海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 日本国内/和歌山特派員ブログ

日本国内/和歌山特派員ブログ 麻巳子

日本国内・和歌山特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


国の天然記念物・一枚岩を望めるロケーションでランチはいかがですか?


ブログでは古座川上流に向かって古座川町の観光名所を紹介していますが、滝の拝を観光した後、先に食事をするために一枚岩に向かいました。


00.jpg


一枚岩が目の前!のロケーション


DSCN5912am.jpg


一枚岩の対岸は道の駅となっており、観光物産センター「一枚岩鹿鳴館」が建っています。


DSCN5942.JPG


地元産木材をふんだんに使用された木のぬくもりを感じる店内です。


DSCN5934.JPG


店内のお土産コーナーでは特産のゆず製品などをはじめ、古座川流域周辺のお土産物を販売しています。


DSCN5939am.jpg


喫茶コーナーも併設されています。


DSCN5947.JPG


喫茶コーナーは景色が見える川側にあり、窓からは一枚岩がパノラマに見えるロケーションです。
一枚岩があまりに大きすぎて窓に収まりきりません。
店内から眼前に見える一枚岩のスケールにも驚かされます。


地元郷土料理をいただこう!


DSCN5992.JPG


平井地区の郷土料理「うずみ膳」をいただきました。(1000円)


DSCN5966.JPG


「うずみ」は「うずもれる」「うずまる」の意味で、おすましにご飯をうずめることからついた名前のようです。
京料理にうずみ豆腐というよく似た料理があるのですが、平井地区は平家の落人伝説があり、京から平井の里へ落ち延びてきた平家ゆかりの武将たちから伝わったかもしれないといわれています。


DSCN5976.JPG


薬味は、ネギ、おろし生姜、ユズの皮です。
平井はユズの栽培が盛んでユズの加工品が有名なのですよ。


DSCN5980.JPG


すり鉢のごまは自分ですります。


DSCN6016.JPG


このぐらいでいいかしら?


DSCN6019.JPG


薬味とゴマをトッピングして完成です!


DSCN6024.JPG


ご飯の下には豆腐、椎茸が埋まっていました。
お出汁は椎茸や昆布などで取ったしっかりとしたお味の出汁で、ゴマやユズの風味が良い上品なお味です。


DSCN5988.JPG


柔らかい鮎の甘露煮


DSCN5972.JPG


小鉢はひじき煮でした。


DSCN5983.JPG


香の物といった内容がセットになっていました。
小鉢などの内容は季節によって変わります。


話題のジビエバーガー


DSCN5998.JPG


気になっていたジビエバーガーもいただきました。(400円)
テリヤキと2種類あって迷ったのですが、初めてなのでオーソドックスな方を選びました。


DSCN6005.JPG


鹿肉100%のパティとオリジナルソースには柚子こしょうを使ったハンバーガーです。


DSCN6028.JPG


鹿肉の臭みがあるのかと思ったのですがまったく感じず、ソースの甘さとほのかな柑橘類の風味が美味しかったです。
お腹に余裕があったらテリヤキと食べ比べてみたかったですね!


ユズを使ったスイーツ


DSCN6037.JPG


食後に追加でデザートもいただきました。
カルデラドーナツが売り切れだったので、パウンドケーキと古座川天然水コーヒーを注文しました。


DSCN6040.JPG


甘酸っぱいユズのソースがかかっていてアクセントになって美味しかったです。
コーヒーは350円です。
パウンドケーキのお値段が分からずごめんなさい!


DSCN9544.JPG


こちらは前回いただいたカルデラドーナツです。
熊野カルデラをイメージしたさつまいもドーナツですよ。
パウンドケーキと同じようにユズのソースがかかっています。


*これが若衆組の宿!? 大正モダンな「互盟社」 (こちら)
*何コレ!? 奇岩の「虫喰岩」 (こちら)
*古座川に浮かぶ島全体が神社の「河内島」 (こちら)
*悲恋の話が伝わる「少女峰」 (こちら)
*まるで岩に咲く牡丹の花 「ぼたん岩」 (こちら)
*柿太郎の廻り (こちら)
*秘境の珍しい滝 「滝の拝」 (こちら)
*古座川のシンボル潜水橋と三山冠の風景 (こちら)
*かもしか峡と飯盛岩 (こちら)
*これが岩!? ぜひ見たい古座川の一枚岩 (こちら)


<一枚岩鹿鳴館>


*住所 和歌山県東牟婁郡古座川町相瀬290番地2
*電話番号 0735-78-0244
*営業時間
 ・軽食・ドリンク 9:00~15:30(ラストオーダー)
 ・ご飯物・麺類 10:00~14:30(ラストオーダー)


2018年10月16日

飯盛岩から国道371号線を上流に向かって車で走り、古座川町で一番有名な観光スポット「一枚岩」にやってきました。
一枚岩の向かいには「道の駅 一枚岩」があるので分かりやすく一枚岩が望めるスポットです。


