海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 和歌山特派員ブログ > 葛々氷でひんやり♡

日本国内/和歌山特派員ブログ 麻巳子

日本国内・和歌山特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年6月28日

葛々氷でひんやり♡


葛々氷でひんやり♡

こんばんは、麻巳子です。
今朝は雨が降っていたのに、午後からは青空が見え蒸し暑い日となりました。
まだもう少し梅雨の季節が続きそうな和歌山市です。


先日、自転車で和歌山市内をデジカメを持って走り回り、「あっ、そうだ!」と、やってきたのは、


DSCN7353.JPG


総本家 駿河屋(そうほんけ するがや)さんです。
本の字饅頭や、煉羊羹が有名なお店ですが、


DSCN7355.JPG


今回は、茶寮の方へ行きました。
入口すぐはショップで、茶寮は左奥となっています。


DSCN7315.JPG


茶寮には茶室があり、茶室のテーブル席もあるのですが、私は入口そばの2人掛けのテーブル席に座り注文しました。
しばらく待って運ばれてきたのは、


DSCN7322am.jpg


葛々氷(くずくずごおり)です。(税込 702円)


冬場は無かったので夏場のメニューだと思います。
駿河屋さんのかき氷を一度食べてみたかったのですよね!


葛々氷は抹茶もあってそちらと迷ったのですが、私はオーソドッツクスな小豆の方をいただいてみました。


DSCN7324am.jpg


思っていたよりボリュームがあって驚きました。
一人で食べきれるかしら・・・・と少し不安に。


DSCN7341am.jpg


本葛で作られた葛餅の「葛々」。
それをカットしたものが5切れも盛られていました。


DSCN7335.JPG


添えられているのは黒蜜です。
かき氷にはきな粉がふりかけられているけれど、こちらも氷にかけていただきました。


DSCN7337am.jpg


フワシャリなかき氷に、モチッツルッの葛々。
かき氷なので軽いし、黒蜜も濃くて甘さをひかないお味だったので、美味しくてペロリといただいてしまいました。
かき氷を食べたら寒くなってきたのですが、お店の方が温かいお茶を持ってきてくれた心遣いが嬉しかったです♡


他にも夏メニューがあり気になっているので、また訪問したいと思っています。
これからの季節、茶寮で冷たいものをいただいてから、ショップでお土産を買って帰られるのもおすすめですよ。



<総本家 駿河屋 駿河町本舗>

・住所 和歌山県和歌山市駿河町12番地
・電話番号 073-431-3411
・定休日 無休 (臨時休業あり)

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材 見所・観光・定番スポット
2017年6月28日
« 前の記事「なるほど!ザ・石垣」へ
»次の記事「「桃」はどこに?」 へ
おすすめ記事
    和歌山特派員 新着記事
    和歌山にアメリカ村!?移民の町 三尾のアメリカ村
    自然の中で楽しむ流しそうめん 「赤木渓水郷」
    赤木渓水郷で鮎釣りと流しそうめん
    夏の贅沢スイーツ ル・パティシエミキのマンゴーケーキ
    すてきな雑貨店 「なずな」
    寺内町の古民家でいただく手打ち蕎麦 「そば&Cafeなかがわ」
    夏のフルーツ メロン狩りに行こう!
    夏の花旅 ハマボウの群生地へ

    近畿旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■和歌山県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内にもどる

    • 特派員プロフィール
    • 和歌山特派員

      和歌山特派員
      麻巳子
      生まれも育ちも和歌山県和歌山市の麻巳子(まみこ)です。 和歌山県内を主に夫と車で巡り撮影しています。 県内の市町村は全て巡っていますが、訪れるたびに感動や魅力を発見しています。 そんな素敵な和歌山を紹介させてくださいね。 DISQUS ID @disqus_5nr9x4fAx4

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集