海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > ウィーン2特派員ブログ > €15で買えるオーストリアの絵画はいかが?ギャラリ...

オーストリア/ウィーン2特派員ブログ 雅Léontine

オーストリア・ウィーン2特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2021年1月18日

€15で買えるオーストリアの絵画はいかが?ギャラリー「Studio Wienblick(シュトゥディオ ヴィーンブリック」


€15で買えるオーストリアの絵画はいかが?ギャラリー「Studio Wienblick(シュトゥディオ ...

ロックダウンでおうち時間が増えた昨年2020年から、部屋のインテリアコーディネートにハマり、数年前から少しずつ集めているのが絵画。絵画と聞くと、美術館の展示作品やギャラリーのものなど、高価で手が届かないイメージをもっている方が多くいらっしゃると思います。でも決して高額なものばかりではないんです。
今回は、€15程度から気軽に購入できる、オーストリアの風景が美しく描かれた絵画が魅力のギャラリーショップを紹介します。

それがここ。ウィーン1区のアルベルティーナ美術館近くにある「Studio Wienblick(シュトゥディオ ヴィーンブリック)」。スタジオという名でありながら、10平方メートルほどのとても小さなお店。
Shop.jpg



2~3人が入るといっぱいになる店内には、魅力的な絵画がぎっしり。どれもすてきで見入ってしまいます。
Inside.jpg



動物や植物の静物画もありますが、おすすめはオーストリア国内各地の美しい風景画。目的の土地の絵を探している場合は、お店のオーナーに相談すると、おすすめのものを何枚か出してくれます。
Inside 2.jpg



今回は、先日訪れたDürnstein (ドゥルンシュタイン)の絵を購入。さっそくすてきな額に入れて飾りました。
Bild.jpg



そしてこちらは、自宅から徒歩15分のところにあるカールス教会。よく散歩に行く場所なのにコレクションにはなく、先日やっと購入しました。
Karlsplatz.jpg



小さなサイズの絵は、€15とうれしいお手頃価格。気軽に購入できるので、わが家ではいつも訪れた地の絵画を買ってコレクションにしています。
Collection.jpg



お店のウェブサイトからの問い合わせも可能。ロックダウンが当面2021年2月7日まで延長されたオーストリア。来週はまたお店が開きますように。そして安全な旅行が再開され、ウィーンにお越しの際はぜひ思い出のおみやげにどうぞ!


Studio Wienblick
・住所: Augustinerstrasse 12, 1010 Wien
・Tel: +43-(0)1-512-52-17

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー ショッピング・雑貨・お土産 文化・芸術・美術
2021年1月18日
« 前の記事「旅行に行けなくてもウィーンでパリを味わえる!ニューオープンのフレンチカフェ「L'Amour d...」へ
»次の記事「本日より新たな規制採用!ロックダウン中のウィーンの今!」 へ
ウィーン2特派員 新着記事
コロナ禍のいまだから欠かせない!ウィーン生まれの石鹸で毎日清潔に!
春のウィーンでのんびり散歩ならココ!「Servitenviertel(セルヴィテン地区)」
おうち時間に欠かせない!一度飲んだら忘れられないウィーンのロースター「Alt Wien Kaffee」のコーヒー
免疫力UP!肌寒い日はタイ料理で暖かく!ウィーンで食べられる本場タイ料理「All Reis Bangkok Street Food」
コロナ禍におうちでも楽しめる!ウィーンのクラフトビールを飲もう!
いましか味わえないウィーンのドーナツ「Krapfen(クラプフェン)」!謝肉祭中のおすすめ、変わり種クラプフェンを紹介!
コロナ禍のいまだからこそ栄養を摂って!ウィーンの全粒粉専門ベーカリー「Waldherr(ヴァルドヘア)」
レトロな雰囲気を味わえるウィーンのサロンカフェ「Adlerhof(アードラーホーフ)」
1年前の同じ月に投稿された記事
ウィーン散歩の休憩におすすめのフレンチカフェ「Le Bol Blanc」
ここでおいしい朝ご飯を食べてからシェーンブルン宮殿へ!
寒い冬もここならほっこり。隠れ家的カフェ「Hildebrandt Café」

オーストリア 航空券情報


オーストリア旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■オーストリアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/ウェルシュプールイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンダルイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イギリス/ロンドン4イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/ナポリ3イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ベネチアイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2イタリア/ローマ3ウクライナ/オデッサエストニア/タリンエストニア/タルツオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デルフトオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/ウィーン2オーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スペイン/レオンスロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュイスブルクドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ブレーメンドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/アンボアーズフランス/カンヌフランス/コートダジュールフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/トゥールーズフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/パリ3フランス/ブールジュフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンフランス/リヨン2フランス/レンヌブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/アントワープベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ブリュッセル2ベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/サンクトペテルブルグロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • ウィーン2特派員

    ウィーン2特派員
    雅Léontine
    幼少期をバンコクで過ごし、高校時代はオーストラリア、青山学院大学在学中にはイギリス留学と、各国を飛び回る。大学卒業後は外務省に勤務した後、ドイツ・オーストリアに拠点を移し始める。ドイツではフライブルクで過ごした後、シュトゥットガルト近郊の専門商社に勤務し、現在はウィーンで翻訳業等に勤しみながら、オーストリア人の夫、愛娘とアクティブに暮らす。趣味は食べ歩きで、ヨーロッパ諸国の大部分は渡航制覇。暇を見つけては旅に出ている。 DISQUS ID @disqus_AlNyF7Tedy

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集