海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 和歌山特派員ブログ > 華岡青洲が造った垣内池

日本国内/和歌山特派員ブログ 麻巳子

日本国内・和歌山特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年12月22日

華岡青洲が造った垣内池


メール プリント もっと見る

華岡青洲が造った垣内池

世界で初めて全身麻酔を用いて乳癌手術に成功した江戸時代の外科医・華岡 青洲(はなおか せいしゅう)。
彼が、私財を投じて造ったという垣内池(かいといけ)が紀の川市にあります。


今も活躍している垣内池


小田井用水路(おだいようすいろ)に架かる龍之渡井(たつのとい)から垣内池を車で訪れました。
交差点付近の県道127号線沿いに石碑と大きなため池がありその池が垣内池でした。


DSCN8986.JPG


昔、水不足に悩まされていたこの一帯は、たびたび干ばつの被害にあっていて農民を困らせていました。
その状況を見かねた青洲さんが50歳の時に、干ばつと貧困に苦しむ農民のために藩の許可を得て、私財を投じてため池を拡張工事をされたそうです。
その際には農民を雇い、賃金を支払い、「垣内池」と命名して出来上がった池を農民に与えられました。


DSCN9003.JPG


現在でも農業用水池として活躍しています。


DSCN9006.JPG


華岡青洲自作の碑


DSCN9009.JPG


池のほとりに建つ石碑は華岡青洲自身が建てた碑です。
風化していて分かりにくいですが、碑面には青洲自身が詠んだ歌が刻まれています。


「水みたば 心をこめて 田うへせよ 池の昔を思ひわすれず」


<垣内池(かいといけ)>
・アクセス JR名手駅より徒歩10分

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 見所・観光・定番スポット
2017年12月22日
« 前の記事「県内初登録!「小田井用水路」と「龍之渡井」」へ
»次の記事「「道の駅 青洲の里」農産物直売所でお買い物」 へ
おすすめ記事
    和歌山特派員 新着記事
    伝統の紀州漆器と蒔絵体験
    紀州漆器を知るなら「うるわし館」へ
    のこぎりの歯状の家並み
    紀州漆器のまち黒江
    戌の絵馬といえばやっぱり「丹生官省符神社」
    高野山案内犬の「ゴン」
    レストラン華でバイキング
    「道の駅 青洲の里」農産物直売所でお買い物

    近畿旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■和歌山県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内にもどる

    • 特派員プロフィール
    • 和歌山特派員

      和歌山特派員
      麻巳子
      生まれも育ちも和歌山県和歌山市の麻巳子(まみこ)です。 和歌山県内を主に夫と車で巡り撮影しています。 県内の市町村は全て巡っていますが、訪れるたびに感動や魅力を発見しています。 そんな素敵な和歌山を紹介させてくださいね。 DISQUS ID @disqus_5nr9x4fAx4

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集