海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > ビエンチャン特派員ブログ > 喜怒哀楽を唄う民族芸能ラオ・モーラム

ラオス/ビエンチャン特派員ブログ ふじた あきお

ラオス・ビエンチャン特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2010年7月17日

喜怒哀楽を唄う民族芸能ラオ・モーラム


メール プリント もっと見る

喜怒哀楽を唄う民族芸能ラオ・モーラム

ラオラームの団宴.jpg
近所の大きな家で息子が仏門に入る(出家)ことになったらしい。数ヶ月とか数年とか期間はいろいろですが、出家することは男子の通過儀礼です。これは誇らしいことで、ご近所にお披露目のお祝いをします。そんな生活の節目にラオスの人たちはモーラムと呼ばれる民族芸能の歌い手を家に呼んで、宴を賑やかに彩ります。

ラオラーム女演者.jpg
タイの東北部からラオスにかけて、古くからラオ族が暮らしています。厳しい農耕生活の中から哀歓を込めたモーラムが生み出されました。男と女の問答歌の形をとります。伴奏はケーンという竹で作られた管楽器だけです。ほぼ同じ旋律を奏でるケーンは、ハーモニカのように息を吸うときも吐くときも音が出ます。

ラオラーム男演者.jpg
モーラム歌手たちはその場の聴衆を相手に即興の歌詞を紡ぎだす離れ業を披露します。即興歌のやり取りが延々続きます。女歌手の突っ込みに男歌手が応じて、恋愛と人生のストーリーを展開します。その歌詞のきわどさや韻律の心地よさにラオスの人々は酔いしれるらしい。遠巻きに見学していた私たち外国人には、残念ながらその妙味は味わえませんでしたが、ご近所のみなさんが笑い転げ、ときには目を輝かせているのを観察させてもらいました。

ラオラームの外の宴会.jpg
ケーン演奏者の繰りだすリズムが響く玄関先ではビ−ルとスパイスのきいたラオス料理が振る舞われました。賑やかな宴は夜明けまで続いたそうです。私たちはこの夜、12時を回ったところで引き取らせていただきました。いや〜ラオスの伝統芸能はパワフルです。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 文化・芸術・美術
2010年7月17日
« 前の記事「金曜日はプチ土曜日だから、仕事も早々に呑み屋に出かける」へ
»次の記事「あさぬまちずこさんのラオス人形劇」 へ
おすすめ記事
    ビエンチャン特派員 新着記事
    ご愛読、ありがとうございました。
    ラオス国立大学のキャンパスが面白い
    ルアンパバーンのボート祭りは9月11~12日
    ビエンチャンを舞台にしたミステリー小説
    ビエンチャン近郊リンサン村のロケット祭り
    サイソムブーンの旅(4)名物料理
    サイソムブーンの旅(3)ローンチェーンを訪ねる
    サイソムブーンの旅(2)普通バスで8時間

    ラオス ツアー最安値


    2018/2/18更新

    アジア 航空券情報


    ラオス旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ラオスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アジア特派員ブログ一覧

    インドネシア/ジャカルタインドネシア/ジャカルタ2インドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントカザフスタン/アスタナカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/ニンビンベトナム/ハノイベトナム/ハノイ2ベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンモンゴル/ウランバートルラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/フフホト中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/北京中国/南京中国/広州中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2台湾/北投台湾/台北台湾/台北2台湾/高雄東ティモール/ディリ韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/済州韓国/釜山

    アジアにもどる

    地球の歩き方Web特派員募集