海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 日本国内/和歌山特派員ブログ

日本国内/和歌山特派員ブログ 麻巳子

日本国内・和歌山特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


メール プリント もっと見る

おいしい焼き鳥を求めて明恵ふるさと館を訪れました。


DSCN2647am.jpg


やって来たのは有田川町にある「道の駅 明恵(みょうえ)ふるさと館」です。
有田巨峰村でぶどう狩りを楽しんだ帰りに寄りました。


道の駅 明恵ふるさと館とは、和歌山県有田郡有田川町金屋にある国道480号線の道の駅です。
明恵というのは、鎌倉時代の僧・明恵上人のことで、有田川町が生誕地であることから由来します。


DSCN1638.JPG


入口では地元で採れた新鮮な農産物が並び、


P4160468.JPG


店内では有田川の清水と天然酵母で作られたパンや、てんぷら、地元の特産物、金山寺味噌や醤油、お米など販売されています。
また店内奥には喫茶コーナーがあり、小規模ながら充実しています。
※ 店内の画像は過去に撮影した画像なのでイメージです。


なかでも人気なのが、


DSCN2649am.jpg


店頭で販売されている焼き鳥です。
道の駅と侮るなかれ。
巷では美味しいと評判で有名なのです。


私たちが訪れるのは土日が多いのでいつも営業されているイメージでしたが、平日は休みのようです。
詳しいデータが無いので、今度訪れた時に聞ければ聞いておきますね。


DSCN2651.JPG


こちらの焼き鳥は、炭火で焼いた紀州地鶏の焼き鳥なのです。
ガスと違って火が安定しないので焼くのが難しいそうですが、香ばしくふっくら柔らかな焼き鳥です。


種類はももとねぎま、タレ味と塩味があります。
夫はももの塩味、私はタレ味が欲しかったのですが、


タレを持ってくるのを忘れたそうで、今、取りに帰っているとのこと。
なんとも微笑ましい失敗談ですね。


DSCN2687.JPG


この日はももの塩味を買って帰りその日の夕飯となりました。
あっさりジューシーで鳥の旨味がして冷めても美味しいですよ。


* 道の駅 明恵ふるさと館 *


・住所 和歌山県有田郡有田川町金屋322-1
・電話 0737-32-9778


~ 和歌山便り ~


こんばんは、麻巳子です。


DSCN2829.JPG


今日は巨峰狩りの巨峰がまだ残っていたので、巨峰大福を作ってみました。(餡は市販のこし餡です。)
初めて作ったのでプロのようにはいきませんが、夫には大好評だったのでよかったです♡


2017年9月20日

有田巨峰村内の高垣農園さんに到着しました。


DSCN2532.JPG


道沿いに建物があり、その手前のスペースが駐車場となっていました。


DSCN2540am.jpg


車はぶどう棚の下へ駐車。


DSCN2528am.jpg


作業用の軽トラがやって来たので撮影させていただきました。
屋根が無いのがユニークですね!
雨の日は大変らしいのですが、ぶどうが採りやすく作業の効率がよさそう。


DSCN2537.JPG


まずは農園の女性の方にぶどう狩り体験をお願いしました。


DSCN2465am.jpg


こちらは下の受付の所の案内板を撮影したものですが、入園料は大人1人800円です。(料金は各農園さんへ支払います)


1時間食べ放題のコースもあり、そちらは大人1人1500円です。
でもそれほど食べられないと思い、ぶどう狩り体験だけでお願いしました。


DSCN2548.JPG


摘み取ったぶどうは全て買い取りです。
1㎏ 1100円でした。
800円は入園料の値段のみで、取り放題ではありませんのでご注意を。


取りまくってもいいけれど後の料金が怖いので(笑)、1人2房と夫と決めました。


DSCN2543.JPG


建物内に入るとコンテナがたくさん積まれており、入口にはぶどうだけでなく梨も販売されていましたが、作業用のお帽子なども販売されていたのを見て、思わず農家さんだなと思いました。


