海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ウィーン2特派員ブログ > ベルヴェデーレ宮殿でクリスマスの醍醐味を味わおう!

オーストリア/ウィーン2特派員ブログ 雅Léontine

オーストリア・ウィーン2特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2019年12月 3日

ベルヴェデーレ宮殿でクリスマスの醍醐味を味わおう!


ベルヴェデーレ宮殿でクリスマスの醍醐味を味わおう!

12月に入り、今年も残すところあと1ヵ月となりましたね。ウィーンでは各地でクリスマスマーケットが開催されていて、多少雨が降っても冷たい北風が吹いても、毎日たくさんの人がGlühwein(グリューワイン=ホットワイン)を片手に立ち話をしながらクリスマスの訪れを楽しんでいます。
ガイドブックやインターネットでも、外せないスポットとして紹介されているのはお馴染みウィーン市庁舎前、一年中観光客でにぎわうシェーンブルン宮殿のマーケット。でもウィーンには、大小合わせて10以上ものクリスマスマーケットが開催されているので、目玉スポットから離れた少しマイナーなマーケットに行ってみることもおすすめします。
Belvedere Christmas Market 2.jpg



今回紹介するのはウィーン3区にあるベルヴェデーレ宮殿のクリスマスマーケット。中心部からも簡単にアクセスすることができます。
Entrance.jpg



入り口を抜けると、宮殿の前にはスタンドが。平日の夕方早い時間だと、まだ空いています。
Still empty.jpg



ベルヴェデーレ宮殿のマーケットでは、お菓子やホットスナック、ハンドメイドの工芸品やアクセサリー、ほかにもワインや蜂蜜等オーストリアの特産品が売られています。店の数は市庁舎前やシェーンブルン宮殿のクリスマスマーケットに比べると少ないですが、それでも見応えがあります。何よりこのふたつの大きなマーケットほど混雑することがないので快適に過ごせるのがポイント。
Middle.jpg



まずは身体を温めるために、ホットワインをゲット! ワインと香辛料を温めたスタンダードなものから、アップルシナモン味やベリーのプンシュも。アルコールフリーもあります。
Hot Wine.jpg



毎年変わるオリジナルのカップは、デポジット制で持ち帰りも可能。今年は可愛い長靴型です。
Cup.jpg



クリスマスといえば、お馴染みのレープクーヘン。
Lebkuchen.jpg



中にはフランス人がオープンしているスタンドも。ここではホットワインはもちろん、温めたチーズをパンやジャガイモに絡めて食べるラクレットや、もっちり生地のフレンチクレープも味わえますよ。
Crepe.jpg



Crepe 2.jpg



小腹が空いたらホットスナックもおすすめ。目の前でグリルされている熱々のソーセージは、パンと一緒に頼むことができます。
Sausages.jpg



ホットドッグは結構なサイズ。
Hot Dog.jpg



中でもおすすめは、ローストされたナッツの店。
Nuts.jpg



定番は砂糖だけのローストアーモンドですが、クルミやピスタチオ等たくさんの種類があるので、色々買って試すのがベスト。
Nuts 2.jpg



ココア味のアーモンドは特におすすめ。まだほんのりと温かいです。
Roasted Almond.jpg



こちらはマカダミアナッツ。
Roasted Macadamia.jpg



ハンドメイド製品も充実しています。クリスマスデコレーションは、お土産にも最適。
Christmas Accesorry.jpg


中には、子どもたちが楽しめるこんな乗り物も。
Kids.jpg



日が沈み出すとライトアップされ、いよいよイルミネーションが輝き出します。
Light Up.jpg



Light Up 2.jpg



荘厳なバロック様式の宮殿も、夕方になるとイルミネーションが美しく一気にクリスマスモードに。
Belvedere.JPG



特に雪の中の宮殿は抜群の雰囲気。池の上にもかわいく飾り付けされているので、ホットワインを飲みながら、周りをのんびりと散歩して宮殿を眺めるものいいですよ。
Belvedere in Snow.jpg



12月に入り一気に冷えだしたウィーン。長年住んでも慣れない寒さに身震いしてしまいますが、オーストリア人曰く、「これこそがクリスマスマーケットにピッタリの気温よ!」
お出かけの際は、十分防寒対策をして、温かいグリューワインと香ばしいローストアーモンドでクリスマスの醍醐味を味わってくださいね!

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り ショッピング・雑貨・お土産 見所・観光・定番スポット
2019年12月 3日
« 前の記事「クリスマスモード全開! 大興奮のお菓子選びはJulius Meinlで!」へ
»次の記事「見ているだけで楽しい! DEPOTでクリスマスデコレーションを揃えよう!」 へ
ウィーン2特派員 新着記事
ウィーンの今!春のはじめの今日も町はガラ空き
ガラガラのウィーン市内!新型コロナウイルス関連情報
ウィーンでおトクにオリエンタルなお買い物!
【オーストリア新型コロナウイルス関連情報】(2020年3月7日)
【オーストリア新型コロナウイルス関連情報】
ウィーンでも新たに1名の新型コロナウイルス感染確定。【オーストリア新型コロナウイルス関連情報】
謝肉祭真っ最中のウィーンで食べるのはこれ!ニシンのサラダとふわふわドーナツ、クラプフェン
食べ逃しても大丈夫!オーストリア伝統料理「Tafelspitz」ターフェルシュピッツを家庭でも簡単に!

オーストリア 航空券情報


オーストリア旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■オーストリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/ウェルシュプールイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • ウィーン2特派員

    ウィーン2特派員
    雅Léontine
    幼少期をバンコクで過ごし、高校時代はオーストラリア、青山学院大学在学中にはイギリス留学と、各国を飛び回る。大学卒業後は外務省に勤務した後、ドイツ・オーストリアに拠点を移し始める。ドイツではフライブルクで過ごした後、シュトゥットガルト近郊の専門商社に勤務し、現在はウィーンで翻訳業等に勤しみながら、オーストリア人の夫、愛娘とアクティブに暮らす。趣味は食べ歩きで、ヨーロッパ諸国の大部分は渡航制覇。暇を見つけては旅に出ている。 DISQUS ID @disqus_AlNyF7Tedy

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集