



こちらは有名なBeethovenhaus(ベートーヴェンハウス)。1821年から1823年までベートーヴェンが住んでいた家が、そのまま資料館となっています。交響曲第9番の大部分を作曲した場所としても有名です。
Beethovenhaus.jpg



町のカフェにはベートーヴェンにちなんだケーキも。
Beethoven Torte.jpg



Badenには市街地から歩いて行けるホイリゲがあるので、お昼や夜に気軽にワインを飲みに行くことができますよ。私たちがいつも立ち寄るのはHeuriger Zierer 。ハウスワインはいくつか賞も取っており、値段が安くてとても美味しいホイリゲです。
Heiriger Zierer.jpg



夏には広い中庭にたくさん席が出ていますが、秋頃からは暖かい木のぬくもりが感じられる店内での食事。
Heirige Inside.jpg



11時のオープン時に行くとまだ空いているので、予約をしていなくても座れることがほとんど。
Heurige Inside 2.jpg



ホイリゲには必ずこういったショーケースがあり、チーズやサラミ、ソーセージに色々なペーストが並んでいます。頼み方は、ショーケース内の品を見ながらお店の人に食べたい量を伝えるとお皿に盛り付けてくれます。料金は量り売りのシステム。ローストポークやシュニッツェル等の温かいメニューもあり。
Heirige Meal.jpg



まずは軽く、ライ麦と小麦粉をミックスしたパンと、ペーストの盛り合わせ。このペーストも全部量り売り。お勧めはグリーンの、パンプキンシードのペーストです。
Appatizer.jpg



こちらはSchwarzwurzel(シュバルツヴルツェル)、キクゴボウと言う野菜。煮た後にサワークリームやハーブで仕込まれており、食感が何とも言えず、たまらなく美味しいんです。
Schwarzwurzeln.jpg



10月半ばから11月にかけてオーストリアでは聖マルティヌスの日 にちなんでGansl(ガンズル)ガチョウのローストが数多くのレストランで出されます。この日ホイリゲでも既に用意されていました。
Gansl Information.jpg



付け合わせには紫キャベツとモチモチのじゃがいものお団子。香ばしくて美味しい!この季節にウィーンにお越しの際は、是非お勧めの一品です。
Martinigansl.jpg



ホイリゲの営業日は、大体一ヶ月間毎日営業した後、一ヶ月はお休みとなっていることが多いので、スケジュールは前もって調べることをお勧めします。Ziererの営業日の詳細についてはこちら


Badenはアートの町でもあり、町中の色々な場所で写真や絵画が展示されています。
Art in the City.jpg



Doblhoffpark(ドーブルホフ公園)の中にも。
Art in the Park.jpg



こちらはDoblhoffparkのローズガーデン。数え切れない種類のバラが植えられています。
Rose Garden 2.jpg



Badenには、時間を忘れさせてくれる公園、Kurpark(クアパーク)もあり、散歩には最適な場所です。
Kurpark.jpg



Kurparkにあるカジノ。
Casino Baden.jpg



Josefsplatzにはチケットセンターもあるので、便利です。ウィーンからすぐの魅力的な町、Badenをお見逃しなく!
Ticket Baden.jpg


2019年10月16日

海外旅行にはつきもののお土産探し。でも最近では、その土地で買ったものなのにラベルを見るとMade in China・・・なんてことはよくありますよね。そこで今回は、正真正銘Made in Austriaの商品が買えるお店、Österreichische Werkstätten(オーストリア工房)を紹介します。


Österreichische Werkstättenはウィーン1区のケルントナー通りにあり、観光がてら気軽に寄ることができる便利なお店です。店内に入るとスタッフが親切に声をかけてくれるので、何かお目当てのものがある場合やアドバイスがほしい時には、色々質問することができます。店内は地下と地上階、そして2階からなっており、オーストリアのハンドメイド製品やデザイナー商品が至る所に陳列されています。
WWEntrance.jpg



Österreichische Werkstättenでは、共にウィーン分離派の、オーストリアの建築家ヨーゼフ・ホフマンとデザイナーのコロマン・モーザーが設立した当時のウィーン工房の基本理念を今でも模範とし、同時にモダンな要素も取り入れた現代オーストリアデザインを見ることができます。有名なグスタフ・クリムトの作品をモチーフにした食器類や、アール・ヌーヴォーテイストが溢れたジュエリー、アールデコ調の美しいインテリア等、まるで美術館のショップにいるかのよう。デザイナー品と聞くと躊躇してしまいがちですが、値段的にも手の届く範囲なので、大切な人へのお土産にもピッタリです。


幾何学模様のスタイリッシュな食器は、午後のティータイムやお洒落なホームパーティにも最適。気泡緩衝材も用意されており、しっかりと包装してくれるので持ち運びも心配ありません。
Coffee Cups.jpg



