海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 和歌山特派員ブログ > 日本一の那智の滝と飛龍神社

日本国内/和歌山特派員ブログ 麻巳子

日本国内・和歌山特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年11月22日

日本一の那智の滝と飛龍神社


日本一の那智の滝と飛龍神社

那智勝浦へ来たら絶対に訪れたいのが「那智の滝」です。


熊野那智大社へ参拝後、那智大社の駐車場から那智の滝がある飛龍(ひろう)神社まで車で移動しました。
飛龍神社の鳥居前方に無料駐車場が3~4台分あるのですが、この日は三角コーンが並べられていて駐車できなくなっていました。
そのため近くのお土産屋さんの有料駐車場を探していると、ちょうど駐車場が空き、タイミングよく駐車することができました。


那智の滝前の道路は10月の台風21号の影響で道路が陥没し、片側交互通行なので少し渋滞がおこっていました。
そして、大型バスは通行できないため那智の滝前付近での駐車となり、周辺は人と車でごった返した状態でした。


DSCN6866am.jpg


那智の滝への入口です。
那智の滝は、熊野那智大社の別宮・飛龍神社の御神体です。


DSCN6884am.jpg


鳥居をくぐり杉木立が並ぶ石段を下って行きます。


DSCN6888am.jpg


滝に近づくたび、爆音とともに真っ直ぐに落ちる滝が目の前に現れてきます。


DSCN6908.JPG


落差は133m、一段の滝としては日本一の落差です。
日本の滝百選・日本の名水百選・日本の音のある風景百選にも選ばれています。


周囲の那智原始林は世界遺産・国指定天然記念物で、那智の滝の上には那智四十八滝と呼ばれるように大小多くの滝があります。
そのうちの一番高いこちらの滝が「一の滝」とも呼ばれており、上流の二の滝・三の滝を総称して那智の大滝とされています。(国指定名勝)


DSCN6928.JPG


拝殿や本殿は無く、那智の滝そのものが御神体としてお祀りされています。


DSCN6900am.jpg


熊野那智大社は那智の滝への信仰が起源といわれています。
もっと近くで滝を見たい方は、滝を間近で拝見できる御滝拝所へ!


DSCN6891.JPG


石段の参道脇に「光ヶ峯遥拝石(ひかりがみねようはいせき)」がお祀りされています。


DSCN6895.JPG


光ヶ峯は熊野の神々が降臨したと伝えられる山で、こちらの石は光ヶ峯に通じた場所になっているそうです。


DSCN6899.JPG


この巨大な石を撫でるとお力が頂けるとのことなので、私も撫でてきましたよ。


<那智の滝・飛龍神社>


・住所 那智勝浦町那智山
・電話番号 0735-55-9321(熊野那智大社)
・境内自由
・アクセス バス停那智の滝前から徒歩3分
・駐車場 無し 
・熊野那智大社・飛龍神社HP http://kumanonachitaisha.or.jp/


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 自然・風景 見所・観光・定番スポット
2017年11月22日
« 前の記事「那智大社で開運&ご利益を!」へ
»次の記事「間近で見る感動の那智の滝」 へ
おすすめ記事
    和歌山特派員 新着記事
    自然の中で楽しむ流しそうめん 「赤木渓水郷」
    赤木渓水郷で鮎釣りと流しそうめん
    夏の贅沢スイーツ ル・パティシエミキのマンゴーケーキ
    すてきな雑貨店 「なずな」
    寺内町の古民家でいただく手打ち蕎麦 「そば&Cafeなかがわ」
    夏のフルーツ メロン狩りに行こう!
    夏の花旅 ハマボウの群生地へ
    これは食べたい! 「赤玉」のわさび寿司

    近畿旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■和歌山県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内にもどる

    • 特派員プロフィール
    • 和歌山特派員

      和歌山特派員
      麻巳子
      生まれも育ちも和歌山県和歌山市の麻巳子(まみこ)です。 和歌山県内を主に夫と車で巡り撮影しています。 県内の市町村は全て巡っていますが、訪れるたびに感動や魅力を発見しています。 そんな素敵な和歌山を紹介させてくださいね。 DISQUS ID @disqus_5nr9x4fAx4

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集