海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > スペイン/ビトリア特派員ブログ

スペイン/ビトリア特派員ブログ コンレチェ

スペイン・ビトリア特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


メール プリント もっと見る

サンセバスチャンに観光で来て、バル巡りを何日かしているとふと、お味噌汁や漬物などの純和風な食事が恋しくなる時がありまえんか?

P6011194.JPG


ワインやパン、オリーブオイルなどの味付けは勿論美味しいのですが、やっぱり私は日本人、和食が恋しくなります。

そんな西洋料理に疲れた胃袋を優しく労わってくれるような日本人経営のお寿司屋が旧市街にあります。

KENJI SUSHI BAR 

カウンターで食べたり、お持ち帰りにしたりと何度か利用させて頂きましたが、さすが日本人経営のお寿司屋さん、新鮮で綺麗なお寿司で
とても気に入っています。

海外で生ものを食べるのはバスクと言えども、少し抵抗があるのですが、Kenji Sushi Barさんは安心して頂けるとても綺麗なお店です。

IMG_0212.JPG

IMG_0213.JPG

是非、皆様も一度食べに行って来て下さいね。

Kenji Sushi Bar
Calle Mayor, 4, 20003 San Sebastián, Guipúzcoa



2018年7月14日

バスクと言えば、海の幸、山の幸が豊富な美食の町。

その中でも、大西洋に面した漁師が暮らす港町ゲタリア*Getariaを今回はご紹介したいと思います。

P1011860.JPG


ゲタリアはビルバオから車で約1時間、サンセバスチャンからは車で約40分くらいの距離にあり、見晴らしの良い海が見えるテラス席を沢山持つ、名物の美味しい炭焼き料理のレストランが沢山あります。

DSC01343.JPG

ゲタリアの港には、大型漁船が常に停泊していて、時に漁師の家族がせっせと漁師達の使う網の手入れをしている風景が見られます。

海の男達が大西洋で釣ってきたばかりの魚が美味しくないはずがありませんよね。


DSC01341.JPG
↑レストラン Astilleroの真鯛

P1011608.JPG


そして、忘れてはならないのが、バスクの白ワインチャコリ*Txakoli、チャコリはこのゲタリアの港町の直ぐ近くで生産されていて、お魚料理やお寿司などに大変適していると言われる、少し酸味のある、さっぱりした冷たく冷やして飲む白ワインです。

IMG_3318.JPG
↑チャコリ*右側

レストランでの食事がお魚の名前も分らないし、ちょっと難しいなぁと不安に感じる人も、ゲタリアの旧市街にはいくつかの美味しいピンチョスを提供しているバルがありますから、ここでカウンターに並べられた、ピンチョスとグラスワインでチャコリを頂く事も出来ますよ。

Una copa de Txakoli por favor.
ウナ コパ デ チャコリ ポル ファヴォール
(チャコリグラスで一杯お願いします)

是非、上のようにチャコリを注文して飲んでみて下さいね。

P1011863.JPG
↑ゲタリアの旧市街 サン・サルバドール教会


2018年7月12日

今年もパンプローナに世界中から牛追い祭りに参加する旅行者が集まります。

2018/7/6-7/14まで連日、旧市街を牛達が駆け巡る世界的にも有名なスペイン三大祭りの一つでもあります。

この一週間に訪れる観光客の数はなんと100万人、仙台市の人口に匹敵する程です。

特にこの時期英語圏の観光客、特にオーストラリアからの観光客がこの時期牛追い祭りに多く参加するのですが、やはり小説家ヘミングウェイの長編小説「陽はまた昇る」*The Sun Also Risesの舞台となっている事が影響しているようです。

元々牛追い祭りはパンプローナの守護聖人San Ferminをお祝いするお祭りで、牛追いの他にも巨大人形やバスクスポーツなど沢山のイベントが期間中開催されます。

是非、皆様もヘミングウェイの小説を読みながら、お祭りに参加してみては如何でしょうか。

AS.jpg


2018年6月30日
2018年6月23日
2018年6月23日
2018年6月 7日
2018年6月 7日
⇒すべての記事を見る

スペイン旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■スペインの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

ヨーロッパ特派員ブログ一覧

アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/アンコーナイタリア/アンドリアイタリア/シチリア島イタリア/ジェノバイタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ボローニャイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマイタリア/ローマ2ウクライナ/オデッサエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/デンボスオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシア/パロス島ギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクジョージア/トビリシスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バルセロナ2スペイン/バレンシアスペイン/バレンシア2スペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスペイン/マドリッド2スロヴェニア/リュブリャナセルビア/ベオグラードチェコ/ブルノチェコ/プラハチェコ/プラハ2デンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルンドイツ/ケルン2ドイツ/シュタインバッハドイツ/デュッセルドルフドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミュンヘン2ドイツ/ミンデンドイツ/ライプツィヒドイツ/レーゲンスブルクドイツ/ワイマールノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/オスロ3ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/サヴォンリンナフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/ストラスブールフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/パリ2フランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルベルギー/ルーヴェンポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンポーランド/カトビッツェマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

ヨーロッパにもどる

  • 特派員プロフィール
  • ビトリア特派員

    ビトリア特派員
    コンレチェ
    愛知県出身。大学では国際文化を専攻、2002年よりスペイン全17自治州訪問、2009年よりバスクの州都ビトリアで暮らして居ます。家族経営のお菓子屋で働く傍ら、翻訳、通訳、スペインに関わる様々なビジネスコーディネートをしています。スペインとは異なる独特の文化を持つバスク地方の魅力を皆様にお伝え出来たら嬉しいです。趣味は旅、水泳、映画鑑賞。個人blogはこちら

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集