海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ウィーン2特派員ブログ > 11月11日、ガチョウのローストで聖マルティヌスの...

オーストリア/ウィーン2特派員ブログ 雅Léontine

オーストリア・ウィーン2特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2019年11月11日

11月11日、ガチョウのローストで聖マルティヌスの日をお祝い


11月11日、ガチョウのローストで聖マルティヌスの日をお祝い

今日11月11日は、ヨーロッパ各地で聖マルティヌス(又は聖マーティン)の日。ここオーストリアでも「マルティーニ」と呼ばれており、先日Badenの記事 でも少し紹介した、ガチョウのローストを食べる習慣があります。今回は、家でも夫がせっせとガチョウをグリルしてくれたので、その様子を少し紹介します。


でもなぜガチョウ? いくつかの伝説がありますが、最も知られているのがこの話。当時の古代ローマ、トゥールの司教になるべきだった聖マルティヌスが、その役目を受けることを拒否するがためガチョウ小屋に隠れていました。ところがそのうちガチョウがガァガァ鳴き始めたので、聖マルティヌスは見つかってしまい、トゥールの司教にならざるを得なくなってしまいました。その罰としてガチョウを食べるようになったというストーリー。その他にも、ガチョウたちが、司教になったマルティヌスのお説教の邪魔になったために畜殺されたというエピソードもあります。


実際のマルティーニは11月11日ですが、オーストリア各地のレストランやホイリゲでは既に10月中旬頃から11月までガチョウのローストが出されています。この時期にしか味わえない旬のメニュー、貴重なガチョウは試す価値ありですよ。


ガチョウといっても日本ではあまり見ることがない鳥なので、なかなか想像がつかないものですが、鶏肉よりやや大き目で引き締まった味が特徴です。典型的なガチョウのローストに使う部位はもも肉。まずは粗塩と粗びきこしょう、それからタイムとマジョラムとをしっかり揉み込みます。
Gansl.jpg



こちらは付け合わせの紫キャベツの仕込み材料。千切りにして、野菜にハーブ類、オレンジピールやオレンジ果汁、リンゴジュースそして赤ワインと一緒に煮込みます。中でもジュニパーベリーとローレル、そしてカルダモンの3つのハーブがパンチを効かせます。前日に仕込んでおくと、味が染み込んで美味しさ倍増!
Rotkraut.jpg



次は、もうひとつのお決まりの付け合わせ、クネーデル(ジャガイモのダンプリング)の準備。クネーデルはもっちりとした触感がたまらなく、またソースが絡みやすいので日本人の口にもよく合いとても美味しいんです。もっちりのコツはセモリナ粉とポテトスターチですが、ポテトスターチの代わりに片栗粉を使ってもかなりのモチモチ感。ジャガイモは茹でた後マッシュし、全ての材料を混ぜて丸めたらお湯で茹でます。
Knödel.jpg



ガチョウのもも肉は、約1時間グリル機能を使いローストしました。皮がパリッパリに焼けて、見た目も味もたまりません。オーブンの下段には、根菜とオレンジピール、オレンジの果汁を入れたバットを一緒に入れ、そこに上段でローストされたガチョウのエキスも加わり最高のグレイビーソースに。
Grilled Gansl.jpg



すべてを盛り付けて、最後に赤ワインで煮込んだマロングラッセを紫キャベツの上に飾れば完成! 味の染み込んだグレイビーソースも忘れずに。それではMahlzeit!(マールツァイト=召し上がれ! や、いただきます! の意)
Martini Gans.jpg



ガチョウが手に入りにくい日本でも、例えばチキンや鴨を代用してもおいしいですよ。飲みごたえのあるフルボディの赤ワインと一緒にどうぞ!

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材 生活・習慣・マナー
2019年11月11日
« 前の記事「Trick or Treat! オーストリア人に人気の日本のお菓子ランキング」へ
»次の記事「クリスマスモード全開! 大興奮のお菓子選びはJulius Meinlで!」 へ
ウィーン2特派員 新着記事
ベルヴェデーレ宮殿でクリスマスの醍醐味を味わおう!
クリスマスモード全開! 大興奮のお菓子選びはJulius Meinlで!
11月11日、ガチョウのローストで聖マルティヌスの日をお祝い
Trick or Treat! オーストリア人に人気の日本のお菓子ランキング
こんなに美味しいパン食べたことない! 待ちに待ったÖfferlウィーン店
ウィーンからたった40分の旅、癒しの保養地Badenへ!
正真正銘、Made in Austriaのお土産を買うなら「Österreichische Werkstätten」へ!
全部オーガニック! カラダに優しく美味しいスーパーDenn's Biomarkt

オーストリア 航空券情報


オーストリア旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■オーストリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • ウィーン2特派員

    ウィーン2特派員
    雅Léontine
    幼少期をバンコクで過ごし、高校時代はオーストラリア、青山学院大学在学中にはイギリス留学と、各国を飛び回る。大学卒業後は外務省に勤務した後、ドイツ・オーストリアに拠点を移し始める。ドイツではフライブルクで過ごした後、シュトゥットガルト近郊の専門商社に勤務し、現在はウィーンで翻訳業等に勤しみながら、オーストリア人の夫、愛娘とアクティブに暮らす。趣味は食べ歩きで、ヨーロッパ諸国の大部分は渡航制覇。暇を見つけては旅に出ている。 DISQUS ID @disqus_AlNyF7Tedy

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集