00.jpg


日本のエアーズロック


DSCN6389am.jpg


古座川に沿って川淵から屏風のようにそそり立つ大岩壁があります。


DSCN6281am.jpg


この岩壁が国指定天然記念物の「一枚岩」です。
高さ100m、幅500mの大きさで、岩というより山のようなので、その迫力に圧倒されます。


DSCN6283am.jpg


一枚岩は、古座川峡の「虫喰岩」「ぼたん岩」「飯盛岩」「天柱岩」などの奇岩とつながっているというのだから驚きです。
熊野カルデラ火山の地下深くで、マグマからできた岩体なのだとか。
それが風化や浸食されてこのような珍しい形になったようです。
貴重な地質遺産のひとつとして、平成21年5月10日に、和歌山県唯一の日本の地質百選「古座川弧状岩脈(こざがわこじょうがんみゃく)」に選定されました。


P4020477.JPG


岩面に白っぽく丸い形をしたものがあります。


DSCN5923.JPG


これは地衣類の一種のヘリトリゴケです。
ヘリトリゴケは年に0.1㎜~1.0㎜ずつ成長することがわかっており、日本国内はもちろん、世界最大級といえるものもあるそうです。
対岸から見るとそんなに大きいように見えないけれど、巨大なものでは1m以上に達するものもあることが調査で分かっています。
お見逃しなく!


一枚岩の桜


P4020590am.jpg


一枚岩の周辺は春は桜、秋は紅葉の名所となっています。
桜の咲く頃もきれいですが、こらからの季節は紅葉が素敵ですね!


雨の一枚岩


P64020238am.jpg


今は案内板は無いのですが、かつて「雨の一枚岩 幸福の七滝」とありました。
雨の日は一枚岩に糸状の滝が流れる光景が見られます。
雨でガッカリな日でも、普段見られない光景が見られるとHAPPYな気分になりますね!


DSCN9573.JPG


もちろんお天気が良い日の一枚岩も素敵ですよ!


*これが若衆組の宿!? 大正モダンな「互盟社」 (こちら)
*何コレ!? 奇岩の「虫喰岩」 (こちら)
*古座川に浮かぶ島全体が神社の「河内島」 (こちら)
*悲恋の話が伝わる「少女峰」 (こちら)
*まるで岩に咲く牡丹の花 「ぼたん岩」 (こちら)
*柿太郎の廻り (こちら)
*秘境の珍しい滝 「滝の拝」 (こちら)
*古座川のシンボル潜水橋と三山冠の風景 (こちら)
*かもしか峡と飯盛岩 (こちら)


<一枚岩>


・所在地 和歌山県東牟婁郡古座川町相瀬
・見学自由
・駐車場 「道の駅 一枚岩」があります。
 道の駅のトイレ・駐車場・公衆電話は24時間利用可能です。
・アクセス 古座駅から車で約20分



2018年10月11日

清流・古座川に架かる潜水橋からさらに車は上流へと走りました。


DSCN6342.JPG


しばらく国道371号線を走ると、右側に虫に喰われたような岩山が木々の間から現れました。


DSCN6338.JPG


その岩山の見えるあたりが「かもしか峡」です。


昔は手前に案内板があったのですが、無くなっていたので今は場所が分かりにくいかもしれません。
川側の道沿いにちょっとしたスペースがあり、私たちはそこを目印にしています。


今度はかもしか峡が見えたあたりから、車で5分もかからないぐらいの距離を走りました。


DSCN6362.JPG


立合トンネルの手前右にユニークな岩が!


DSCN6369am.jpg


この岩が飯盛岩(いいもりいわ)で、飯を盛ったように見えることからその名前が付いています。
本当にお茶碗にモリモリとご飯をよそったような岩の形ですね!


DSCN6381.JPG


今度は飯盛岩が見えた辺りから道を下りました。
ここからもかもしか峡が見えます。


DSCN6384.JPG


名前から連想するように、野生のカモシカが時折この辺りに現れるそうなのですが、残念ながら今回もその姿を見ることはできませんでした。
なかなか野生のカモシカなんて見られないと思うけれど、見られた方はラッキーですね!


*これが若衆組の宿!? 大正モダンな「互盟社」 (こちら)
*何コレ!? 奇岩の「虫喰岩」 (こちら)
*古座川に浮かぶ島全体が神社の「河内島」 (こちら)
*悲恋の話が伝わる「少女峰」 (こちら)
*まるで岩に咲く牡丹の花 「ぼたん岩」 (こちら)
*柿太郎の廻り (こちら)
*秘境の珍しい滝 「滝の拝」 (こちら)
*古座川のシンボル潜水橋と三山冠の風景 (こちら)


<かもしか峡・飯盛岩>


・所在地 和歌山県東牟婁郡古座川町 
※立合トンネルが分かりやすい目印になると思います。トンネルの手前です。
※Googleマップは、飯盛岩が見える場所を位置しています。
・どちらも見学自由



2018年10月 6日
2018年10月 2日
2018年9月27日
2018年9月26日
2018年9月20日
⇒すべての記事を見る

近畿旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■和歌山県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 和歌山特派員

    和歌山特派員
    麻巳子
    生まれも育ちも和歌山県和歌山市の麻巳子(まみこ)です。 和歌山県内を主に夫と車で巡り撮影しています。 県内の市町村は全て巡っていますが、訪れるたびに感動や魅力を発見しています。 そんな素敵な和歌山を紹介させてくださいね。 DISQUS ID @disqus_5nr9x4fAx4

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集