海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > ビエンチャン特派員ブログ > 名古屋きしめんのフー屋さん

ラオス/ビエンチャン特派員ブログ ふじた あきお

ラオス・ビエンチャン特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2012年2月 1日

名古屋きしめんのフー屋さん


名古屋きしめんのフー屋さん

絵画がかかる店内.jpg
ビエンチャンにはフレンチやイタリアンが軒を連ねていますが、毎回麺屋さんの紹介ばかりですみません。私は麺類が大好きで大抵、お昼は麺を食べに出かけます。
週に一度は出かけるこのフー屋さんの壁には20点を越える絵が壁にかかっています。ジャンルはさまざまで、まとまりがありませんが、店の空気に品格を与えています。

野菜たっぷりのフーの大盛り.jpg
細い麺も悪くありませんが、私のこの店の好みは「名古屋きしめん」によく似た薄くて平たい麺です。牛肉やつみれが入って1万5千キープ(150円)です。この日、私は肉なしの大盛り1万キープをたのみました。

好きなだけ野菜を入れる.jpg
あつあつのつゆは関西風で透明です。これに野菜をたっぷりぶち込んで、混ぜて食べます。

甘い味噌ダレ.jpg
インゲンは甘い味噌ダレをつけて生でかじります。人によってはこのタレをつゆに加えます。

小さいナスの酢漬け.jpg
小さなナスの酢漬けを入れて、唐辛子を少々入れるのが私の食べ方です。

生唐辛子.jpg
ラオスの人は生の唐辛子を手でつまんでかじりながらフーを食べます。信じられないことに3歳くらいから食べさせられたラオスの人は、辛いという感覚はなくなっているみたいです。青唐辛子の方が辛さは厳しいようです。

道路に面した店先.jpg
店の名はPro Dungです。ビエンチャンの中心を貫くサムセンタイ通りとセタティラート通りの間に挟まった300メートルの裏道、ヘンブン通りの中間にあります。平日の昼だけ開いています。近隣に働くビジネス・パースンたちで賑わいます。

この裏通りにはミー屋さん(中華麺)、韓国冷麺、ラオス麺(カオビヤック・セン)、焼きそばなどメン喰いには堪えられない店が並んでいます。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2012年2月 1日
« 前の記事「湯量たっぷり、ビエントン温泉」へ
»次の記事「スローボートでメコンを下る①」 へ
おすすめ記事
    ビエンチャン特派員 新着記事
    ご愛読、ありがとうございました。
    ラオス国立大学のキャンパスが面白い
    ルアンパバーンのボート祭りは9月11~12日
    ビエンチャンを舞台にしたミステリー小説
    ビエンチャン近郊リンサン村のロケット祭り
    サイソムブーンの旅(4)名物料理
    サイソムブーンの旅(3)ローンチェーンを訪ねる
    サイソムブーンの旅(2)普通バスで8時間
    1年前の同じ月に投稿された記事
    NHKラジオ深夜便を生放送で聞く!

    ラオス ツアー最安値


    2018/8/20更新

    アジア 航空券情報


    ラオス旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ラオスの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アジア特派員ブログ一覧

    インドネシア/ジャカルタインドネシア/ジャカルタ2インドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントカザフスタン/アスタナカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2タイ/バンコク3ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/ニンビンベトナム/ハノイベトナム/ハノイ2ベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンモンゴル/ウランバートルラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/フフホト中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/北京中国/南京中国/広州中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2台湾/北投台湾/台北台湾/台北2台湾/高雄東ティモール/ディリ韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/済州韓国/釜山

    アジアにもどる

    地球の歩き方Web特派員募集