先に入園料を支払いすぐにぶどう狩りと思いきや、


DSCN2507am.jpg


ぶどうの試食をさせていただけました。
入園料には賞味用のぶどう350gが付いています。
冷蔵庫から取り出され、カゴに入れられた冷えたぶどう2人分を持って、


DSCN2502am.jpg


ぶどう棚の下の休憩スペースでいただきました。


DSCN2523.JPG


ボウルは皮とタネ入れです。


DSCN2518am.jpg


こちらが試食用の巨峰です。
けっこう量があったので、私は食べきれずに少し持ち帰りをしましたが、


DSCN2526am.jpg


食べた後に渋み(?)みたいなのも無くて、とっても甘くてジューシーだったので
「美味しい~!」
とふたりとも言いあいました。
食べ終わった後、洗い場があるので手を洗わせていただき、試食し終わった事をお伝えしていよいよぶどう狩りです。


収穫できるぶどうは巨峰ですが、


DSCN2499am.jpg


DSCN2484am.jpg


鑑賞用の珍しいぶどうも少し栽培されていました。


DSCN2546.JPG


貸していただいたカゴと、


DSCN2551.JPG


ハサミを持って


DSCN2571.JPG


いざ!ぶどう狩りへ!!!
画像では向こうが入口で、少し勾配と奥行きのあるぶどう園です。
緑がきれいですね。


DSCN2577.JPG


1本の木から枝が張ってたくさんのぶどうがぶら下がっているのが凄いですね。
もちろん木は1本だけではないので、どの木が美味しいのかとも思ってしまいました。


DSCN2578.JPG


どれにしようかと慎重になり迷います。


DSCN2581.JPG


背の低い私でも、すぐ手の届く場所にぶどうがあるので狩りやすく楽でした。


DSCN2554.JPG


マスカットのような緑色をしたぶどうもありましたが、


DSCN2565.JPG


巨峰はこういった黒い熟したものが食べごろだそうです。


DSCN2584.JPG


紙袋で覆っているのは虫や鳥よけもあるけれど、日よけ対策だそうです。
なんとなく暑くて日差しがあるととすぐ干からびそうですよね。


そして覆いの紙に大とか中とかあるのは巨峰の大きさだとふたりとも思ったので、思うことはふたりとも同じで、大と中をひとつずつ狩ることにしました。


DSCN2587am.jpg


巨峰の狩り方は、底を持って、上から枝をハサミでカットします。


DSCN2592am.jpg


夫、大巨峰をゲットです。


DSCN2602.JPG


私も巨峰をゲット!


狩った巨峰を農園の方にお渡しし、ハカリで重さを量っていただきました。


夫と重さ対決です!


・・・夫の大巨峰がけっこう重く、グラム数は忘れてしまいましたが、大中ふたつ合わせても夫の方が重くて勝利(?)しました。
どちらが勝っても支払いは私だけれど・・・。
ちなみに我が家の500グラムのハカリで1房を量ってみたのですが、重量オーバーしてしまい無理でした。
料金はふたりで2600円ぐらいでした。


DSCN2684am.jpg


狩った巨峰はそれぞれ袋に入れてくださりお持ち帰りです。
どんな風に入れるのかと思ったら、立てて2房ずつ入れてくれるのですね。
けっこうずっしりして重かったです。


DSCN2729am.jpg


お持ち帰りした巨峰です。


DSCN2715.JPG


DSCN2703am.jpg


上段が夫、下段が私が狩った巨峰です。
右が大、左が中だけれど、見た目の大きさはそれほど変わらないような。


DSCN2743.JPG


夫の巨峰は冷やしていただき、私の巨峰は鮮度が良いうちに、


DSCN2816.JPG


コンポートとジャムと、パウンドケーキにしていただきました♡


ぶどう狩り体験はふたりともとても楽しかったので、また来年も訪れたいねと話しています。


<有田巨峰村>


・(代表) 有田巨峰村受付
・住所 和歌山県有田郡有田川町川口1054
・電話番号 0737-32-4484


・高垣忠明農園 0737-32-4715


* 和歌山便り *


台風一過の後は、晴天に恵まれた和歌山市です。


2017年9月18日

先日、巨峰村へぶどう狩りに行ってきました♡


フルーツ王国の和歌山県。
バナナとパイナップル以外のフルーツは栽培されているといいます。


もちろん秋の味覚のぶどうも県内で栽培されています。
特に和歌山県の中部に位置する有田川町には有名な「有田巨峰村(ありだきょほうむら)」があり、今回はそちらでぶどう狩りを楽しんできました。
夫は2度目、私は初めての訪問です。


