海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 和歌山特派員ブログ > 那智大社で開運&ご利益を!

日本国内/和歌山特派員ブログ 麻巳子

日本国内・和歌山特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年11月17日

那智大社で開運&ご利益を!


那智大社で開運&ご利益を!

熊野那智大社に参拝した後は、開運を祈りご利益をいただいてきました。


DSCN6244.JPG


まずは社務所前にあるこちらのおみくじで運試しです。
那智大社のおみくじはとても大きいのです。
この筒の長さは何センチか分かりますか?
那智の滝にちなんで133㎝のジャンボおみくじだそうですよ。


DSCN6245am.jpg


おみくじの筒を担いで振って長いくじ棒を出すのも一苦労!(筒の側面に持ち手はあります。)
その姿に周りから笑いがおきます。
運勢はいかに!!?


ちなみにみくじ箋は普通のサイズですよ。
おみくじ 100円


DSCN6190am.jpg


次は開運をしました。
熊野那智大社の境内には、大きく枝を広げる樹齢約800年の楠があります。
熊野三山造営の勅使として参った平重盛お手植えと伝わる御神木です。


DSCN6267.JPG


こちらの楠は古来、楠の精にあやかって樟霊社としお祀りされています。
そして無病息災、長寿を願い崇められています。


DSCN6284.JPG


楠の幹は穴が大きく開き、中は空洞化しています。
その中をくぐる「胎内くぐり」を私もやってみました。


DSCN6432.JPG


まずは楠の前に台があるので、こちらに備え付けの祈願護摩木へマジックで願い事と名前を書きます。
初穂料 300円


DSCN6276am.jpg


胎内くぐりは、記入した護摩木を手に楠の胎内をくぐり、出口で護摩木を納めます。


DSCN6280.JPG


鳥居をくぐって階段を下り穴の中へ。
少しかがむようにして私も楠の中へ入りました。


DSCN6286.JPG


中への入口付近の通路は狭く、真っ直ぐ通り抜けるのではなくて先で左へカーブしています。
「狭っ!!!」
と言いながら、レスキュー隊のお世話にならず無事狭い場所を通り抜けました。


やはり木の胎内にいるからでしょうか?
木の温もりを感じ安らぎます。
空間のある場所で佇み、護摩木を持って静かに願いを込めました。


DSCN6288.JPG


目の前には急な階段があります。
この階段は地上に出る階段ですが、出口が上なのは面白いですね。


DSCN6289am.jpg


出口から見た胎内の様子です。
出口に出たら今度は階段を下りて護摩木を奉納しました。


DSCN6339.JPG


最後は一瞬どこへ出てきたの?と思う胎内くぐりですが、開運もでき、少しアドベンチャーな感じが楽しかったです。
こちらの楠も古木ですが、私も年を取ってもいつまでも元気でいたいと、青空に広がる楠を見て思いました。


御利益のお持ち帰りには、


DSCN8032.JPG


八咫烏おみくじ 500円


八咫烏の足におみくじが巻かれていて、とってもかわいいですよ!


DSCN8013.JPG


烏牛王神符(からすごおうしんぷ) 500円


カラス文字で「那智瀧宝印」と書かれたご神符です。
那智の滝の水で墨を摺り、神職の方により1枚ずつ奉製されているそうです。
熊野の人々が参詣の印として受け帰り、神棚や入口、蔵の中にお祀りしました。


また牛王符の裏面に起請文(きしょうもん)を書いて誓約書としても使われました。


DSCN8047.JPG


御朱印です。
熊野那智大社では2つの御朱印がいただけます。
初穂料は各300円です。


こちらは摂社「御縣彦社」の御朱印です。


DSCN8045.JPG


こちらは「熊野那智大社」の御朱印です。
創建1700年を記念して「御創建壱千七百年」の記念印が今年一年押印されます。
記念印の御朱印を頂きたい方は、御朱印帳をお忘れにならないでくださいね。

<熊野那智大社>


・住所 和歌山県東牟婁郡那智勝浦町那智山1
・電話番号 0735-55-0321
・熊野那智大社HP http://kumanonachitaisha.or.jp/

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー お知らせ ショッピング・雑貨・お土産 自然・風景 見所・観光・定番スポット
2017年11月17日
« 前の記事「創建1700年の那智大社に参拝」へ
»次の記事「日本一の那智の滝と飛龍神社」 へ
おすすめ記事
    和歌山特派員 新着記事
    美女湯温泉で温泉美人に
    天に突き出る「天柱岩」
    一枚岩を眺めながらランチ 「一枚岩鹿鳴館」
    これが岩!? ぜひ見たい古座川の一枚岩
    かもしか峡と飯盛岩
    古座川のシンボル潜水橋と三山冠の風景
    秘境の珍しい滝 「滝の拝」
    柿太郎の廻り

    近畿旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■和歌山県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内にもどる

    • 特派員プロフィール
    • 和歌山特派員

      和歌山特派員
      麻巳子
      生まれも育ちも和歌山県和歌山市の麻巳子(まみこ)です。 和歌山県内を主に夫と車で巡り撮影しています。 県内の市町村は全て巡っていますが、訪れるたびに感動や魅力を発見しています。 そんな素敵な和歌山を紹介させてくださいね。 DISQUS ID @disqus_5nr9x4fAx4

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集