海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 和歌山特派員ブログ > 名手酒造のレトロな展示が見られる資料館

日本国内/和歌山特派員ブログ 旧特派員 麻巳子

日本国内・和歌山特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2018年2月28日

名手酒造のレトロな展示が見られる資料館


名手酒造のレトロな展示が見られる資料館

温故伝承館(おんこでんしょうかん)は、創業慶応2年の名手酒造(なてしゅぞう)さんが所蔵されている昔のお酒造りの道具や資料などを展示した資料館です。


DSCN0241am.jpg


昔の酒造店のようす


DSCN9934am.jpg


黒牛茶屋の向いに温故伝承館が建っています。
白壁に黒い板壁、お酒の看板、大きな酒林(杉玉)が吊られた建物なのですぐわかります。


DSCN2639am.jpg


見学の申し込みは、向かいに建つ黒牛茶屋さんで申し込みます。(有料)
工場見学の場合は事前予約が必要ですが、こちらは営業していれば随時見学ができます。
けれど、年末はお酒の販売の方が忙しいので見学はできませんでした。


DSCN3230am.jpg


館内に入ったところは昔のお酒の小売風景があります。


DSCN2659am.jpg


昔のお酒の小売店は、通い徳利(酒屋さんが徳利を貸し出して、それに欲しい量のお酒を詰めて販売)で量り売りが中心でした。


DSCN2645am.jpg


店から奥へ続きます。


DSCN2652am.jpg


すぐ右側の部屋は「蔵人会所」です。


P2108285am.jpg


米俵を乗せた馬力車が目を惹きます。
昔の輸送機関の馬車に、お酒の原料米やお酒などの運搬に使用されたものです。
牛車の車輪や牛のわらじといった馬具なども展示されています。


DSCN2696am.jpg


羅牟比岐(らんびき:焼酎蒸留器)
明治の頃、名手酒造さんでは焼酎も製造されていました。
この製造器具は珍しいようですね。


P5030422am.jpg


建物と建物の間、中庭のような空間がある場所に大きな壺が並んでいました。
屋根の無い場所なので雨水を溜める水瓶?なんて思ってしまいました。
またこの中庭があることから、実際は2軒の建物のようにも思え気になりました。


レトロな玩具や生活用品の展示


P5030415am.jpg


玄関を入った左側のスペースは、主に名手家が使用したものが展示されています。
こちらは昔の生活用品の展示コーナーです。


DSCN3197.JPG


ミシンや蓄音機などアンティーク物が並んでいます。
懐かしいと思われる方やご家庭のどこかで眠っている方もいられるかもしれませんね。


DSCN3192.JPG


こちらのスペースには明治以降の教科書や玩具が展示されています。


DSCN3207am.jpg


展示物の一部ですが、玩具がかわいらしいですね。


DSCN3072am.jpg


2階にも展示室があります。


DSCN3074am.jpg


昔の帳場です。


DSCN3087am.jpg


中を覗いてみました。


DSCN3096am.jpg


これらの他にも、昔の酒器や大手酒造会社のレトロな看板など懐かしいと思えるような展示物がたくさんありました。


次はメインである昔の酒造りの紹介です。


<名手酒造>


・住所 和歌山県海南市黒江846
・電話番号 073-482-0005(平日)、073-482-1115(休日)

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 見所・観光・定番スポット
2018年2月28日
« 前の記事「恵運寺の素敵な御朱印」へ
»次の記事「昔の酒造りの道具が凄い「温故伝承館」」 へ
和歌山特派員 新着記事
高野山で精進スパイスカレー
和歌山の知の巨人・南方熊楠記念館
パンダパネル展@白良荘グランドホテル
京都大学白浜水族館で無脊椎動物を観察!
こんなところにお寿司屋さんが!@寿司・味処たかぎ
橋本でハード系のおいしいパン@Boulangerie SORA(ブーランジェリー ソラ)
かつらぎで日替わりランチとロールケーキ@うえすとこーすと
橋本でおいしいお酒とごはん@Mitu食堂

近畿旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■和歌山県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

地球の歩き方Web特派員募集