DSCN2444am.jpg


有田インターから県道を経て国道480号線を清水、高野方面へと約20分走ります。


有田川町観光協会のHPによれば、
バスの場合は、観光巡回バスの臨時停車が9月24日(日)まであるそうです。(但し21日は除きます)
明恵ふるさと館または二川温泉出発で、有田川町川口「有田巨峰村」入口の国道480号線沿いに停車します。
本数が少ないので気をつけてくださいね。


DSCN2453.JPG


山間部を有田川に沿って国道を走って行くと道中看板や幟が出ているので、近づくたびに気分も盛り上がってきました。
この日、お天気が良かったので、有田川がきれいでしたよ。


DSCN2635am.jpg


国道沿いに農園入口の案内があり、


DSCN2644am.jpg


国道を真っ直ぐではなく、左の上り坂を行きます。


DSCN2455am.jpg


この坂を上ればすぐ農園と思いきや、


DSCN2638.JPG


車でも少し坂道を走りました。


DSCN2457am.jpg


すると左側に


DSCN2459am.jpg


受付の建物が見えてきました。
建物内に女性が数名おられ、一人の方が車に気付いて中から出て来られました。
私たちは予約もなく訪れたので、受付で農園を紹介していただくことにしました。
規模が大きく品種も多くて有名なのが森農園さんだと思うのですが、


夫 : 団体が来ない農園
私 : ぶどうがいっぱいある農園 (当たり前だけれど、すでに狩られてぶどうが少ないのはちょっと・・・)


ということで、紹介してくださったのは高垣農園さんです。
料金はこちらではなく農園さんでの支払いとなり、駐車場も各農園さんにあります。


DSCN2810am.jpg


案内地図をいただき


DSCN2463am.jpg


道路にひかれている白色のラインを私たちは目指して走りました。
白・赤・黄・青色でラインが色分けされており、その色によって農園さんの行先を示しているので、目指す農園さんの道が分かりやすくて良いですね。


DSCN2468.JPG


先へ進むとぶどう園が広がりました。
広いです。


DSCN2476.JPG


大きな案内図がありました。


DSCN2476am.jpg


案内図を拡大したものです。
昭和57年に開園された有田巨峰村は、約40ヘクタールの関西最大級の規模をもつ観光農園です。
ここに20数軒のぶどう栽培をされている農家さんたちが集まっています。


DSCN2609.JPG


こちらは後で上の方から撮影したものです。
ぶどう園全体を一望するのは無理でしたが、あちらこちらでぶどう畑が見える景色は壮観でした。


DSCN2620am.jpg


DSCN2629.JPG


DSCN2470.JPG


再び高垣農園さんを目指して、白ラインに向かって走って行きました。


* 紀州便り *


只今、台風接近中の和歌山です。
凄い雨風が一気にやってきたという感じです。
我が家もガシャン!という音がベランダから聴こえてきたので、ベランダを見てみれば、植木鉢やゴミ箱が倒れていました・・・。


2017年9月17日
2017年9月16日
2017年9月15日
2017年9月 8日
2017年9月 6日
⇒すべての記事を見る

近畿旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■和歌山県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内特派員ブログ一覧

ニセコ・北海道三宅島三重与論島五島列島京都八丈島函館北海道南三陸南島原和歌山埼玉大崎上島・広島大阪奈良宮古島富山小笠原山形広島徳島房総・千葉新宿新潟札幌東京松前栃木横浜沖縄沖縄2湘南滋賀神戸神戸・兵庫福井福岡福島種子島能登茨城軽井沢・長野金沢釧路長崎長野青森香川高知鶴見大島・大分鹿児島

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 和歌山特派員

    和歌山特派員
    麻巳子
    生まれも育ちも和歌山県和歌山市の麻巳子(まみこ)です。 和歌山県内を主に夫と車で巡り撮影しています。 県内の市町村は全て巡っていますが、訪れるたびに感動や魅力を発見しています。 そんな素敵な和歌山を紹介させてくださいね。 DISQUS ID @disqus_5nr9x4fAx4

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集