海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 和歌山特派員ブログ > まるで岩に咲く牡丹の花 「ぼたん岩」

日本国内/和歌山特派員ブログ 麻巳子

日本国内・和歌山特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2018年9月20日

まるで岩に咲く牡丹の花 「ぼたん岩」


まるで岩に咲く牡丹の花 「ぼたん岩」

古座川には奇岩・巨岩のスポットが多くあり、岩を巡ってみるのも楽しいですよ。
今回紹介する「ぼたん岩」もそのひとつです。


00.jpg


大小たくさんの穴がある奇岩


DSCN5664.JPG


少女峰 より県道38号線を古座川上流に向かって車で走り、約2分でぼたん岩に到着しました。
ぼたん岩のそばにはぼたん荘さんが建っており、そちらの前を通り過ぎたすぐ右です。
ぼたん岩は大きな岩壁で、県道から見えるので注意していれば分かると思います。


DSCN5695.JPG


近くまで行くとこができるので近寄ってみました。
崩落する危険のある場所もあるので、岩壁に近寄る時は十分注意してくださいね。


岩に年中咲く牡丹の花


DSCN5670.JPG


初めて訪れた時は、この岩壁にぽっかりと開いた大きな穴の形が牡丹の形なのだと思っていてました。
けれど後に真実を知った時はショック!


よく見ると岩壁一面には大小の穴が開いています。
これは岩の風化によってできた穴だそうで、その模様が牡丹の花に似ているとのことです。


DSCN5708.JPG


ちょっと高くて分かりにくい場所なのですが、岩壁の左上のこの部分に注目です。


DSCN5714.JPG


ここにこの岩の名前の由来になった牡丹の花のような形を見ることができました。


P95030081am.jpg
(※イメージです☆)


ご存知の方も多いと思いますがこちらが牡丹の花ですよ。


DSCN5685.JPG


この牡丹の花のような形も造られたものではなくて風化により出来たもので、自然のアートだなと思います。
『しかし、これがどのようにしてできたのかは、まだよく分かっていません』
とそばにある説明板には書かれていました。
どうしてこんな形になったのか本当に不思議ですよね。
皆さんも珍しい牡丹岩をぜひ見てくださいね。


*これが若衆組の宿!? 大正モダンな「互盟社」 (こちら)
*何コレ!? 奇岩の「虫喰岩」 (こちら)
*古座川に浮かぶ島全体が神社の「河内島」 (こちら)
*悲恋の話が伝わる「少女峰」 (こちら)


<ぼたん岩>


*所在地 和歌山県東牟婁郡古座川町月野瀬
*見学自由
*JR古座駅から車で約10分

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 自然・風景 見所・観光・定番スポット
2018年9月20日
« 前の記事「悲恋の話が伝わる「少女峰」」へ
»次の記事「柿太郎の廻り」 へ
おすすめ記事
    和歌山特派員 新着記事
    高野山のお土産におすすめ! 麩善の笹巻あんぷ
    高野山で花菱の精進料理
    天野の里でおいしいご飯 「客殿」
    スクープなるか!? 「一枚岩の守り犬」
    美女湯温泉で温泉美人に
    天に突き出る「天柱岩」
    一枚岩を眺めながらランチ 「一枚岩鹿鳴館」
    これが岩!? ぜひ見たい古座川の一枚岩
    1年前の同じ月に投稿された記事
    こだわり醤油のラーメン店
    野菜スイーツ♡almo
    由利のなれずし
    明恵の焼き鳥♡
    ぶどう狩り体験♡
    今が旬!のぶどう狩りへ
    花園の巨大壁画
    びっくり!あまごめし
    日本一長~いベンチ?

    近畿旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■和歌山県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内にもどる

    • 特派員プロフィール
    • 和歌山特派員

      和歌山特派員
      麻巳子
      生まれも育ちも和歌山県和歌山市の麻巳子(まみこ)です。 和歌山県内を主に夫と車で巡り撮影しています。 県内の市町村は全て巡っていますが、訪れるたびに感動や魅力を発見しています。 そんな素敵な和歌山を紹介させてくださいね。 DISQUS ID @disqus_5nr9x4fAx4

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集