海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ウィーン2特派員ブログ > 食べ逃しても大丈夫!オーストリア伝統料理「Tafe...

オーストリア/ウィーン2特派員ブログ 雅Léontine

オーストリア・ウィーン2特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2020年2月18日

食べ逃しても大丈夫!オーストリア伝統料理「Tafelspitz」ターフェルシュピッツを家庭でも簡単に!


食べ逃しても大丈夫!オーストリア伝統料理「Tafelspitz」ターフェルシュピッツを家庭でも簡単に!

シュニッツェルにグーラシュなど、オーストリア伝統料理といえばいろいろありますが、今回は、そのなかでも特にWienerisch(ヴィーナリッシュ)=「ウィーンの」料理として有名なTafelspitz ターフェルシュピッツを紹介します。
名前からはいったい何なのか想像がつきませんが、材料は日本のスーパーでも買えるものがほとんどなので、簡単に作ることができるんです。せっかくウィーンにきたのに食べられなかった! そんなときにも家で簡単にオーストリア伝統の味を再現することができます。


牛肉の煮込み料理であるターフェルシュピッツは、その名称が牛肉の部位を指していて、一般的にはもも肉の一部を使用します。まずこちらが一番重要な材料、メインの牛肉とそれを煮込むスープの素たち。牛肉の塊とハーブ、そして根菜は皮ごとたっぷりのお湯で長時間煮込みます。玉ねぎは事前にローストしておくと香ばしさが一層引き立ってとてもおいしくなりますよ。
Tafelspitz.jpg



牛肉のつけ合わせには数パターンありますが、我が家ではまず擦り下ろしたりんごとホースラディッシュを混ぜたフレッシュな「Apfelkren」(アプフェルクレン)。ホースラディッシュはツーンとする新鮮なものが一番ですが、日本のスーパーにはないのでチューブのものでも大丈夫。
Apfelkren.jpg



そしてサワークリームがメインのディップ「Schnittlauchsauce」(シュニットラオホゾーセ)。レモンでもう少し酸味を効かせ、たっぷりの小葱を入れるのがポイントです。
Schnittlauch Sauce.jpg



そしてあと一品、「Bratkartoffeln」(ブラートカルトッフェルン)。日本ではジャーマンポテトなんて呼ばれていますが、本場の名称はブラートカルトッフェルン。茹でたジャガイモを炒めた人気のサイドディッシュです。
Bratkartoffeln.jpg



すべてができ上がったら、あとは盛りつけるだけ。牛肉は薄くスライスし、つけ合わせはお好きなだけどうぞ。それでは、いただきます! Mahlzeit!(マールツァイト)
Mahlzeit.jpg



残ったスープで、次の日にレバー団子のスープ「Leberknödelsuppe 」(レーバークネーデルズッペ)や、パンケーキ生地を刻んで入れたスープ「Frittatensuppe 」(フリタッテンズッペ)を作ればオーストリア伝統料理がもう一品味わえて一石二鳥!
Guide.jpg

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2020年2月18日
« 前の記事「カフェとショッピング、両方楽しめる一石二鳥なお店「Manufactum」」へ
»次の記事「謝肉祭真っ最中のウィーンで食べるのはこれ!ニシンのサラダとふわふわドーナツ、クラプフェン」 へ
ウィーン2特派員 新着記事
ウィーンのど真ん中に癒やしの公園!夏はStadtparkでピクニック!
旅行に行けなくても夏休みはここで!庶民に愛されるウィーンのショッピングストリート、「マリアヒルファーシュトラーセ」
チョコレート専門店「Xocolat」の香り高いウィーンのチョコレートは、自分へのご褒美にもお土産にもピッタリ!
ウィーン旅行がまだ無理でも、オーストリアの伝統菓子を家で簡単に!Apfelstrudel(アプフェルシュトゥルーデル)を作ろう!
夏到来、オーストリア人はバーベキューがお好き!人気の食材はコレ!
今が旬!オーストリア特産アプリコットを使ったMarillenknödel(マリレンクネーデル)はこんな料理!
初夏の訪れを楽しむのに最適な憩いの場はここ!カールス教会前の広場
伝統的カフェハウスだけじゃない!ウィーンの新しいコーヒー文化、マイクロロースターの豆でホット一息!

オーストリア 航空券情報


オーストリア旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■オーストリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/ウェルシュプールイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • ウィーン2特派員

    ウィーン2特派員
    雅Léontine
    幼少期をバンコクで過ごし、高校時代はオーストラリア、青山学院大学在学中にはイギリス留学と、各国を飛び回る。大学卒業後は外務省に勤務した後、ドイツ・オーストリアに拠点を移し始める。ドイツではフライブルクで過ごした後、シュトゥットガルト近郊の専門商社に勤務し、現在はウィーンで翻訳業等に勤しみながら、オーストリア人の夫、愛娘とアクティブに暮らす。趣味は食べ歩きで、ヨーロッパ諸国の大部分は渡航制覇。暇を見つけては旅に出ている。 DISQUS ID @disqus_AlNyF7Tedy

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集