海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > ビエンチャン特派員ブログ > 有機野菜の朝市

ラオス/ビエンチャン特派員ブログ ふじた あきお

ラオス・ビエンチャン特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2010年7月24日

有機野菜の朝市


メール プリント もっと見る

有機野菜の朝市

タートルアン有機野菜1.jpg
ビエンチャンの市民も健康には人一倍気を使っています。それが証拠に2年前から有機野菜の朝市が毎週土曜日と水曜日に開催されるようになりました。値段は一般の市場より2割ほど高いのですが、質も高いと評判で、地元のラオス人で賑わっています。

早朝のタートルアン6.jpg
場所はラオスの国家の象徴であるタートルアン寺院広場の正門前。水曜日と土曜日の朝市は夜明けの6時に始まり、9時ころにはすべて売り切ります。

タートルアン有機野菜3.jpg
いま雨季のラオスではさまざまな果物が旬を迎えています。手前がパパイヤ、奥にバナナやマンゴーも見えます。すべて量り売りです。

タートルアン有機野菜2.jpg
野菜も豊富で白菜、空心菜、ニラ、ニンジン、タケノコ、大根、からし菜、高菜など、日本でもおなじみの夏の野菜が並んでいます。そういえば日本の冬野菜のゴボウなどは見かけません。大根はあまりおいしくありません。コリアンダー、ミント、バジル、ルッコラなどハーブの種類はとても多くて、朝市に近づくと目の覚めるような香りが漂ってきます。

タートルアン有機野菜5.JPG
この有機野菜朝市は4年ほど前にスイスのNGOがビエンチャンの北の村で始めました。有機野菜としての厳しい基準をクリアーしたものが、いまでは全国から搬送されてきます。私たち日本人や欧米人が目につきますが、ラオス人と競うように買いあさっています。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材 生活・習慣・マナー
2010年7月24日
« 前の記事「旅行安全情報(デング熱の流行に関するご注意)2010年7月20日」へ
»次の記事「メコン川を渡るタイからラオスへの国際バス」 へ
おすすめ記事
    ビエンチャン特派員 新着記事
    ご愛読、ありがとうございました。
    ラオス国立大学のキャンパスが面白い
    ルアンパバーンのボート祭りは9月11~12日
    ビエンチャンを舞台にしたミステリー小説
    ビエンチャン近郊リンサン村のロケット祭り
    サイソムブーンの旅(4)名物料理
    サイソムブーンの旅(3)ローンチェーンを訪ねる
    サイソムブーンの旅(2)普通バスで8時間

    ラオス ツアー最安値


    2018/2/22更新

    アジア 航空券情報


    ラオス旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ラオスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アジア特派員ブログ一覧

    インドネシア/ジャカルタインドネシア/ジャカルタ2インドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントカザフスタン/アスタナカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/ニンビンベトナム/ハノイベトナム/ハノイ2ベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンモンゴル/ウランバートルラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/フフホト中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/北京中国/南京中国/広州中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2台湾/北投台湾/台北台湾/台北2台湾/高雄東ティモール/ディリ韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/済州韓国/釜山

    アジアにもどる

    地球の歩き方Web特派員募集