海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 和歌山特派員ブログ > ぜひ食べたい! かたやまのいももち

日本国内/和歌山特派員ブログ 旧特派員 麻巳子

日本国内・和歌山特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2019年2月15日

ぜひ食べたい! かたやまのいももち


ぜひ食べたい! かたやまのいももち

梅の里、南部梅林に来たらぜひ食べたいスイーツがあります。


DSCN8548am.jpg
南部梅林のみかへり坂を上ってくると、左側に南部梅林名物の「いももち」を販売しているお店が見えてきます。


DSCN8573.JPG
こちらが創業昭和52年のいももち本舗 かたやまさんです。


観梅期間中の季節限定販売で、繁盛期には行列ができる人気店です。
南部梅林に来たら梅の花だけでなく、いももちをお目当てなファンも多いですよ。


DSCN8544am.jpg
いももちは1個120円で販売されており、持ち帰りが可能です。


DSCN8576am.jpg
無料休憩所があるので、店内でいただくことができます。


DSCN8561.JPG
出来立てのいももちをいただきたかったので、購入したいももちをさっそく休憩所でいただきました。
ポットのお茶はセルフサービスです。


DSCN8564.JPG
もち米とさつまいもを撞き合わせ、きなこをまぶしたお餅の中にはあんこが入っています。


DSCN8568.JPG
おもちがとても柔らかくて、さつまいもの風味と素朴な味が美味しいですよ。
帰りにもお土産に買って帰りました。


ここでしか味わえない、観梅期間限定のいももちをお見逃しなく。


<いももち本舗 かたやま>


・住所 和歌山県日高郡みなべ町晩稲1253
・電話番号 0739-74-3232
・営業時間 9:00~17:00(売り切れ次第終了)

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材 見所・観光・定番スポット
2019年2月15日
« 前の記事「「日本一の梅の里」で梅の香りに包まれて歩いてみませんか?」へ
»次の記事「紀州湯浅のシロウオまつり」 へ
和歌山特派員 新着記事
高野山で精進スパイスカレー
和歌山の知の巨人・南方熊楠記念館
パンダパネル展@白良荘グランドホテル
京都大学白浜水族館で無脊椎動物を観察!
こんなところにお寿司屋さんが!@寿司・味処たかぎ
橋本でハード系のおいしいパン@Boulangerie SORA(ブーランジェリー ソラ)
かつらぎで日替わりランチとロールケーキ@うえすとこーすと
橋本でおいしいお酒とごはん@Mitu食堂
1年前の同じ月に投稿された記事
名手酒造のレトロな展示が見られる資料館
恵運寺の素敵な御朱印
名取流開運忍術道場で忍者体験!
黒江のまち歩きで一息 「黒牛茶屋」
国道24号線沿いの桜が咲きました!
黒牛茶屋でお土産選び
和歌山城の雪
美しい入り江だった黒江のまちと言い伝え
春を呼ぶ本州最南端の火祭り「望楼の芝焼き」

近畿旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■和歌山県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内にもどる

地球の歩き方Web特派員募集