ウィーンの名所が繊細に描かれたグラス。これは思い出になりますね!
Monuments Glasses.jpg



ウィーンのワイン酒場、Heuriger(ホイリゲ)で昔ワインを飲むのに使われていた伝統グラス。装飾には本物の金が使われています。
Heuriger Glasses.jpg



こちらはWiener Seife(ウィーン石鹸)のコーナー。2006年設立の若い会社ですが、全てがハンドメイドの石鹸はその豊富な種類が魅力的。Österreichische Werkstättenに置かれているのはその一部ですが、これらのセレクションも、お土産に最適。
Wiener Seife.jpg



後方には鞄や帽子等のアクセサリー、さらにその奥には宝飾品が置かれています。
WWInside.jpg


今回は、家でワインを嗜むために、ワイングラスコレクションの一部としてホイリゲの伝統グラスを購入しました。4つセットでとても軽いので、個人的にはとてもお勧めです。是非、素敵なMade in Austriaを見つけて下さいね!
Heuriger Glasses 2.jpg



Österreichische Werkstätten
住所:Kärntner Straße 6, 1010 Wien
Tel: +43-(0)1-512-24-18


2019年10月10日

隣国ドイツではもちろん、オーストリアでも街中で目にするBio(ビオ)=オーガニックの文字。カラダと環境にやさしいオーガニック商品を取り扱うビオスーパーは、地域に根ざした場として、オーストリア国内で現在も確実に店舗を増やしています。

今日紹介するのは、Denn’s Biomarkt(デンズビオマルクト)。Denn’sはドイツのグループ会社Dennreeによって、その関連会社として1996年に設立されたオーガニックスーパーマーケットです。
日本ではまだ、取り扱う商品全てがオーガニックのスーパーマーケットは珍しいですよね。ここオーストリアではオーガニックは当たり前。このDenn’sだけでも、国内に28店舗展開しています。

これはウィーン4区にある店舗。お店に入るとまずはパンや軽食のコーナー。もちろん全部オーガニックですよ。お昼にはお得&ヘルシーなメニューが提供されていて、イートインスペースがあるので一人でも気軽に入ることができます。
Bread and Take away.jpg



その隣にはハムやソーセージ類、そして種類豊富なチーズ。
Sausage and Cheese.jpg



さらに奥に進んでいくと、新鮮な野菜と果物が。見かけが完璧な日本の商品とは違い、形が不揃いだったり、色も様々。でもこれこそがオーガニック商品!見かけにかかわらず、品質の良い一級品です。
Vegetable.jpg



広々とした店内では、大きな買い物カートを押しながらでもゆったりとショッピングを楽しむことができます。
Inside.jpg



こちらは、豆乳やアーモンドミルク、ライスミルク等の牛乳の代替品コーナー。初めて見る商品もあり、眺めているだけで楽しい!
Soy.jpg



国内外のワインも全てオーガニック。
Wine.jpg



アイスクリームも充実していますよ。甘いものもオーガニックなんて、嬉しいですね!
Ice Cream.jpg



こちらはファラフェルやサモサ等のオリエンタルフードが並ぶ冷蔵ケース。温めるだけで手軽に食べられるので、忙しい時には最適です。
Vegan.jpg



ヴィーガン商品の棚。こちらも充実していますよ。
Vegan 2.jpg



豆腐だけでもこんなに種類があります。バジル味やマンゴチャツネ味、他にもスモークされた豆腐等、日本にはないものがたくさんあるので見ていて面白いですよ。
Tofu.jpg



食品だけではなく、オーガニック化粧品も豊富に取り揃えられています。人気のナチュラルコスメ、Dr.ハウシュカ等が日本で買うより格安に手に入るのでお勧めですよ。
Cosmetic.jpg



ウィーンにお越しの際は、是非Bioなお買い物を!


Denn’s Biomarkt
Tel.: +43-(0)1-4818880


2019年9月25日
2019年9月15日
2019年9月 8日
2019年9月 1日
2019年8月25日
⇒すべての記事を見る

オーストリア旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■オーストリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • ウィーン2特派員

    ウィーン2特派員
    雅Léontine
    幼少期をバンコクで過ごし、高校時代はオーストラリア、青山学院大学在学中にはイギリス留学と、各国を飛び回る。大学卒業後は外務省に勤務した後、ドイツ・オーストリアに拠点を移し始める。ドイツではフライブルクで過ごした後、シュトゥットガルト近郊の専門商社に勤務し、現在はウィーンで翻訳業等に勤しみながら、オーストリア人の夫、愛娘とアクティブに暮らす。趣味は食べ歩きで、ヨーロッパ諸国の大部分は渡航制覇。暇を見つけては旅に出ている。 DISQUS ID @disqus_AlNyF7Tedy

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集